新しい眼鏡

眼鏡

 先週金曜日に依頼してあった新しい眼鏡が出来たと、今日連絡があり、仕事の帰りに眼鏡屋に寄って受け取ってきた。土日を挟んで、都合営業日中1日か。無ければ困る物なので、こういう迅速な対応は助かる。

 半年くらい前に自宅で眼鏡を踏んづけて、つるを折ってしまったのを、瞬間接着剤で接合して使っていた。日中はハードコンタクトを使っていて、眼鏡はほとんど家の中だけだし、これでなんとかなっていたのだが、先日落下させた時に同じ所が取れて、一応再接着して(笑)なんとか掛けられるようになったけど、さすがに違和感があって、今回5年ぶりくらいに眼鏡を新調した次第。

 俺の視力は、極度の近視に加え、乱視と、ちょっと老眼になっている。
 ハードコンタクトを常用していると、乱視の症状は隠れてしまうそうだ。本来の乱視症状を発現させるには、1ヶ月くらいコンタクトを装着せずにいなければ駄目なんだと。ということで、今回は乱視は入れなかった。が、確かに見え方に違和感はないな。
 あと、老眼。簡単にいえば、近視と反対の性質なので、近視矯正を強めれば遠くは見やすくなるけど手元は見えにくくなる。俺の老眼は、初期(12段階のうち3)だそうで、まだ矯正するほどでもないとの事。近視をちょっと弱めて、手元も楽に見えるようにしてもらった。
 いずれにしても、半年間はレンズ交換無料ということだし、これで様子を見る。

 安くはなかったけど、丁番の所に、ツルの広がりを防止するようなテンション吸収機構が仕込まれていて、掛け心地も快適。


広告なしに設定した

「高速表示設定」を「利用しない&広告非表示」にした。
 先日も、「【ブログ】アカマイの高速コンテンツ配信システム導入と広告表示について (2009.04.07)」に関する記事を書いたが、これ、やっぱり不評だよね。オン/オフができるので、俺はまぁ納得しているが。
 でも、高速表示設定を利用してもしなくても、あまり表示速度は変わらないような気がする。ブラウザのキャッシュが効いているからってのもあるだろうけども、ともかく、速度は大きく変わらないなぁ。
 ってことで、記事中に表示される広告はちょっと鬱陶しいので、当ブログでは、通常表示に設定をして様子をみる。


OpenOffice.org 3.0

 オフィススイート「OpenOffice.org 3.0」が正式公開 – Mac版がAquaネイティブに (2008.10.13 マイコミジャーナル)

OpenOffice.org開発チームは13日、オープンソースのオフィススイート「OpenOffice.org 3.0」を正式公開した。動作環境はWindowsとLinux、SolarisおよびMac OS X。英語版のほか、日本語やドイツ語など各種言語に対応したローカライズ版パッケージが配布されている。

今回のリリースは、2005年10月公開のバージョン2.0以来3年ぶりとなるメジャーアップデート。Mac OS X版では、描画方式が従来のX11からAquaに変更。ネイティブのGUIに準拠することで、フォント管理や文字入力 (IME) にMac OS X標準の機構を利用できるようになったほか、他のアプリケーションとの親和性が向上した。

 このニュースそのものは一週間前なんだけど、17日時点では、まだ、MacOSX用は日本語版が用意されてなかったので、様子を見ていた。
 で、今日確認したら、日本語版もダウンロード可能になっていたので、早速試す。
 OpenOffice.orgは今まではX11が必要で、ちょっと敷居が高かったし、Mac版には、OpenOffice.orgを元にしたNeoOfficeがあり、そちらがMacネイティブで、頻繁にバージョンアップをして操作性も向上、大きな不満もないため、ずっとNeoOfficeを使っていた。
 NeoOffice、大きな不満はないのだが、小さな不満がひとつ。
 どのバージョンからだったか忘れたが、いつのまにか、Calcで、MSPゴシック以外の日本語フォントを使うと、表示がおかしくなる現象が発生している。

 ↓こんな感じ。
NeoOfficeで表示のサンプル
 この同じファイルを、OpenOffice.orgで開くと。
OpenOffice.orgで表示のサンプル
 表示倍率の解釈が違うので、同じ100%表示でも画面上のフォントの大きさが違っているが、表示乱れは発生しない。
 これだけでも、OpenOffice.orgに乗り換える意味はある。データは両方ともオープンドキュメントで、そのまま互換性あるし。


iPhone付属の電源アダプタ交換

 先月リコールが告知されていた「Apple 超コンパクト USB 電源アダプタ交換プログラム」に、早急に申し込んであったものが、本日、告知どおりに交換品が届けられた。
iPhone用アダプタの交換品
 これでやっと、安心してiPhoneをコンセントから急速充電できるね。
 緑マークが、改良品の証。

 余談だが、夕方、近所に買物に出かける時に家の近くに福山通運の配達車が停まっていたので、もしかしたらと思い数分間様子を見ていたが、そのままどこかに行ってしまった(笑)。で、買物から帰ってしばらくして届けてくれたのは、いつもピック&デリバリーサービスやオンラインのアップルストアでの注文品を届けてくれる福山通運ではなく、ヤマト運輸だった。


Yahoo!アドパートナーに登録してみた

 昨年12月にサービス開始された、Yahoo!(ヤフー)の「アドパートナー」。様子を見ていたが、先日登録申し込みをした。
 審査に2週間かかると書いてあったが、申し込みから2営業日で合格承認のメールが届いた。早っ!

 RSS広告社のトレンドマッチが、あまり成果が上がらないので、こっちに乗り換えようと思って。
 アドパートナーは、クリック報酬型だけじゃなく、広告閲覧数型(PV保証)のバナー広告も配信されるので、嬉しい。PV保証型の単価はかなり安いらしいけど。

 広告サイズが3種類しかなく、たぶんサイズ微調整は不可だろうから、それがちょっと嫌だけど、色はある程度自由にできるので、周囲に馴染むような(笑)配色にして対処しておく。まぁ、それって広告としてはどうよ? って感じなんだけども、別に規約違反ではない。

 いずれにしても、かつてGoogleから何故か突然のアドセンス解除通告をくらった俺としては、代替サービスに頼らざるを得ない訳で(笑)。


「紫いものお酒ImoImo」試飲モニター

B-Promotion(ビープロモーション)」のモニタープロモーション参加の記事。サントリー「紫いものお酒 ImoImo」

imoimo
 メーカーサイトによれば、新発売のこのサントリーImoImoは「スイートポテトな味わい」のキャッチコピーで、紫いもを茹でて搾汁した濃縮汁に白ワインやブドウ蒸溜酒をブレンドし、程よい酒らしさが感じられるまろやかな味わいが特徴なんだとか。
 どうしようかと思ったが、酒の試飲って事で、応募してみた。

imoimo
 とりあえず、ロックで飲んでみた。色鮮やかで、ワインみたい。
 しかし、甘い。甘すぎる。ごめん、俺は、そのままでは飲めないや。

imoimo
 届いた箱を空けて、ボトルを見た瞬間から、嫁さんは興味津々。その嫁さんにも一緒に飲んでもらった。まずは同じくロックで少し。わりと気に入った様子。嫁さんは、次に、牛乳割り。飲みやすくてお手軽で美味しいカクテルになったと。

imoimo
 俺は甘すぎて、正直いって、大好きにはなれないが、確かに、素朴な味わいは、カクテル好きには好まれるかな、と思った。紫いもベースとのことだが、それほど主張してもいなくて、メーカーサイトで紹介されているように、牛乳、緑茶、オレンジなどで割って飲んでもおいしいだろう。

 このImoImoの感想を集めたWebページが近々オープンするんだって。ImoImoに興味ある人は、他の人の意見も参考にして、お試ししてみてはいかが?

キャンペーンバナー

サントリー紫いものお酒「Imo Imo」


昨日、藤沢で。

 小田急百貨店藤沢店で開催されている北海道物産展に、十勝帯広の桔梗さんが出展しているというので、昨日、激励がてら嫁さんと行ってきた。
 店主バタさんとは、一昨年の9月に池袋出張で上京された時以来になるので、この機会にお会いしたくて。

 物産展会場にいくと、肉を焼いているバタさんを発見! お客さんがいるので、邪魔にならないように様子をうかがいながら、「こんちは!」と軽く声をかけつつ手を振る。
 ほんの少しお話をして、豚丼弁当とタレ、おかきを買って、とりあえずその場を離れる。豚丼を食べた後に、またあいさつだけして、その場を後にした。

 昼過ぎから実家方面で用事があったので、ほんの少ししか居られなくて申し訳なかったが、約1年半ぶりにバタさんとお会いできて、嬉しかった。帯広と東京とじゃ、滅多に会えないもんなぁ。

 当然だが、豚丼はその場で食ってしまった。あとは、タレとおかきだね。

豚丼おかき
 もちろん、本物の豚丼にはかなわないが、この豚丼おかきも絶品。しつこい味じゃないので、酒のつまみにも、子供のおやつにもいい。

 っつーか、やっぱり、また帯広に行きたいな。


クローズした覚えはないのだが……

 アマゾンから、アソシエイト報酬支払いの通知が届いた。
 が、なんか様子がおかしい。

mazon アソシエイト・プログラムを 10月ご利用いただきありがとうございます。

このたび2007年10月の紹介料のお支払い手続きを開始いたしました。あなたのアソシエイトアカウントはすでにクローズされておりますので、今回が最後のお支払いとなります。

 え!? 自分でアカウントをクローズした覚えはないし、未だに同じアカウントでアソシエイト・セントラルにログインできるんだけどなぁ。
 何かの手違いだろうとは思うけど。もちろん問い合せメールは送っておいたが。


Wホワイト

 プラス980円で国内通話料が半額に–ソフトバンク、追加プラン「Wホワイト」発表 (2007.01.25 CNET Japan)

 ソフトバンクモバイルは1月25日、月額980円で販売している料金プラン「ホワイトプラン」のオプションサービス「Wホワイト」を発表した。「ホワイトプラン」の加入者が、さらに月額980円を支払い「Wホワイト」に加入すると、通常21円/30秒の国内通話料が半額の10.5円/30秒(税込)になるというもの。

 ソフトバンクモバイルのプレスリリース(PDF)

 Wホワイト……化粧品か歯磨きみたいな名前だが(笑)、これはいいね。ホワイトプランとゴールドプランの隙間を埋める発想という感じか。
 単純計算で、ソフトバンク以外やソフトバンク21〜25時の通話発信が月1時間弱で元とれるのかな。1時間通話して2400円。980円払うとこれが1200円になって、1200+980=2180円だからね。
 俺の場合、僅かにお得になるかなぁ、ホワイトプランには無料通話はないし。いや、微妙だな。通話するブロガー仲間にはソフトバンクユーザーが多いもんな。
 とりあえず数ヶ月は様子見るか。


息子もついにMGデビュー!

 ブログに記事を書くにあたり、自分に決め事をいくつか作っているが、その中の重要項目に「家族の事は極力ネタにしない」というのがある。
 まず、大きな理由としては、家族だろうと誰だろうと、自分以外の事をなんでもやたらと書いたら失礼だと思うからだ。

 でも、今日は嬉しかったので書く(笑)。

 10日後、息子が12歳の誕生日を迎える。
 これからの時期、どの店も混む一方なので、今日誕生日プレゼントを買いに行こうと約束していた。ちょっと早いが遅くなるよりはいい。
 で、何が欲しいか聞いたら、「ガンプラ」と即答(笑)。よし!
 すでにHGUCはいくつか組んでいるから、そろそろMGに挑戦してみるか? とハッパかけたら、乗ってきた。よし!

 ってことで、息子とふたりでヨドバシアキバへ繰り出す。
 ガンプラコーナーへ入るとすぐに「うーん、悩むなぁ」とつぶやく息子。おぅ。おおいに悩め。何を選んでもいいぞ。望むならPGでも可(笑)。
 ザク系に絞り込んでいくが、動力パイプの部分の面倒さを(俺が組んでいるのを見て)知っている息子は、ちょっとビビって「ガンダムにしようかなぁ」と言い出す。
 もちろんザクにも未練はある様子なので「部品の大きさなんかはHGUCと変らないよ。数が多いだけだ。丁寧に作業すれば難しいものではないよ。全体的というよりは、腕を作る、足をつくる……という感覚で楽しめば、ひとつのキットで何度も達成感が味わえるだろ? お父さんはそうしている」と、気分を盛り上げてやる。

 悩み抜いて、息子が選んだのは、ザクF2(ジオン仕様)。よし!

MG 1/100 ザクII MS-06F-2 MG 1/100 ザクII MS-06F-2

バンダイ
売り上げランキング : 2846
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 やっぱりザクだよな。父は嬉しい。
 このキットは比較的組みやすいし、まさにカトキザク。オススメだよ。

 MGデビューする息子に、専用ニッパーもプレゼント。
 まだまだパチ組みしかできないけども、楽しんでくれればそれで良い。
 頑張れよ。

 ビバ!ガンプラ家族!

 追記。
 息子に、この記事をあげても良いか確認したら「公表してもらえば、作る甲斐がふえる」と快諾された(笑)。