怪しいお絵かきおやじ

 通勤電車の中では、愛用のCLIE NX60でブログ記事の下書きや、簡単な絵を描いたりしている。
 最近は、日頃参加している「玉猫戦隊オーブファイブ」関連の挿絵のラフを描いている事が多いんだけど、色々と便利だ。
 いや、どこでもPDAでさらさら描けるという便利さももちろんあるんだけど、それだけじゃなく。
 このところたくさん描いてるのが、登場キャラクターの顔で、まぁ、電車内だから、まわりに「モデル」がたくさんいる訳で(笑)。
「お。あの人は、あのキャラのイメージだ」などと、心の中で思いつつ、スタイラスペンを走らせる。
 難点は、最初の一瞬でほとんどの特徴をとらえてしまわなければいけないことかな。他人をジロジロ見る訳にはいかないからね。チラチラも不可(笑)。
 それでも、どうしても時々周りを見回してしまうから、ちょっと怪しいオッサンかもしれない。
 明日からは、新幹線の中だけにしておくか。

 向かいに座ってる人、美人だな。ユウカ似だ。
 このメモ帳をペイントツールに切り替えよ……。

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/8448/trackback

2 thoughts on “怪しいお絵かきおやじ

  1. 通勤電車ってのはいろんな人がいて、音楽聞いてる人、新聞読んでる人、ゲームやってる人、寝てる人、毎日マンガ読んでる人。
    でも、絵を描いてる人は会ったことない。新しいなあ。でも電車の中ってサラリーマンには貴重な時間ですよね。

  2. 通勤マンガーZさん江
     俺はまぁ、新幹線通勤ってことで、ちょっと特殊ですが、パソコンやってる人も多いですよ。
     俺も、CLIEが動かなくなったら、いっそのことVAIO-Uの中古とか買っちゃうかもなぁ。
     いやいや、もう長距離通勤3年目だ。そろそろ近場に戻して欲しいので、買わない(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください