省エネルギー

 Macのシステム環境設定にある「省エネルギー」。スリープまでの時間とかを設定する項目なんだけど、それのアイコンが変わっている事に今日気付いた。
省エネルギー設定のアイコン
 そのアイコン。以前は電球(白熱灯)だったのが、最近のMacでは電球型蛍光灯に変わってる!
 芸が細かいね。さすがアップル。

 追記。
 これ、嫁さんに買った新しいMacBook白(Early 2009)での事。俺のMacBook(early 2008)では、まだ電球。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/11508/trackback

省エネルギー” への4件のコメント

  1. すごい!
    Macのこういうセンスが羨ましい。

    ニヤッとしちゃいますね。

  2. これって10.5からですかね?。あたしの10.4.11は古いまま。
    まあ、省エネルギーなんて一度スリープの設定をしちゃえば、デスクトップじゃ触る事もありませんけども。

  3. えっ、そうなんですか!?
    うちの10.5.6も古いままなのですが、機種によるのかな?

  4. うるめいちごさん江
     そうそう。アップルのこういう所が好きなんです。

    むつみさん江
     デスクトップ機だったら、たぶん俺もパフォーマンス優先に設定したきりで省エネルギーは滅多に触らないと思います。
     MacBookなので、寝る前にTimeMachineバックアップが始まってしまった時とかに、一時的にスリープを解除して朝まで放置とかするので。

    Yuseumさん江
     あ。俺の2008年春モデルMacBook(Leopard10.5.6)も古い電球のままです。
     電球型蛍光灯を確認したのは最新のMacBookで。機種によるのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください