アクセス解析比較 AccessAnalyzer(XREA)と忍者TOOLS

 先日、忍者TOOLSのアクセス解析(以下「忍者」と書く)を導入し、土日まるまる経過したので、XREAのAccessAnalyzer(以下「XREA」と書く)との比較報告をしたいと思う。
 当初、21〜22日の2日分の集計を比較したかったが、忍者は任意の期間の集計結果を表示できないようなので、21日分のみで比較してみた。

 まず、アクセス数。

 XREA ヒット回数=577、ユニーク人数=342 [参照画像]
 忍者 PageView=582、Visit=356 [参照画像]

 誤差の範囲内。同じ傾向を示していると判断できそうだ。
 ユニーク数(同じ人からのアクセスを累計しない数。延べ人数ではなく、その日の訪問者実数とみなす数)の判別は、XREAは同日の場合、忍者は12時間以内かつ日付をまたがない場合のアクセスをユニーク扱いと判断している。
 趣味の個人サイトの解析なので、あまり目くじらを立てる程の違いではないが、どちらかといえばXREAの方が正確という事だ。

 そして、検索単語。

 XREA 解析対象ヒット回数=369 [参照画像]ヒット回数3以上を抜粋する。
 忍者 Analyzable=309 [参照画像]ヒット回数3以上を抜粋する。

 数に2割程度の開きがあり、ちょっと気になる。
 順位に違いがあるが、忍者の方は、文字化けしているものが目立つので、それで集計が分散しているのかも知れない。
 また、今回忍者との比較をするきっかけとなった、XREAの集計結果での取りこぼしについて。
 検索単語の集計結果表示で、1日分以外の期間で集計した場合、上位101件の単語しか表示されず、少数派は解らない(笑)。こういう仕様のようだ。

 生ログの保存・参照可能期間は、XREAが3ヶ月、忍者が4ヶ月。俺にとっては、この1ヶ月の差は問題ではない。

 XREAにあって忍者にない機能。

 集計表示期間の細かな日付選択(○月○日〜○月○日というような指定が可能)。
 生ログのダウンロード。
 曜日別アクセス数集計。
 リンク元URL/ドメインの、前日との比較差分表示。
 検索語句(複数単語で検索した時に入力文字列)と検索単語が別々に解る。
 閲覧時間統計。
 都道府県別統計。

 忍者にあってXREAにない機能。

 リンク元集計に、ブックマークという項目がある。
 検索ワードに%表示。
 検索ワードの五十音順ソート。
 ブラウザ別のブラウザ名が端末設定依存。
 管理者アクセスの集計除外。

 総じて、XREAのAccessAnalyzerの方が高機能ではある。しかし、忍者TOOLSは、ひとつの登録アカウントだけで他の多くのツールを利用できる。
 検索ワード以外の項目ではXREAが有利(特に生ログのダウンロードと、集計期間選択)、検索ワードについては文字化けがあるものの忍者が有利という感じかな。
 でも、検索ワードの結果って見てて面白いので、最近ちょっと重要視してるんだ。そうなると、101件しか表示されないXRAEも、文字化けがある忍者も、納得はできないし。
 ふたつを併用するのが手っ取り早いけど……どちらかにしろとなると、僅差で忍者かなぁ。悩むなぁ。

ねこぱんち!
忍者TOOLSアクセス解析を設置

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/8844/trackback

8 thoughts on “アクセス解析比較 AccessAnalyzer(XREA)と忍者TOOLS

  1. 検索ワードは面白いですから、やっぱ、忍者でしょうか?
    でも、XREAの方が色々充実してるような感じ。

  2. ほほぉ、2つとも独自色出してるみたいですね。
    ボクは忍者使ってますが、
    XREAの「集計期間選択」っていうのは便利そうですね。
    あと「閲覧時間統計」っていうのなんか面白そう。

  3. 私は忍者の機能に不満はないのですが、AccessAnalyzerの「生ログのダウンロード」はちょっと心惹かれるものがありますねぇ。忍者の生ログを追うのは面倒ですから。

  4. すしバーさん江
     全ての検索ワードが表示されないという仕様(バグ?)が改善されれば、XREAで大満足なんですけどねぇ。

    genさん江
     閲覧時間統計は、まぁ、参照するのは時々です。それに、初訪問の場合は計測されないみたいですから、80%くらいは0にカウントされちゃってます。リピーター調査向きですかね。
     集計期間選択は、重宝してます。「旅行に行っていた3日間の記録をみたい」「先週の土日だけ」とかって事は、結構あるんですよ。
     まぁ、なければないで、1日ずつ見ても苦にならないですけど。

    mokekeさん江
     忍者は、生ログの絞り込みが、画面に表示されている分だけが対象で、「更に古いログ」とかのは検索されないんですね。不便だぁ。

  5. へぇ〜
    詳しいレポート感謝ッス。
    そっかぁ、んじゃ僕的には忍者かな。
    僕がアク解を使って一番やりたい事は訪問者へのお礼参り(←過激な意味ではない)なんですよね。
    その点、忍者のレイアウトの方が僕にはシックリくるのでありがたいです。

    たしかにXREAのAccessAnalyzerも高機能なだけに捨て難いけどぉ… かといって2つ入れてると、今度はトップファイルが激重になっちゃって訪問者を締め出しちゃう結果になっちゃいますもんね。

    (-ω-;)ウーン… 迷うなぁ…

  6. AccessAnalyzer (XREA)の不具合が修正

     先日の記事で指摘した、  XREAの集計結果での取りこぼしについて。  検索単語の集計結果表示で、1日分以外の期間で集計した場合、上位101件の単語しか表示さ…

  7. ろぷさん江
     別に記事を立てたんですが、AccessAnalyzerの集計結果表示の不具合についてXREAに問い合せしたら、速攻で返事&訂正をしていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください