51

 1月2日。五十一歳になりました。

 年々感慨が薄くなってくるのだが、それは今年も例年どおり。しかも12月30日(29日深夜)に年内の仕事が全て終わった途端に、左手首に謎の激痛があり、それからずっと市販のロキソンを服用し、湿布を貼り、包帯をぐるぐる巻きにして保温固定という状態で、年末年始を過ごしているという、とほほ感。
 仕事を終えた途端っていっても、別に大リーグボールを投げ続けていたわけではないのに、どうなってしまったのだ、俺の左手首! 利き手ではなかったのが不幸中の幸いで、生活にはなんとか支障がないレベルでよかったが。

 それはさておき。
 今年は事務所をデザイン事務所から建築士事務所にしたい。それと、もうひとつ資格の取得にチェレン時するつもり。
 よし、新年の抱負っぽい事も言ったぞ。

 では、今年もよろしくです。

46

 誕生日を迎えました。

 当ブログの一昨年の誕生日の記事をみると「国家資格をとるのが今年の目標」とか書いていた。その年は不合格だったが、昨年は無事に合格した。
 少なくとも昨年一年間は頑張ったぜ、俺。
 建築士だぜ、俺(免許が届くのは来月だけど)。

 あ、誕生日についてか。うむ。
 前述と関連するんだけど、やっぱり、今後の事を考えるようになったね。
 二級建築士での実務経験4年を経て、一級建築士を受験できるのが50歳の時。その時に一発で合格したとしてもカツカツだよなぁ。
 今年も何か目標を持って生きていきたい。

 まだまだ、あらゆる面で研鑽しないとな。

大晦日2011

 今年は、本当に色々な事があった。

 東日本大震災で——もちろん苦労は被災地の比ではないが——計画停電や節電やらで「普通の生活」の有り難さが身に染みた。
 震災とは別に、幼い頃からテレビや映画で見て親しみのある有名人の方々が多く亡くなった。今年は今までより多かったように感じる。個人的には、義父(嫁さんの父)が病で亡くなったりもした。

 反面、出会いというか、今年初めに昔草の根ネットを主宰していた頃の友達と約二十年振りの再会をして、酒を酌み交わしたり、資格学校に通って新しい友もたくさんできたりした。

 そんな中で、二級建築士試験に合格できたって事が、言い得ぬ喜びであり、まさに大きな収穫。
 この一年(正確には2010年末から)、毎週資格学校に通い、キツかったけど充実した受験期間だったが、過ぎてしまえばそれも想い出。つーか、この歳になって、週一回とはいえ、通学してまで勉強するとは思っていなかったし、そんな中で気が合う友達も出来た。彼らと一緒だったから頑張れた部分も少なくない。
 ネット上でもたくさんの方から声援をいただき、友達の存在を、改めて有り難く思う。

 という事をいろいろ反省すれば、やはり、家族、友……「ひと」だなと思う。
 勉強はひとりでも出来るし、当然最終的には自分の問題だが、しかし、家族の協力、友の応援、同じ目標の同志……まわりの環境で何倍にもパワーアップするのはこれまた当然のことだ。

 そんな訳で、「ひと」についてちょっとだけ深く考えるこの年末。

 喪中につき 勝手ながら年頭のご挨拶は失礼させていただきます
 本年中に賜りましたご厚情に深く感謝いたしますとともに
 明年も変わらぬご厚誼のほどお願い申し上げます

 ねこぱんち統合整備計画
 夢想人企画

 日向夢想/びといん

これが、RGの……ザクか!

 凄く久し振りに、ガンプラを作る。
 試験勉強中は、余裕がなかったので、今年初めてのガンプラ。もしかすると一年振りくらいかも。

 閑話休題。
 積んである中からどれかをと思ったが、せっかくなので、RG量産ザクを買ってきた。
 RGシャアザクを積んでいるだろ、というツッコミはなしね(笑)。

RGザク

 約一年振りに組むガンプラなんだから、リハビリを兼ねてHGFCノーベルガンダムあたりにしようかとも思ったんだけど(笑)、やっぱりザクだよなぁと。

 今日は右足だけ組み上がったよ。

RGザク

 RGはやはりパーツ数が多いね。組応えはあるのでいいんだけど。
 今週中に組み上げるのが目標。

RG 1/144 MS-06F 量産型ザク (機動戦士ガンダム)
B004XQNEXM

「君たちの顔はもう見たくない」と言われた

 国家試験受験のために、資格学校に通っている。延べで言うと昨年11月からだから、すでに8ヶ月近く。
 その講義が全て終わった。
 来週はいよいよ本試験。まずはその一次試験に受かるのが絶対目標。

 このブログでも何度か書いたが、これほど——若い人たちと混じって——一生懸命勉強した事って、何十年ぶりだろうって感じ。もう、ノーミソは飽和状態だよ(笑)。

 資格学校の講師先生に「もう顔を見たくない。笑顔でさよならしたいよ!」と言われた。

 がんばる!

講義が始まった

 先週16日から、国家試験受験講座の本講座が始まった。先週はオリエンテーションだったので、実質的な講義開始は今日。
 このブログで何度も書いているかもしれないけど、去年は同じ資格学校の独学支援コースを受講したので、数回の模擬テスト以外は自宅学習のみで、課題提出もなかった。
 ってことで、自分の気持ちとの闘い以外は楽だった去年と比べて、毎週通学するってのは——先行して年末に予備講座(これも通学)を半分くらい受けてみたのも含めて——、早くもヒーヒー言ってる(笑)。
 しかし、あたり前だけど、やはり先生から直に講義を受けると理解度は格段にアップするね。
 資格学校という特性もあり、演習問題で間違えたものは講義終了後に復習して、解るまで帰れない。いやまぁ、提出すべきものさえ終われば帰ってもいいんだけど、普通のいわゆる高校・大学や専門学校などと違い、資格取得の勉強のために安くない受講料を払って参加しているので、テキトーにする人はいない。資格学校としても、試験合格者数の実績を出したいだろうし、受講生の尻と叩く(笑)。
 閑話休題。講義を受けて、解らない所を先生に質問して、場合によっては居残り学習もやって……って流れが、高校以来久々の環境なので、きついながらもなんだか楽しい。
 宿題はもちろん、予習復習なんかも、俺らしくなく(笑)結構真面目にやっている(去年はあまりやらなかったから、その反省もある)。独学コースと違い、日々の学習予定と実施を記録して、毎週の講義の日に提出するという「管理」がされているからってのもあるのだろうけど、意外と苦にならず続けられそうだ。元々記録やメモはしまくる性格だしね(笑)。
 ともかく、当面は「目標」があり、それに向けての学習をしているので、それを軸に充実した日々を送っている。

44

 もうね、感慨も何もないけどね。一応、日記として書いとくか。
 1月2日。44歳の誕生日を迎えました。
 今年は、国家試験をひとつ受験する。国家試験屈指の難関らしいいけど、これに合格するのが目標。
 そろそろ、現在の会社を終えた後の事とかのためにね。できれば、独立して事務所を構えたいな。

 と、夢は無限大。
 おやすみなさい。

HGUCザクII改、改造(予定)

 HGUCザク改。
 さて、プロポーションについて愚痴ってばかりじゃしょうがない。っつーか、元々、承知で購入したのだ。大好きな機体なので、あれこれと改造案を模索するのも楽しい。
 旧キットをベースにするよりは遥かに楽だろうし。

 とりあえず、細い手足をなんとかするのが第一目標。
 このHGUCザク改が発売されたらまず試そうと思っていた事を試す。

HGUCザクFZ 改造案
 HGUCに、旧キットの前腕と脚の下部(足首まで含む)を取り付けてみる。
 おぉ。手足のボリュームが増して、かなりいい感じじゃね?
 ちなみに、可動はともかくとして、HGUCのひじ・ひざ関節に、旧キットの上記パーツがそのまま取り付けられるとは、予想以上だ。
 この改造をやってくれと言っているようなパーツ構成だと思ってたが、まさかこれほどしっくり取り付けられるとは思ってなかった。
 まぁ、旧キット持ってて、これを試した人は多いんだろうなぁ(笑)。でも、旧キットのザク改は滅多に再販されないから希少なんだよね。一昨年の再販時に5箱も買った俺も、もう、手つかずが1箱と腰パーツなしが2箱しか持ってない。
 今再販したら、かなり売れると思うぞ……あ、旧キットから改修した腕と脚のパーツをBクラブ扱いで売る気だろ>バンダイ

10回の規準は何だ?

 デジタル放送「コピー10回」、来年6月導入目標 (2007.11.20 asahi.com)

 NHKと民放各社は、デジタル放送番組のコピーを1回限りしか認めない現行の制限を緩和し、10回まで認める新たな制限を導入する時期について、来年6月を目標とする方針を決めた。20日、総務省の情報通信審議会の委員会で放送業界の代表者が明らかにした。

 来夏の北京五輪に間に合わせる狙い。今年末までに利用する信号などの技術規格を詰め、録画機メーカーにも対応を促す。

 現行の制限では、録画ミスをした際にデータが消失するなどのトラブルが多発。同委員会が7月、10回まで緩和する案をまとめていた。

 実は、うちのスゴ録(今年1月に購入)で録画したテレビ番組のうち7月〜10月にダビングしたDVD-Rで再生エラーなのが数十枚発生してるのよ。その前に購入し約4年間愛用しているアナログ専用のスゴ録が絶好調なので信頼してたのに。
 メディアが不良ロットだったのかもしれないし、そこまでひどくないにしても、メディアとデッキとの相性かもとは考えられる(とは言っても、メディアは太陽誘電製なので、これがダメなら何を信頼せよってな感じではあるのだが……)。だけれども、いずれにしても、自分だけが観るだけのテレビ放送番組録画のために、コピー規制のおかげでこれしか使えないっていう割高のCPRM対応DVD-Rをきちんと真面目に購入して、それにダビング(ムーブ)しているにもかかわらず、二度と観られなくなってしまったかもしれないのだわ。この辺の保証はしないよってのは言い分としては解る。でも、それなら、真面目なユーザの個人使用コピーは許してくれよ。もしくは、安いメディアでも使えるようなコピー規制にしてくれ。
 CPRMなんか、大嫌いだ! たかが10回程度のコピーで、何が緩和だよ。

久々にGコレを

 勤務時間終了直後、手下のアカハナ(仮名)から入電。
「びといん大尉、ハビコロにGコレ8のアッガイがありますぜ」
 しかも、105円だという。

 ってことで、仕事帰りに、秋葉原ラジオ会館内の中古ガチャフィギュア専門店「ハビコロ玩具」へ行き、久し振りにGコレを計6個購入。

 補給目標は、アッガイ1個と、収集しているザクを数個。

続きを読む