吉野家の牛丼、今度こそ復活?

 吉野家 9月にも牛丼復活 当面は値上げ、数量限定 (2006.06.21 Yahoo!ニュース) というニュース。

 BSE(牛海綿状脳症)の発生で、他の牛丼チェーンがオーストラリア産などで販売再開に踏み切る中、同社は米国産以外は今後もほとんど使わない構え。

 吉野家は米国産牛肉に拘っているからね。
 それはそれでポリシーとして結構なことではあるけど、相手はバカだからねぇ。また危険部位が混入してくる恐れはある。
 吉野家の牛丼のファンなので、痛し痒し。

 っつーか、米国が極普通な人情をもって対応してくれれば、それだけで解決する話だと思うんだけど。

 よしぎゅう、食いてぇ!


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9594/trackback

9 thoughts on “吉野家の牛丼、今度こそ復活?

  1. すき屋派なので吉野家まず行かないのですけども、現在あの店は何がメインで売られてるんです?

  2. 「油を売っております」

    近くの吉野家はそんな雰囲気でした。

    僕は安全な吉野家牛丼食いたいなと思うんで、米国産である限り喰えないかも(泣。

  3. あるてぃさん江
     現在のメインは、豚丼と牛焼肉丼ですね。
     後者は食ったことないです。わざわざ吉野家でそんなの食うなら、他で豚生姜焼でも食った方がいいので。

    mishimaxさん江
     そうですね。米国産である限り食わないってのも、有用な選択肢のひとつでしょう。
     俺も、悩みどころです。

  4. 家に一番近い吉野家は潰れました。
    それより新しいすき家はそこそこ客が入ってます。
    アメリカ産はあきらめる方が賢明でしたね。

    それより首相訪米のお土産のために輸入解禁したら逆効果でしょう?

  5. 釧路でも、吉野家は完全にすき家にやられてます。
    やっぱ、吉野家の豚丼は、正直美味しくない。
    というか、吉野家の場合、余計なメニューなくとも、あの味の牛丼さえあればOKですしね。
    もう、オーストラリアとかのにしちゃえばいいのに・・・。

  6. オージービーフは草を食べさせているので、
    脂身がすくなくて牛丼、焼肉には向かないらしいですね。
    そのかわりハンバーガーには合うので、ハンバーガー屋に被害が行かなかったみたい。

    豚丼は豚丼でおいしいと思ったんですけど、だめですか?

  7. さなだむしさん江
     まぁ、吉野家が米国産牛肉に拘る理由も分かるんですよ。豪州産は固いし、その他の地域はもっと危険とか。もちろん国産なんかは高すぎ。
     今まで米国産に頼り切っていたっていう盲点もあるのでしょうけども。

    すしバーさん江
     吉野家の豚丼は、そりゃ帯広とかのとは別物で、基本的に、牛丼の肉を豚に変えた程度の代替え品ですからね。
     美味しくないとまでは思いません。
     吉野家はやぽぱ牛丼を基準に評価してしまいますからね。

    tsuさん江
     そうそう。豪州産牛肉は、火加減が難しく、ましてや煮込み系には不向きらしいよね。
     豚丼は、俺も、それなりに美味しいと思いますよ。
     牛焼肉丼は食ったことないんです。

  8. 吉野家は牛丼の値を下げすぎたかもしれませんね。
    昔の値段なら、国内産牛肉でもやれたかもしれないのに。
    まぁ、昔の値段のままなら、今ほどの規模にはなってないでしょうけど。

  9. mokekeさん江
     でも、普通に輸入して興業や流通経路も整備してコスト削減してた所に、まさか、BSD問題とかで牛肉そのものが入ってこないってな事態になるとは思ってなかったでしょうし。
     牛丼一筋じゃなくなってしまいましたなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください