RGガンダム素組完了

 約1ヶ月もかかったが(笑)、RGガンダムの素組が完了。
 全身にメラミンスポンジをかけて、墨入れを施した。
(写真はクリックで拡大表示)

RGガンダム

 シールはどうしようかな。1/144にあれだけ大量にシールを貼るのは、あまり格好良いとは思えず好きじゃない。小スケールの全身に大量にマーキングがあってもうるさいだけ。同じ理由で、初期のハイコンプロも嫌いでザク以外は買わなかった(笑)。

 このRGガンダムは、お台場から静岡へ行った例の「1/1ガンダム」の模型、つまりガンプラ初のスケールモデル(笑)ではあるわけだ。
 実寸大の18メートルなら見上げる格好になるので、このバランスはあり。実際、お台場で見た時は、感動したものだ(笑)。しかし、こうして1/144になると、足先が小さくて頭やランドセルが大きいと感じてしまう。
 たぶん、そういう意見もあることは想定の上で、あえて「1/1ガンダムの模型」にしたんだろうけど。

 それと、指の第二関節まで動く可動手首と動かない握り手がついてるけど、はっきりいってこの可動手首はいらん。扱いにくい。ビームライフルを握った状態の指がすげーかっちょわるいんだけど……。
 ライフル持つ用の固定手首もつけてほしかった。
 本体の意匠は素晴らしいだけに、残念だね。

 次回のシャアザクには期待してるよ、バンダイさん。


iPhone OS 3.0 コピペは便利

 待望の iPhone OS 3.0 がリリース。iTunes経由で無料アップデートした。
 大きなメジャーアップデートであるが、その中で一番望んでいたのが、テキストのカット・コピー・ペースト、いわゆる「コピペ」。不思議な事に、今までiPhoneではコピペができなかった。
 しかし、待たされただけあって、アップルらしい素敵なUIで搭載された。
iPhone OS 3.0 のコピペ
 文字列をダブルタップすると、その単語か文が選択され、「Cut/Copy/Paste」という吹き出しが表示される。日本語文章の場合、どのくらいの範囲が選択されるか解らん。単語の時もあるし1文字の時もある。でも、あまり広範囲ではない。
iPhone OS 3.0 のコピペ
 自動で選択された範囲を修正したい時(たいていは修正したくなるが(笑))は、選択範囲の端にある青い丸をドラッグすれば範囲の縮小・伸長が可能。マルチタッチスクリーンでの操作を生かした、いい感じ。ここらへんが、アップルらしいエレガントさだ。
iPhone OS 3.0 のコピペ
 Safariの場合は、ダブルタップではなく、タップして少しホールドするとコピーモードに。ダブルタップだと、Safariでは部分拡大だからだね。
iPhone OS 3.0 のコピペ

 他に、日本語変換中に、未返還状態で途中の文字を修正したり、変換する文節を伸長できるようになった。
 コピペと文節変換の改善。他のケータイやスマートフォンでは当たり前の機能なんだけどね(笑)、これでやっと普通に日本語入力・編集ができるようになって「iPhoneが負けている部分」が減った。


Googleマップのストリートビュー

 日本でもサービス開始され、賛否両論な、Googleのストリートビュー。

 我が自宅がばっちり映っていたポイント2カ所について、不適切報告(削除依頼)をした。7日深夜に報告メールフォームから送ったのだが、8日午後には既に削除されていた。速っ!

 まぁ、プライバシー侵害とは言っても、「実際に家の前を通りすがって周囲を見た」のと変わりないからいいだろうってな意見もあるかもしれない。確かに、そういう意味では、実際には表札も晒している訳だしね。
 しかし、感情論でいえば不気味だし、それに加えて、かつて俺のGoogleアカウントでのアドセンスを突然剥奪したくせに、俺の自宅周辺を密かに撮影しにきてたってのが気に食わない。逆恨みかもしれないけどな。アドセンスの件は、未だに理由が分からないし、根に持ってるからな!

 不適切報告が殺到して、日本のストリートビューは全削除になればいいのに。

 パノラマ撮影できるようなカメラを備えた自動車で「公道」を走行して撮影したらしいが、我が家の周囲って、建売住宅とか路地も多く、そういう区画内は幅の狭い純粋な私道や位置指定を受けた道路なども多く、実際、位置指定道路も撮影されてるんですが?
 Googleは「公道」についてどの程度まで拡大解釈してるんだろうね。っつーか、「「公道」で撮影してるのにどう見ても幅4mないだろうってな路地も掲載してる」って自体が矛盾しているような気もする(笑)。知らないで撮影だけしてクレーム来たら削除ってスタンスですか? そうだとしたら、とてもじゃないけどプロの仕事とは思えないね。


iPhoneのSafariは、やっぱり凄い

 iPhoneに搭載しているWebブラウザ、Safari。携帯端末のフルブラウザとしては、群を抜くレイアウトの再現性で、かなり便利。
 よく落ちるので、正直言って、今のところ「快適」とは言い難いが、iPhoneはMacのようにソフトウェアアップデートによって進化・修正がなされるようなので、今後の改善に期待する。
 閑話休題。
 Webブラウズしている時、まずは320*420の(Macに比べれば)小さい画面に、全体表示が表示される。サイトの横幅を、画面横幅に合わせて縮小表示されるわけだ。この時点で、文字判読はつらいが、レイアウトの再現性は抜群。
iPhone Safari
 部分的に拡大縮小したい時は、指を二本置いて、その部分を広げたり縮めたりという操作をする。これをピンチと呼ぶらしいけど、文章で説明するのは難しいね(笑)。
 通常は、そのピンチをするんだけど、テキスト入力をする箇所の場合は、そのテキスト入力欄をタップすると、キーボードが表示されると同時に、その欄が自動的に、画面幅一杯に拡大される。この時表示されるキーボードは、基本的には直前に使ったキーボードが表示されるが、IDやパスワードを入力する欄をタップした時には、英語キーボードになるようだ(そんな気がする。ID欄を選んでも、なぜか日本語のケータイ方式キーボードの場合もあるので、確信は持てない(笑))。こういう配慮は、いかにもアップルらしいエレガントさだよね。
iPhone Safari
 テキスト欄への入力が終わったら、画面をダブルタップすると、カラムの幅(例えば、ブログでその入力欄が存在しているエントリー欄の幅)にズームアウト、更にダブルタップすると、サイト幅全体までズームアウトする。
iPhone Safari
 これらで気付いたんだけど、入力欄に限らず、どこかをダブルタップすると、そのカラム幅にズームするようだ。ブログで、サイドバーのどこかをダブルタップすると、サイドバーの幅にズーム、みたいな感じで。
iPhone Safari
 小さい画面なりに使い勝手を考えられていて、すげーよ、iPhone版Safari。


いや、Neoでしょ

 アップルのシェア拡大を受けて、「Office for Mac 2008」の販売が好調 (2008.05.14 CNET Japan)

 Appleのシェア拡大はMicrosoftの多くの人を狼狽させたが、同社のある1つの部門がその恩恵に浴していることは明らかだ。

 MicrosoftのMac部門は米国時間5月13日、Office for Mac 2008が前版の3倍に達する勢いで飛ぶように売れていることを明らかにした。同社では販売の実数を公表していないが、19年の歴史を持つ同部門で過去最高の売り上げになっていると述べた。MacとMicrosoftのこうした傾向は数年前から続いている。

 うむ。Macのシェアは、拡大し続けているみたいだね。1.5倍とかになってるもんな。しかし、3.5%から5.3%になったという程度の1.5倍なので、M$陣営は、目くじらたてることもあるまい。
 そもそものパーソナルコンピュータの歴史は「Apple I」から始まったのに、それをいとも簡単に世界レベルの規模でシェア独占できたM$だもん。かつて「ようこそ」とアップルに迎えられたIBMもすでにパーソナルコンピュータ事業から撤退しちゃってるけど、屁の突っ張りくらいにしか思ってないんじゃないの? M$は。

 閑話休題。MS Office for Mac なんて、買う必要性は少ないのにねぇ。うちは フリーウェアのNeo Officeで十二分に事足りているよ。
 個人が自宅で使うなら、創作性を重視するし、データ互換なんか二の次でいいと思うが、Neo Officeなら、MS Officeとかなりの互換性があるよ。そもそも、互換性がない部分の機能を使いこなしている人って、どれだけいるんだろうとか思ってしまう(笑)。


お久しぶりでございます

 <マクドナルド>FC管理に課題 対応も後手に (2007.11.27 Yahoo!ニュース)

 日本マクドナルドのフランチャイズ(FC)店で27日、調理日時のラベルの張り替えや賞味期限切れ原料の使用があったことが発覚した。原田泳幸社長は「一人のフランチャイズ・オーナーの問題」との認識を示したが、FCの拡大を目指す同社にとって管理面での課題が浮き彫りになった。今後の社内調査の進展によっては好調な業績にも影響を及ぼしそうだ。

 原田社長の顔を見たのは久し振りだなぁ(原田さんの前職はアップルジャパン社長)。でも、こんな不名誉な事でテレビに出て欲しくなかったけどね……。
 フランチャイズの問題とはいっても、本部の責任は免れない訳だから、あまり余計な事は言わずに誠意をもって対処して欲しい。
 俺らでは、フランチャイズ店と直営店の区別はつきにくい。どの店舗も同じ「マクドナルド」だという認識しかないのだから。


毛が生えた!?

MacBookディスプレイに毛?
 この大きさじゃ解らないので、画像をクリックして拡大表示を見ていただきたい。それでも解りづらいけど(笑)。
 愛機MacBookの液晶ディスプレイ最下部に、毛みたいなものが登場した!
 クリーナーで拭っても取れないし、触っても感触がない。ディスプレイを消すと消失するので、たぶん、中にネコの毛が入ってしまったんだと思うけど……。
 隙間からブロワを吹いてもビクともしない。お手上げ。どうすればこんな所に入り込めるんだろ。ディスプレイユニットは自分では分解できないので、取れないし。

 それにしても、傷じゃなければいいんだけど。確かMacBookの内蔵液晶ディスプレイって、補償対象外だったよな。
 ネコの毛が入ってしまっただけだとしても、落として割ったのと同様に通常使用範囲外の過失っぽい。ディスプレイユニットの分解は手間がかかるので請求額が凄いらしい……。

 この事象は、あらゆる意味で鬱陶しいぞ! あぁ……。


MGザク[Ver.2.0]製作(2)

 MGザクVer2.0製作2日目。

MGザクver.2.0
 今日は、腰と胸部のフレームを組んだ。

続きを読む


発売延期

 Apple、次期OS X “Leopard”の出荷を10月に延期 – iPhoneを優先 (2007.04.13 マイコミジャーナル)

 春に予定されていた、Mac OS X 10.5 Leopardの発売が半年延期。
 自動バックアップ機能”Time Machine”や画面表示仮想拡大機能”Spaces”なんかが付けるのを楽しみにしてるのに。
 発売延期の理由が「2007年6月発売を予定しているiPhoneのスケジュールを守るため、MacOSXチームから開発人員を動員した結果、Leopardのスケジュール変更を余儀なくされた」ってのが……。零細企業じゃないだから、そんなの事前に調整しとけよ。
 百歩譲ってiPhoneがちゃんと出てくれるならまぁ納得できなくもないが、iPhoneは日本でのリリースは未定だろ。
 むー。