ズバット参上!

快傑ズバット BOX
快傑ズバット BOX

posted with amazlet at 04.09.20
東映 (2004/09/21)
売り上げランキング: 56
近日発売 予約可
おすすめ度の平均: 5

5 ズブァーット!
5 テニス選手の用心棒っていったい?
5 このストーリーの奥深さはただの子供向けではない!

 そうだ、忘れてた。昼間「王様のブランチ」で紹介されてて思い出して、アマゾンで予約した。
 いやー、ズバット、大好きだったんだよね。キー局になる直前のローカル放送局「東京12チャンネル」(現 テレビ東京)で放映だったので、しばらくの間は主要都市でしか放映されてないし、再放送もあまりされてないような気がする。知る人ぞ知る名作ヒーロー物。
 主演は、宮内洋さん。V3風見志郎の宮内さんだよ。アオレンジャー新命明の宮内さんだよ!

 悪の組織に殺された親友の敵討ちのためにさすらう男。
 変身じゃなく、親友が開発したズバットスーツを着用してパワーアップ。
 等身大ヒーロー物に珍しく、活躍できるのは5分間って制限つき。5分過ぎるとオーバーヒートで爆発しちゃう。そんな危険なスーツ着るな!
 主人公・早川建の、いちいち大袈裟なキザっぽさ。
 三味線の音がベンベンと響く、不思議な主題歌。
 メインの武器は、ムチ! ムチ萌え!

 もう、あらゆる部分が、とんがってるぞ。
 でも、実は、昔の時代劇やアクション映画みたいな「宿場町を牛耳るヤクザをやっつける、正義感のあるならず者」という単純明解な設定を周到しているんだよね。
 傑作だよ。ガキの頃楽しんだ人や見たことないけど、昔の特撮ヒーローが好きな人には、もう5つ★だよ。
 買え!

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/8345/trackback

11 thoughts on “ズバット参上!

  1. 正直、見るべし。
    こんな怪作にして快作は他に類を見ず!
    見て損はなし!

    あと、酢鶏は、空気読め!

  2.  ズバット、いいっすよね。
     アマゾンの回し者だと思われてもいい。お薦めですよ。
     宮内さんの魅力炸裂。
    「おまえは、この町で一番かもしれないが、日本じゃ二番目だ!」 って決めセリフ。
     もう何をやっても万能の実力を発揮する男=早川の、これでもかってくらいのキザで強い立回り。もしかしたら、生身でズバットスーツ不用でも勝てるんじゃないかな。
     それをあえて、5分で爆発するっていうハンデを負う。このくらいのハンデがないと、強過ぎるんだよね、早川は。

  3. 「じゃぁ一番は誰だ」って言われたときの、カーボーイハット(だったか?)を人差し指で上に上げて、親指で自分の顔を指すところなんか最高ですね。
    私も好きでした。

  4.  そそ。カウボーイハットかぶって、白いギターですね。TVジョッキーで入手したのでしょうか(違う)。

  5. 第12話「死刑執行10秒前」

    山奥の郵便局員・信治は、町民会館建設資金の保管任務中に警官を装った強盗に襲われ命を落としてしまう。信治の許婚・夕子の父で郵便局長の良介は犯人として逮捕され死刑…

  6. はじめまして。
    トラバを貼らせて頂きました。
    そしてこちらへもトラバをありがとうございます。

    ズバットすごいですよね!
    よくもこんな番組を作ったものです。

  7. こくおうさん江
     昔はいろいろと、とんがった番組がありました。
     有害な物を排除するのも必要ですが、闇雲に右へ倣え的に規制かけたり、どのテレビ局も同じような番組(今は、法律バラエティや健康バラエティ、雑学クイズ)ばかりやってるのは、うんざりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください