ネットワークドライブの自動マウント

 TimeCapsuleに内蔵のHDDは、その名の通り、主にTimeMachineによるバックアップ先として、家中の4台のMacのディスク内容を、日々保存してくれているわけだが。

TimeMachine ネットワークディスク
 バックアップ保存だけではなく、5GBほどの領域を、ネットワーク共有ドライブとして設定している。で、毎回マウントするのは面倒だなと思っていたら、一度マウントしたドライブのアイコンを、システム環境設定の「アカウント」で、ログイン項目に登録すれば、以後は、起動時に自動マウントされるようになった。ネットワークドライブは、こうやるんだね。思わぬ発見。

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/11069/trackback

4 thoughts on “ネットワークドライブの自動マウント

  1.  そ、そうだったのかっ。
     僕はいままで Automator でネットワーク接続を作って、その Automator を登録していましたよ。
     なんだ直接登録すればよかったんだぁ。
     情報感謝。これでひと手間省けます。

  2. ろぷさん江
     ログイン項目って、アプリやスクリプト等の実行ファイル類を登録するものだと思い込んでしまってました。
     そういえば、かつてのOS9以前の時代は、システムフォルダ内の「起動項目」ってフォルダを作って、そこにネットワークドライブのエイリアスを入れておけば、毎回起動時にマウントしてくれていたんじゃなかったかなぁ。その当時はネットワークドライブなんて常用してなかったし、もうOS Xになって何年も経つので、忘れてましたが。

  3. 有益な情報サンクス。
    助かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください