夢の「ブログ書籍化」を実現?

 某ブログの女王だの、ほにゃらら嫁日記だの、人気ブログがどんどん書籍化されている昨今。
 もちろん、金と手間暇さえかければ、無名の個人でも出版は可能だろう。

 しかし、さすがにそこまでやるには、自己満足を満たす行為としてはコストパフォーマンスがよろしくないよね。
 ブログのバックアップログから簡単に書籍化してくれるサービスもいくつかあるのだが、それでも結構な出費になる。

 昨日見つけた、MyBooks.jpmt2pdf というサービス。何度でも無料で、ブログデータから書籍体裁のPDFを作成してくれるというもの。

 もちろん、ブログ製本サービスのプロモーション目的だろうが、とりあえず試してみるには、手軽で良い。
 今までもブログデータから書籍体裁PDFを作成してくれる無料サービスはあったが、そのどれもが、作成ページ数の上限があり(これは当然だろう)、出力期間(どの期間の記事をPDF化するか)を、処理するファイルを加工しなければならなかった。つまり、例えば2006年1月〜6月分の記事からPDFを作りたいと思ったら、その期間のみにしたデータファイルを送信しなければならなかった。
 FC2のバックアップ機能は、期間設定できないし、データ構造として記事作成順になっているので、バックアップファイルから任意期間のみを抜き出すのは至極困難なのだ。
 mt2pdf では、ソースはそのままでいい。送信設定画面で、PDF化したい期間を入力すれば、システム側で、それを抜き出してくれる。
 さらに、ページ数オーバーになった場合でも、上限を越えた分をカットして、とりあえず出力してくれる。これで、どこまでできるかを確認もできるので、親切だ。
 他のサービスでは「容量を越えたのでファイルを編集して再度処理してくれ」とツレなくいわれるだけだったので、調整が面倒だった。

 だいたい400ページ弱が処理上限っぽい。うちのブログで、コメントもトラックバックも出力しない状態で、2006年1月〜5月分っていう分量。
 レイアウトやデザインの選択肢はあまりないけど、無料で手軽に試せるってのは、損は無いとおもう。
 PDFを作るだけでも、ちょっとした書籍化気分を味わえるし(笑)。

 BizPal ブログ製本サービス MyBooks.jp


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9589/trackback

4 thoughts on “夢の「ブログ書籍化」を実現?

  1. 個人的に保存のために便利かもしれないですね。

  2. びといんは、女王や、大きい書籍とかされている
    びといんたちが、嫁日記をブログしたいはずだったの。

  3. プロモーションとしてはPDF化っていうのはおおよその形が判るってトコもいいですね。
    しかしその前に書けってことだすな(^^;

  4. すしバーさん江
     自分のブログを、こまめに本の体裁のPDFで保存しておくってのもいいかもしれませんね。

    こにさん江
     でも、実際に製本してもらう時も、体裁の選択肢がこの無料PDFと同じしかないのなら、辛いと思います。
     行間設定とかもできればいいのに。

     で、そうですねぇ……まずは書いて記事をストックしてください(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください