CATVで「がんばれ!レッドビッキーズ」を見た

 今日から、CS/CATVのファミリー劇場で、「がんばれ!レッドビッキーズ」の放送が始った。
 毎週2話ずつ。
 78年、俺がギリギリ小学生の頃の作品。ゴレンジャーの後かな。
 これ、大好きだったんだよね。っていうか大ヒットドラマだったけどな。
「ビッキービッキー、赤ガエル! 車にひかれて、ヒキガエル!」

 林寛子さんが初々しい!

 主人公は、高校野球部のマネージャー。でも試合では女子はグラウンドに入るなといわれ、少年野球チームを作り、自ら監督になる。
 まぁ、それ以後は、よくあるストーリーなんだけど(笑)。

 しかし、第1話冒頭で、「女はグラウンドに入るな!」といって、ヒロインの尻を触る野球部の監督。
 こういう描写が許されたってのは、(良い事とは思わないけど)平和な時代だったんだねぇ。

 ファミリー劇場、いいな。
 昨日から「美少女仮面ポワトリン」も始ったし。

 もちろん、両作品とも、スゴ録で予約録画している。

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9395/trackback

6 thoughts on “CATVで「がんばれ!レッドビッキーズ」を見た

  1. うぉーーーなつかしい。いいなあCATV。
    おれも見てましたよ。ビッキーズ!
    なんか主題歌も好きだったなあ
    「だれだって、だれだって、いちどはかーけるゆめがある♪」
    でしたっけ?
    今度ちらっとでいいんで見せてくださいw

  2. マンガーさん江
     CAVTいいっすよ。来週からは「必殺仕置人」も始るんですよ。中村主水のデビュー作です。

     機会があれば(苦笑)、お見せしますよ。

  3. 物干し竿をユニフォームの両手のそでに通して魔球の練習する場面を覚えています。
    確かだまされてやってたような。
    ん、まてよ、この話自体、この番組か?、たしかそのはず。

  4. そうですかさん江
     まだ録画したやつの第1話しか見ていないので、そういうシーンは出てきません。
     でも、何かありましたよね、特訓シーン。

  5. 汗と土にまみれて頑張る姿・・・
    頑張ればなんとかなるんだなぁと思ってみてました。
    懐かしいですね〜。

  6. てりこさん江
     たぶん、てりこさんやマンガーさんだと小学校低学年の頃ですよね。
     俺以上に共感できた世代かも。
     懐かしいっすね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください