システム手帳、2週間

 Zaurus/ザウルスが故障しそうなのでシステム手帳に戻って2週間。楽しい。
 資料やらデータやらを無地フィリルに印刷して綴るのが楽しい。たいした使い方ではないが、いくつかのリフィルを自作するのが楽しい。そして何より、書くのが楽しい。
 物書きは大好きだし、手帳にチマチマと書き込むのも大好き。
 元々メモ魔(というより、書いたらすぐ忘れるため)でもあるので、用紙の消費量は激しい。でも、楽しいので良し。

 お話を書くのなら、ザウルスの方が便利だ。テキストエディタで書いて、そのままSDカード経由でMacに読み込めるからね。でも、ネタ帳としては紙の手帳にも分がある。これも一覧性が高いというのかな、時間が空いた時にペラペラとめくって見るのも楽しい。

 ちなみに、俺のシステム手帳は、前方がスケジュール帳兼行動記録。中頃が仕事用のメモ帳。後方がプライベート用メモ帳(ネタ帳)という綴りにしているのだが、ネタ帳部分が着実に増える。2冊に訳ないとダメかもしれない(笑)。
 情報はなるべく一元管理。あちこちに分けるのは好きではないのだが。

 あぁ、なんか訳解らない記事になってしまった(笑)。

 それにしても、字が書けなくなってるよなぁ。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10747/trackback

2 thoughts on “システム手帳、2週間

  1. 私はイー・モバイルのEMONEを持っていますが
    全く使わない・・・。

    デカイ手帳と小さいメモ帳でちょこまか書いてます。
    びといんさんの記事を見ると、毎回私ももっと活用しなくては・・・と思うのですが・・・。

    結局EMONEで使用するのはネットだけ><

  2. ロバ子さん江
     俺もそんなに使いこなしている方ではないですよ。デジタルだろうとアナログだろうとガジェットをおじるのが大好きというだけです。
     で、手帳とメモ帳って、なんだかんだ言っても素晴らしい用具ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください