いつも散歩している荒川。


 この辺は、堤外(堤防を川側に下りたほう)にアスファルト舗装された部分があって、ちょっと殺伐としているが、なんか30年前の汚い荒川土手のようで、それはそれで懐かしい。

060409arakawa02.jpg
 さらに、最近できた新しい閘門の関連施設のため、目先には構造物が多い。
 職業柄、そういう構造物を眺めるのも好きなのだが、隅田川のように、もう少しだけ景観を良くして欲しいとは思う。
 まぁ荒川そのものが人工河川なんだけど。

 散歩やジョギングをしている人も多い。
 この場所、嫌われてはいないんだね。
 今日は、河口からの風に乗って、ほんの少しだけ潮の香りがした。

Tag(s) [まち歩き]

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10196/trackback

9 thoughts on “

  1. 川にしても 海にしても 池にしても
    水辺って 何故か落ち着くよね。
    私も 仕事帰りとか 遠回りだけど通る公園があったり・・・
    「この場所は 嫌われてはいないんだね」
    その言葉が浮かぶ気持ち なんかわかるな。。。

  2. す〜ちゃん江
     ホントに落ち着きます。水辺っていいですよね。
     生まれ育ったのが荒川沿いですからね。俺が子供の頃は、汚くて、地図にも「荒川放水路」って書かれていて。それでも、散歩する人は沢山いた。
     国交省が整備する時も、もちろん最善策をとっていると信じたい
    ですし(笑)、ここみたいに、たくさんの人が散歩してたりすると、すこしホッとしますよ。

  3. ワタシの家も荒川すぐですよー。
    荒川って言っても広いですけどね・・(≧∪≦)ゞ

    それとこの間から聞こうかと思っていたんですが、プロフィールの写真は勿論ご本人なんですよね?
    年齢不詳だ・・・(´ρ`)

  4. ミサトさん江
     ミサトさんも荒川の近くなんですか!
     うん、荒川といっても、埼玉から東京湾までありますからね。

     プロフィールの写真は俺ですけど、約15年前、25歳の頃です。
     最近の写真を公開する勇気はありませんです(笑)。

  5. うは!
    どことなく押井パトレイバーの世界みたいですね。
    やはり東京の風景は絵になりますな、羨ましい…
    大阪ではこうもいきませんよ…

  6. somedayさん江
     意図的に絵になるような方向しか掲載してませんから(笑)。
     湾岸から河口に近い所だから、パトレイバーとか逮捕しちゃうぞ!の舞台設定にも近いですね。

  7.  なんか風情がありますなぁ。
     人工なんだけれど、どこかあったかいですよ。
     キンパチ先生が「こるぁ〜、カトゥ〜!!」と言って現れそうな感じがします。アレは多摩川なのかな? 東京の地理はわからないですが、どっちもイイ感じですよ。ほのぼのしてます。
     あと女子高のバレーボール部とかが「ファイ、オー、ファイ、オー」と高い声を出して走っていたら最高です。

     いいな。うらやましい。
     先のsomedayさんもおっしゃる通り、大阪ではこうは行きませんからね。「難波の宮」の平安時代以前から都市開発されていて、人工物にも色気が無いですからねぇ。

  8. ろぷさん江
     はい。正解です。金八先生も荒川ですよ。
     もう少し上流ですけど。
     仮面ライダーとかも荒川でよくロケされてます。

     東京の都市開発は江戸時代からですからねぇ。我が江東区あたりは江戸末期からですし。
     皇居周りから東京駅周辺なんかも、人工都市なんですよね。

  9. 塀の中の懲りないネコ?

     先週末の散歩の時に撮った写真から。 鉄格子の中にネコが2匹いる! 塀の凹み部分。右手にキジトラ。見えにくいけど、左手にクロが。 ちょっと面白い写真でしょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください