キューンキューン

20070505160117
 飛行機雲。
 青い大空。
 ラブサイン…は、ない。

 ところで、「超時空要塞マクロス」のリメイク版ができるってのは本当か?
 マクロスは「愛・おぼえていますか」で完成されつくされてるだろ。作画も設定も演出も。
 20数年前の作品で手書き作画なのにあの緻密さ。スパゲティーミサイル、まだら爆発、板野サーカス、美樹本キャラの指先、腰まわり。現在でも通用するどころか、これを越える作画ってあるか?
 エキセドルの頭がうねうねする感じとか、ブリタイがカラータイマー光らせながら「我々の文化を取り戻すのだ」と決起するところとか、柿崎があっという間に撃墜されてしまうはかなさとか、マックスが「美しい……」って呟くシーンとか、ああいう感動を、リメイクでもちゃんと伝えてくれるのか?

 あと、決定的な事だけども、一条光の中の人は、すでに……。

 リメイクじゃなく、シリーズ新作だろ?

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10498/trackback

4 thoughts on “キューンキューン

  1. ああもう、タイムカプセルを掘り出して売り飛ばす商売はヤメてもらいたいです。

    それはともかく、先月ブクオフでマクロスの原画集を手に入れました。奇跡的な保存状態でミンメイのシャワーシーンがががが。

  2. びといんさんはマクロスにも明るいんですね!
    僕は…オンエアしてたの4つくらいですから…(笑)
    でも板野サーカスは最近のウルトラマンで堪能してますよ。

  3. somedayさん江
     マクロスは、後半グダグダの本放送も、その直後に作画修正して早朝に再放送したのも、リアルタイムで見てましたもん。中学生の時に。
     そうそう。最近のウルトラマンで板野サーカス健在ですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください