霧、まだ未経験

 うちの最寄り駅に、ドライミストが試験導入された。
 夏場の暑い日に噴霧して涼を感じようというもの。

 もう1ヶ月くらい前から設置されているのだが。
 俺の通勤は、毎日早く出て、帰りも遅いので、いまだ噴霧は未体験。

 地下鉄なのに開放型地上駅のため、冷房はないんだよね(だから、ドライミストの実験駅に選ばれたのだろうけど)。
 今の季節、朝6時半でも十二分に暑いのだけど、なんとかならんか?

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10648/trackback

5 thoughts on “霧、まだ未経験

  1. さなだむしさん江
     細かい霧を散布して、その気化熱冷却に期待する設備があるんですよ。打ち水効果と同じです。
     で、ちょっと前のは霧の粒が大きいからなのか、散布エリアに行くと、体が濡れるんですね。
     ドライミストってのは、上から噴霧されて体に当る前に気化するので、ドライっていうんでしょう。まぁ頭より上くらいは涼しいかなという感じ。

     熱帯夜はどうしようもないねぇ。俺は、ゲル状の氷まくら(いわゆるアイスノン)して寝てます。アイスノンは、2〜3時間経過すると巻いたタオルが少々湿って不快なのが難点ですけどね。
     冷えピタは湿らないし長時間効くけど割高だし。

  2. 日曜に幕張メッセに「サマーソニック」て夏フェスライブにいったんですがドライミストがありました
    たしかにそのまわりだけちょっと涼しくていい感じでした
    ライブ後とかで汗どはどはだとあんまり感じなかったんですがw

    そのドライミストは後半機械の調子がわるくてホースから水がでる状態になってましたががが

  3. くろおびさん江
     ドライミスト、故障すると悲惨だろうね。
     あと、アキバの駅前にあるドライミストはドライじゃなく濡れます。

    さなだむしさん江
     確かに設備はスプリンクラーに似てますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください