罰則を厳しくした改正特定電子メール法が成立

 特定電子メール法の改正案が可決、違反者には1年以下の懲役などの直罰も(INTERNET Watch 2005/05/13

「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律(特定電子メール法)」の改正案が、本日可決、成立したというニュース。
 今年の秋には施行されるもよう。

 もう、毎日大量に迷惑メールが送られてくるからね。
 ケータイに着たやつなんて、全文読み出しせずにただ削除するだけでも、わずかとはいえパケット料金が発生するんだぞ。馬鹿者が一方的に送り付けてきたクソメールを削除するために、たとえ月に1円だとしても、無駄な負担だ。腹立たしい!
 そういう迷惑メールを送る悪人には、厳しい罰を食らわせて欲しい。
 1年以下の懲役又は100万円の罰金なんて甘い事いってないで、その10倍くらい科せてしまえばいいんだ。
 罰なんだから、重くて結構。悪い事しなければ済むだけの話でしょ。そうすれば、やる者はいなくなるかもしれない。

 屁理屈はともかく、まず、迷惑メールは絶滅して欲しいもんだね。

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9495/trackback

2 thoughts on “罰則を厳しくした改正特定電子メール法が成立

  1. 個人のでも、こんなに迷惑メール削除が大変なんだから、仕事場ではもっと
    大変だと思われますです…。インフォのメールにもフィルタ付けて欲しいぞよ。

  2.  うちの職場では厳重なフィルタが掛かってるらしく、迷惑メールは来ないよ。時々ウィルスメールは来るけど(><)
     スパム業者も、個人宛じゃないと効果無しと心得ているんじゃないかな。個人宛でも、どこまで効果あるか知らんけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください