てかてか


 ガンプラ記事の中でよく書いているが、俺は、基本的に無塗装素組派。もちろん、ただパーツを切り出して組立てるだけではないが。
 バンダイの成型技術力の恩恵を十二分に受けて、ゲート処理をするだけ。あとは、全身の表面処理に時間を費やす。
 ガンプラを磨くのって大好きな工程だ(笑)。
 表面処理も、俺なりに気を使っているつもり。サフ吹きと塗装がないだけって感じかな(それでもかなりの簡略化ではあるけど)。
 最終仕上げはペーパーではなく、コンパウンドをよく使っている。600番のペーパーがげの後、1000番のコンパウンドで軽く磨く。つや出ししたいパーツには、さらに2500番のコンパウンド。
 ガンダムマーカーでポイント塗装した時のはみ出し部分も、爪楊枝の先にコンパウンドを少し付けてこすり落とす。
 最後に、全体をティッシュペーパーでふき取る。
 ところで、1000番で仕上げた時も、ティッシュペーパーでふいた後は、ちょっと光沢がでちゃうんだよね。これ、コンパウンドの効果なのか、ティッシュペーパーに含有されている蛍光剤の効果なのか、わからん。
 でも、大量に使うから模型用のクロスなんか買ってらんねーしな。

 いずれにしても、今回組んだHGUCキュベレイは、丹念に磨き上げた。
 無塗装でも、ここまでできるよ。

Tag(s) [ガンダム]

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10058/trackback

5 thoughts on “てかてか

  1. つやつや〜、1番好みの機体です。プルツー仕様はないんですか?
    やっぱキュベレイはMSというよりはモーターヘッドだよな。

  2. 2500ですか。かなり根気が要りますね。でもそこまできめ細かくかけると、こんなにキュべレイが綺麗に仕上がるのですね。

  3. さなだむしさん江
     つやつや〜
     FSSはよく知らないです。長野さんの描くメカは好きですがキャラは嫌いなので読んでないんです(笑)。

    少佐さん江
     そんなに根気はいりませんよ。
     クリアパーツの傷消しでもなければ、軽くかけるだけでてかてかです。

  4. 本格的にガンプラを初めてもうすぐ4年…
    でもコンパウンドは未体験です。

    てなわけでいつかのオフ会で実技講習希望です♪w

  5. somedayさん江
     塗装派だと、あまり必要ないかもしれないですね。最近のガンプラはコンパウンドで消すほどの大きな傷はないので仕上げのつや出しにしか近い道ないです。塗装面にコンパウンドかけたら剥げちゃう(笑)。
     無塗装派には強い見方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください