光でアクセスできた

 OCNから、プラン変更に伴う新しいアクセス認証IDの連絡が全然こないので、昨夜メールで問い合わせしたら、今日の昼頃、メールで、認証ID確認先URLの案内が来た。
 それ自体は早い対応ではあるけど、本来はとっくに連絡があるべきなのだよ。

 と、まぁ、ちょっとだけイライラさせられたが、無事、ADSLセット(50MB)から、光 with フレッツ(ハイパーファミリー100MB)にプラン変更、接続完了。
 結局プロバイダは変更しなかったわけだけれども、不満があるのはブログ人だけで。

 零時直前のこの時間でも、スループット20MB出ている。
 無線LANアクセスポイントを、旧AirMacベースステーションからAirMacExpressに取り替えた効果が出ているね。
 AirMacExpressは、中古を購入。新品定価の半額。他社製品の方が少し性能がいいんだけど、まぁ、安かったし、アップル製品に拘ってみた(笑)。
 他の11MBのAirMacカードを取り付けてあるiBookでも5MBで接続できている。
 うむ。満足満足。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9504/trackback

光でアクセスできた” への2件のコメント

  1. 結構、東日本が工事日の決定をOCNに伝えていなかったり、OCN側が処理を忘れてしまったりっていうのが頻繁になるのですよ。

    よくそれでクレーム対応してました。

    もっと連携をうまくやって欲しいですよね・・・。

  2.  OCN(NTTコム)とNTT東とで連携処理が行き届いてないってのは、まぁ、いいんですよ(いや、よくはないけど……)
     でも、俺が「認証IDが届いていない」と問い合せた事についての第一声が「4月下旬に配達記録付きの葉書で発送済みです」って返事。
     まず、これがおかしいよね。
     通常の葉書だったら、まだわかるんだよ。郵便事故で行方不明になったのかなって。
     でも、うちの家族誰も配達記録を受理したおぼえがない。約半月間も廃初記録が返らなければ、発送元でなんらかの策を講じるはず。そのための配達記録でしょ。
     っていうか、大切な内容なので、配達記録付きなんでしょ。
     いずれにしても矛盾してる。
     ってことで、「そもそも葉書を発送してなかった」と考えてしまう俺です。
     そんなことをうだうだ言っても水掛け論なので、「とにかく早急にIDを通知してくれ」と伝えた直後に、メールで連絡がきました……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください