スープヌードル

 遅ればせながら、日清スープヌードルを初めて食べた。
(実際に食べたのは先週なんだけど、記事にするの忘れてた)


 普通(しょうゆ)、カレー、シーフードの3種類があるらしい。
 外観は、それぞれのカップヌードルの子分みたいな感じ。そっくり。
 今回は普通味を選んだ。

20060619noodle-2.jpg
 3分待ってフタをあけた中身も、特にカップヌードルと変った感じではないのだが。
 量が少ないだけ?

 とにかく食ってみると、少し味が薄い。
「スープヌードル」というからにはスープに重点をおいた改良が施されているのか思ったが、なんか、ただ単に量と風味を減らしたカップヌードルだね、こりゃ。
 スープのように気軽というほどでもない。カップ麺としては物足りない。
 この分量、女性にはウケるのかなぁ?

 俺的には、普通のカップヌードルの方がいいな。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9590/trackback

6 thoughts on “スープヌードル

  1. こんなのがあるんですね。
    俺は基本的に薄味が好きなので、今度試してみます。

    そういえば、スープヌードルの「ド」の字は小さくなってないんですね?
    カップヌードルの「ド」の字は小さく表記されているのに…

  2. そうなんですよ。差が微妙なんですよ。
    多分海外仕様なんじゃないかと思ってるんですえけど。

    近所のスーパーで86円で売れ残ってるんですよねぇ・・・。

  3. カップヌードルの塩はどこいったんでしょうねぇ。
    レギュラー化したはずなんですけども。

  4. tsuさん江
     薄味好きなら、これもいけるかもしれませんよ。
     あぁ、そういえば「ド」が小さくないね。もはや「カップヌードル」も知名度上がってるので、わざわざ小さくすることもないのでしょう。

    すしバーさん江
     うちの近所のコンビニでも75円で売れ残ってますよ。やっぱりヒットしなさそうです。

    あるてぃさん江
     カップヌードル塩はちゃんと売ってますよ。スープヌードルにはないけど。

  5. こんなの出てるんですか(w。
    ウチの近所のスーパーでもなんか投げ売りしてるのかな?
    てか、タイトルを見たときについスプーヌードルと読んでしまって、NHKとの夢の(悪夢?)コラボレーション実現!で、例の怪しい絵描き唄のキャラでもと(汗。

    ごめんなさい、ごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください