AccessAnalyzer (XREA)の不具合が修正

 先日の記事で指摘した、

 XREAの集計結果での取りこぼしについて。
 検索単語の集計結果表示で、1日分以外の期間で集計した場合、上位101件の単語しか表示されず、少数派は解らない(笑)。こういう仕様のようだ。

 という件の補足。
 昨日、このAccessAnalyzerの不具合について、XREAに問い合わせメールを送ったところ、「修正したので確認してほしい」と、先ほど返事をいただいた。速っ!
 早速見に行ったら、おぉ。改善されてるよ。直っちゃったよ。
 集計結果画面の下に、ページ切り替えリンクが正しく表示され、ヒット1の項目まで、全部参照できるようになった。

 ってことで、俺としては、忍者TOOLSのアクセス解析をうらやましく思う項目は、検索ワードの%表示と管理者アクセスの集計除外の2件だけになった。
 文字化けが多い事を考慮すると、忍者の優位性がガクっと下がる(笑)。

 ひょっとして、XREAの人、俺が書いた先日の比較記事を読んで、忍者にライバル心を抱いたのかもしれない、とか邪推してみる(笑)。
 冗談はさておき。まぁ、確かに不具合の修正をしただけかも知れないけど、俺にとっては、素早い対応をしてくれたことで、XREAに対する好感度がアップした。こういう事してくれちゃ、あんた、機能面以上の安心感を持てるってもんだよ。こういうのが大切だよ。うんうん。俺の弱い所を巧みに突いてくるね(笑)。

 今日は、嬉しくて楽しいニュースばかりだ。\(^o^)/
 珍しく顔文字も付けちゃうよ(似合わねー)。

ねこぱんち!
アクセス解析比較 AccessAnalyzer(XREA)と忍者TOOLS

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/8848/trackback

5 thoughts on “AccessAnalyzer (XREA)の不具合が修正

  1. ソフト作ってくれる人が、読んでくれている可能性は大有り、だね。
    タイトルにソフト名とか入れておくと、検索にもかかりやすいのでしょう。
    あたしも…エキサイトで、使いにくいとこがあったら自分の記事にバンバン
    書いてみよっと♪

  2.  まぁ、それもそうだけど、期待は薄いだろうなぁ。
     俺は、数日我慢して、我慢が利かなくなったら、サポートに連絡しちゃうよ。
     経験上、ブログ上で文句言っているだけではダメだと、思う。

  3. カスタマーサポートひとつとって対応しだいで敵も味方も作れるといういい事例ですね。製造業に勤務する私としては参考になります。

    PS
    コメント欄ちいさっ!ですね。

  4. マンガーZさん江
     まぁ、どんな職業でも、対人感情は大切ですよね。双方とも。

  5. アクセス解析はAccessAnalyzer (XREA)のみに戻す

     先日、AccessAnalyzerの不具合が修正されたので、今まで比較検討のため併用してた忍者TOOLSを外した。  忍者は、そのうち、本家Webサイトの方にでも設置しようと思う。 ねこぱんち! →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください