黄色い空

 職場の喫煙所で一服しながら窓の外をながめていると、風が強い。
「かかあ天下と空っ風」と言われるだけあって、群馬は強風の赤城下ろしが吹き荒れる日が多い。
「今日も花粉が凄いんだろうなぁ」と思いつつ、たばこを吹かす。
 ぼおっと見ていると、遠くの空がほこりっぽい。というか黄色いのに気付いた。
 決して西日が射しているからだけではない。スギ花粉だ! うわ。
 見ているだけで目がかゆくなる。

 鼻が詰まってきた。うー。

 詰まるといえば、家に帰ると排水が詰まっていた。まぁ、数日前から詰まりぎみだったわけだが、今夜遂に完全停止。
 クラシアンを呼んで高圧洗浄してもらった。23:30に作業完了。これで心置きなくウ●コができるってもんだ。
 ちなみに、原因は、庭木の根が地中で排水管に侵入し、フィルター状に成長した模様。
 そんな事もあるんだなぁ。今まであまり考えなかった。勉強になった。
 しかし、植栽するときは排水管のそばをよけた方が良いといわれても、困難だぞ。でも、今後の設計業務では、考慮してみよう。

 ともかく、花粉症の鼻詰まりも、簡単に治るといいのになぁ。

 この話、おわり。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9433/trackback

8 thoughts on “黄色い空

  1. この2,3日は目がかゆくないんですよ。
    でも鼻が詰まって寝にくいっすね。
    ニュースみてると花粉が山火事に見えたってのよく聞きますけど、群馬もすごいんですね。
    来週あたり多摩川業務なんで戦々恐々としてます。

  2. このところ、本当に散布濃度が尋常じゃありません。自分の生体モノアイの限界を感じます。

  3. 鼻づまりには高圧洗浄・・・効きそう

    外に干したハンカチが黄色いハンカチになったりして・・・

  4. 都会の庭木は、水運と養分の確保に下水道管にまで進入してくるんですね。
    純粋な「生」に対する・・・なんだ・・・うまく言葉が出てこないけど、そういうの感じますね。

  5. マンガーさん江
     いいなぁ。目のかゆみが少しでも和らぐと、かなり楽ですよね。
     東京よりも群馬の方が花粉が多いです。高崎・前橋って、関東平野の最北っすよね。花粉が渦巻くような気がします。ひー。

    少佐さん江
     ここまですごいと、誰かの嫌がらせかとも思えます(笑)。
     毎日の挨拶が「いい天気ですね」じゃなく「花粉が凄いでね」だもんな。

    さなだむしさん江
     高圧洗浄とまではいかないけど、鼻うがいは日課ですね。

  6. すしバーさん江
     数年間にわたり、純生の有機肥料で、養分をふんだんに採取したと思われます。
     配管や桝内に侵入した根は「ほとんど」除去してもらったんですが、どうしても取れない数本(長さ数ミリ)が残っているそうです。
     それがちょっと怖いっす。

  7. む〜ん、なんにせよ排水管が元通りになってよかったですね。

    黄色い空の話はTB出来そうだ・・・と思ったんですけど、
    こんな嫌な内容でするのは気が乗りませんでした。
    のでコメントを入れるだけにしておきます。

    「花粉」「黄色」「黄緑」「鼻水」「くしゃみ」・・・
    今一番ホットな話題(爆)

  8. てりこさん江
     排水管、まだ数ミリの根っこが残っているらしいので、数年後にまた詰まる予感(笑)。
     黄色い空の話でTBもらうだけでクシャミがでそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください