ブログ人のランキングについて

 子育てギャンブル日記:やはり一石投じるべきだろうか? と TOKA:ランキングについて に、ねこぱんち。

 ブログ人には、ランキングページがあり、そこでは「アクセスランキング」「トラックバックランキング」「書込みランキング」が発表されている。
 まずはじめに、その件に関する最大の要望を書いておく。

 トラックバックランキングと書込みランキング集計対象ブログから、当「ねこぱんち日記」を除外してもらえないでしょうか、OCNさん。

 本当は、トラックバックランキングと書込みランキング公開を廃止して欲しいんだけど、このランキング公開に賛成の方もいると思う。だから、反対派の俺は参加したくない、ということで。
「そもそも、びといんのブログはランクインしないだろうが」とか、「ランクインしないゆえのひがみか」とか言われるかもしれない。そう言われる覚悟はできている。その程度の罵声は、喜んで受けましょう。受けるだけで無視するけどね。
 正直な所、今回トラックバック先のすしバーさんやmokekeさんの記事を拝見して、日頃の疑問と合致したので尻馬に乗ってしまおうというのが本音ではある。
 しかし、この機会に、ちょっと行動を興そうかなとも思った次第。

 閑話休題。
 アクセスランキングは、いいんだ。
 素直に解釈すれば、そのブログを訪問してくれた延べ回数でしょ。人気をある程度反映していると理解できる。

 でも、トラックバックランキングには、ちょっと疑問を感じる。
 俺は、結構自分の記事にトラックバックを付ける。基本的に時系列順に保存・表示される記事において、例えば連載小説を、後々、順番に読みたい、当該連載だけを順を追って読みたい、という時のために、「前回」にトラックバックを送りつつ連載する。とても便利な機能だと思う。
 そうした自己トラックバックもランキングにカウントされているみたいだ。mokekeさんは、ランクインするのが嫌で自己トラックバックはしないそうだ。便利な機能なのに使わない(心情的に使えない)なんて、とんでもない足かせになっているんじゃないかな。
 で、一番嫌なのが、書込みランキング。これ、記事内容に関係なく、とにかく記事投稿数をこなす労力さえあれば上位になる訳でしょ。俺がこう言っている意味は、みなさんも容易に理解できると思う。

 もちろん、まっとうに書かれた記事の蓄積によって訪問者・共感者を呼んでいる人気ブログが多数であると思う。そうだと信じたい。
 しかし、ブログ運営者が自分たちで機械的に数だけこなせばランクインできてしまう可能性が多大だとも思うんだ、今のブログ人ランキングは。

 すしバーさんは、批判行動として、それら「自己努力のみでトップを狙う」を検討しているらしい。もし実行するなら、俺は、もろ手を上げて応援するね。
 これは、反乱を煽る行動とみなされるのかなぁ。
 できれば、OCNの人が、こういう一連の記事を読んで、すしバーさんが自己トラックバックのみで1位をとる前になんらかのアクションを起してくれれば、大きな成果だね。

 追記
 ここまで書いた時点で、改めて TOKA:ランキングについて を確認にいったら、そこのコメント内で、衝撃的な事を読んでしまいました。
「はじめの一歩コース」のブログは、アクセスランキング集計対象にはならないというものです。つまりOCNは「追加料金を払っていない人のブログはランキング対象ではない」と決めているということです。
 真偽はわかりませんが、俺個人は、ますますランキングに対して不信感を抱きましたので、本文を、見え消し線で訂正しておきます。
 なんか、集計方法の疑問から、もっと根深い問題を予感してしまいました。
 暴れたくなってきた。
 先日のカテゴリ機能搭載と同じくらいにワクワクするぜ(←もちろんイヤミです)。

 ねこぱんち!
 →子育てギャンブル日記:やはり一石投じるべきだろうか?
 →TOKA:ランキングについて
 →巣窟日誌: ブログ人のランキングを考える(2004.07.22追加)


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/8755/trackback

12 thoughts on “ブログ人のランキングについて

  1. もっともだなぁと思って読ませてもらいました。
    納得できない部分もあることはあるのですが
    ランキング自体にあまり比重を置いていないので
    今まで深く考えてませんでした。
    ただ私は追加料金を払っていない
    「はじめの一歩」コースなのですが、
    時々ランキングに載っているのです。
    私の勘違いなのかしら??

  2. いいですねぇ。とってもびといんチックで(笑)。

    僕の場合を書かせて頂くと

    プラン変更前から40〜50位あたりだった当ブログが「プランを変えた辺りからブログ人のアクセスランキングの順位が上がりました」

    もっとも、僕も綿密な集計を取っていないので、これは偶然そうなったのかもしれません。そして、コレはOCNの名誉に関わる事だと思うんですね。だからはっきりとびといん氏の意見に賛同する事はできません。っていうか賛同できるだけの証拠を僕は持ってないというのが正直な所ですが。
    よってトラバで自記事じゃなくてコメントでお邪魔してるんですがね(笑)

    …まぁ証拠うんぬん以前に、びといん氏のおっしゃる事もわかりますよ。でも、ランキングってドコのサービスも似たりよったりじゃないでしょうか? 僕はどこかのブログさんでも書いたけど、どんな優良なランキングでも、上位に入ってるサイトの中には少なからずイロイロやってるもんだと思いますよ。だからランキングってヤツをあまりアテにしてません。

    それにアク解を見てる限り、ブログ人ランキング自体がそんなに大きな決定力をもってるとは思えませんしねぇ…。だってトラバランキング三位とかにはいっても一日に増えるアクセスってビビたるモノですよ。いやマジで。

    よって現在の僕の意見は「ワザワザ相手にしなくてもイイんじゃない?」ってところですかね。…まぁ、この意見はまた変わるかも知れませんがね。

    でも今後、この事件(?)でトサカにきたらトラバするかも。

  3. 完全に50位までのブログを調べてからですけれど、
    私も質問という形でメールしてみようかと思います。

  4. 思い立ったがなんとやらで、今50ブログを見てきましたが、全てに広告がありませんでした。
    やはり、関係があるとしか思えません。
    質問状を火曜日に出します。

  5. アクセスランキングの怪

    「ランキングについて」のコメント欄でsyunさんが言っていた事(あくまで推測の域

  6.  今日の午後、その時点で掲載されているアクセスランキングに登場している50箇所のブログさんにアクセスして確認した所、その全てに、テキスト広告の表示がありませんでした。
     超々偶然の結果として、はじめの一歩コース以外のブログさんが上位50に揃うと言うことも、可能性としては皆無ではないですが。

     わざわざ相手にしなくてもよいという意見もありますが、俺は納得いかないので、質問と改善要望を送信しておきました。

  7. albero4さん江
     どうもです。
     はじめの一歩コースなのに「アクセスランキング」に登場されたんですか?最近ですか?
    「トラックバック」と「書込み」には、はじめの一歩コースも登場してます。
     まぁ、OCNに質問として送ってあるので、その返事を待ちます。

    ろぷさん江
     とってもびといんチックですか。ありがとうございます。最高の褒め言葉として素直に受け取ります。
     実際、ちょっと大人げないかもしれないなとは思うのですが、今回はちょっと暴れてみようと思います。
     俺、こういうの我慢できないんですよ。
     もちろん、ろぷさんはろぷさんのスタンスを維持してください!

  8. ブログ人のランキングについて、問い合わせた

     ブログ人のランキングについて に、自己ねこぱんち。  上記記事のコメント欄にも書いたが、7月18日の午後、OCN宛に質問と要望を送った。  Webサイトのサポ…

  9. ごめんなさいねぇ。
    やっぱり私の勘違い、早とちりでしたね。
    アクセスランキングには載ってません。
    はじめの一歩コースに制限があるのは知ってますが、
    細かいことまで気にしていなくて・・・。
    混乱させてしまっていたらごめんなさい。
    OCNからのきちんとした形での返答が
    早急に届くといいですね。すっきりするためにも。

  10. albero4さん江
     いえいえ。大丈夫ですよ。

     OCNからの返事は、ちょっと猶予で待ちます。
     それ以前に、非公式ながら、手応えのある意見をもらえたので、少し冷静にはなりました。

  11. ブログ人のランキングを考える

    「ねこぱんち日記」「TOKA」 「俺育て!トラヘッド風味:熱闘プログ編」等の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください