iPhone用 iOS4 リリース。

 iPhone OS 改め iOS の新バージョン iOS4 がリリースされた。 iTunes経由でアップデート可能。

 インストールしてからまだ細かくはいじってないけど、まずは今回からオン/オフできるようになった「モバイルデータ通信」をオフにした。iPad(WiFiのみ版)も持っているために Pocket WiFiを導入し、iPhoneのパケット遮断してデータ通信はWiFiのみにしてたけど、それが正式設定項目に登場したのは嬉しい。
 今月のパケット量はゼロだったんだけど、iOS4をインストールする前に APN-disabler(詳細説明は省略、でも違法ではないよ(笑))を削除しておいたんだけども、そこからiOS4インストール完了までの僅か20分間くらいで、受信3KB、送信5KBのパケットを消費してた。どこで使ったんだろ。まぁ、パケ放題の下限以内なので良いけど。

パケット

 あ、普通の使い勝手については、個人的には「3GSなら、十分魅力的」と評価できる。

 擬似マルチタスクは、正直いって、これほどまで便利に使えるとは期待してなかった。
 フォルダ機能なんかは、いかにもアップルらしい、シンプルかつエレガントなUIで実装してくれやがった。

 iPhone用でここまでの出来なんだから、秋に予定されているiPad用の iOS4にも、期待しちゃうね。


特撮リボルテック「大魔神」

 特撮リボルテックの第1弾(No.002)、「大魔神」が遂に発売。早速買ってきたよ。

リボルテック大魔神
 このサイズでフル可動アクションフィギュアの大魔神!凄い。造形は海洋堂ならではのリアル感たっぷりの出来。本物ソックリ。これが動く。まぁ、元々のデザインによる制約から、今までのリボルテックほどは動かないけど、それでも、映画の中の本物よりは大きなポーズがとれるような感じ(笑)。
 鎧袴は軟質素材なので、うまく曲がって、足を開く事が出来る。

リボルテック大魔神
 大魔神に捕まれた悪代官付き。

リボルテック大魔神
 秋葉原のホボーロビートキョー(海洋堂直営店)で購入したんだけど、なんかオマケをいただいた。

リボルテック大魔神
 なぜかコーンスナック菓子(笑)。美味しかった。


カップヌードルのガンプラが君の言う通りの性能とは、やや信じ難いが……

 昨日「カップヌードル《miniガンプラ》パック」が数量限定発売された。
 カップヌードルに1/380のミニガンプラがセットされた商品で、ガンダム、量産型ザク、シャア専用ザク、ドムの4種類。
 もちろん、全種類買って来たさ!
ガンプラ付カップヌードル
 このサイズなので当然ながら部品数は少ないけども、ちゃんとイロプラ。
ガンプラ付カップヌードル
 そして、組立てた状態。このクオリティー、すげー!
ガンプラ付カップヌードル
 さすがに可動するのは腕の付け根と首くらい。でも、MGザクVer.2.0っぽいディテールで素晴らしい。
 以前、ちびケロについてた1/600ザク(ケロロ軍曹が1/100ガンプラを持っているという設定の1/6キットなので、そのMGの実サイズは都合1/600)が驚異的な出来だったので、それより大きい(笑)1/380なんだから、当然、期待通りの出来だわ。
 ちなみに、その1/600ザクは、こちら。


ヘルメットが無ければ即死だった……。

 見える、見えるぞ! 大佐になりきったわたしが! 1/1シャアヘルメット、限定販売(2009.07.27 ITmedia)

 バンダイナムコグループのメガハウスは、「機動戦士ガンダム」に登場するシャア・アズナブルのあのマスク「シュタールヘルム」を8月7日午後6時から、同社ECサイト「メガトレショップ」で限定販売する。「シャアになりきれる1/1スケールの『ヘルメット&ヘッドギア』はこの商品が初です!」としているが、「着用時には個人差がある」という。

 設定通りヘルメットとヘッドギアで構成。ヘルメット表面には緻密(ちみつ)な加工をほどこし、「前立て」(あのジオン軍将校の角みたいなの)も細部にわたり忠実に再現されているという。ヘッドギアのレンズ部分はハーフミラーを使っており、着用時には視界をさえぎらないという。

 上記記事内の画像をみるとかなりいい出来だね。31500円って価格は意外に安いし。
 いや、買わないけども。
 ところで、記事中に

着用時には個人差があるということなので、それなりの人が着用すると実写版ガンダムこと「G-SAVIOUR」に登場するあの衝撃の大佐になりかねず、注意が必要だ。

 ってあるけど、これ、Gセイバーじゃなく、実写ムービー使ったゲームに登場した「ケツあご」のシャア(↓)の事じゃね? まぁ、どうでもいいけど。
実写版シャア


フロイライン リボルテック ヨーコ劇場版

 フロリボの劇場版ヨーコを購入。大きな変更点はロングヘアー化と、バストアップ。いやいや、そんな事よりも、顔だよ、顔。ヨーコを再度出すなら、顔の改修は必須だろ。
 で。半年前に発売されたTV版ヨーコは、顔が別人だったが、今回のは結構いい出来。つーか、この程度が普通なんだけどな。

リボルテック ヨーコ劇場版

リボルテック ヨーコ劇場版

 まぁ、細々と改修されていて、武器もたくさんついてて、ナイス。
 肩パーツの取合いがしっかりとして、二の腕との接合部に隙間がなくなった。首のすわりも良い。
 しつこいようだけど、顔も、我慢できるレベルになった。肌色も綺麗になった。よし。
 前作とは異なる顔パーツ2種がついていて、顔パーツは前作と互換性あり。っていっても、もはや前作の顔パーツなんか使わねえよ!

 ともかく、前作で苦い思いをした人も、今回は購入してみてもいいかも。でも、目のプリント塗装に違いはないけど、やっぱり塗装の当たり外れが激しいので、通販ではなく店で実物を比べて選んで購入した方がいいかな。

 TV版ヨーコは、もし再出荷があるなら顔パーツの改修をするか、廃番にしてほしいもんだわ。


HGUCギラ・ドーガ、仮組み

 発売を心待ちにしていたキット、HGUCギラ・ドーガを、先週末に仮組みした。
HGUC ギラ・ドーガ
 HGUCの「逆シャア」登場MSキットは、どれも出来がいいよね。
 このギラ・ドーガも、アニメ作中とはちょっとイメージが違うけども、なかなかいい感じのプロポーションじゃないだろうか。複雑な形状の頭部も、巧妙なパーツ分けで、綺麗にかっちょこく仕上がるよ。このサイズにして、モノアイ可動ギミックも仕込まれている!
 早くジェガンもHGUC化して欲しい。ギラ・ドーガとジェガンをたくさん買って「”やってみる価値ありますぜ”ごっこ」をやるんだい。


MacBook Paper

 まるでノートのようなタブレット型MacBook「MacBook Paper」 (2008.11.07 ギズモード・ジャパン)

 MacBook Airなんか目じゃない、真の薄型Macを紹介している(笑)。
 さらなる詳細は、こちら↓

 [Mac]タブレット型MacBookついに登場!「MacBook Paper」を公開!

 すげー。手書き認識は至上の出来。文字も絵もシームレスに入力可能。書いたものをそのままメール出来る。
 消費電力ゼロと、リサイクルに配慮した素材で、エコロジーだし。
 これはいい! 俺も買う!

 ……しかし、リンク先のタイトルで、一瞬だけ信じてしまったよ(笑)。


シャア専用水筒(BlogPet)

びといんの「シャア専用水筒」のまねしてかいてみるね

今月いっぱいで長距離通勤からと面倒くさいので、絶対に狙っていると面倒くさいので、色々な携帯用の出来?
レッドというとかで長距離通勤からといって「着せ替え」が増えて「着せ替え」が陳列されるから解放されるから解放されるから解放されて、金額が馬鹿にも、全体を持ち歩く人がこれ!!
これ(笑)。早速、厚口マット紙に狙って「着せ替え」があった時にも、まっすぐ横にしたんだよ?
レッドとボトルにレイアウトすると語弊が増えている。
ボディの中に巻いた時にも、シャアレッドな携帯用のステンレスマグボトルが、シャアレッドな絵柄のよ(笑)。

*このエントリは、ブログペットの「晋作」が書きました。


シャア専用水筒

 今月いっぱいで長距離通勤から解放されるからといって、節約は続けなきゃいけない。毎日ペットボトルのお茶を買うのも、金額が馬鹿にならないもんね。
 ってことで、水筒を新調。
 エコブームというと語弊があるが、マイカップやマイボトルを持ち歩く人が増えているとかで、スーパーの棚にも、色々な携帯用のステンレスマグボトルが陳列されている。
 そんな中で、選んだのがこれ。

ステンレスマグ シャア専用水筒
 象印ステンレスマグ SM-BA35。レッドとグリーンがあったんだけど、どっちにしようか悩んだよ(笑)。まぁ、結局レッドにしたんだけども。これ、絶対に狙っているだろ!? という、シャアレッドなのよ。
 ボディの透明カバーの中に好きな絵柄の物を入れて「着せ替え」ができるってのも、ポイント。

ステンレスマグ シャア専用水筒
 目論見は、もちろんこれ(笑)。
 早速、某茨の紋章のデザインを作製し、厚口マット紙にプリントアウト。
 完全な円柱形じゃないので、まっすぐ横にレイアウトするとボトルに巻いた時に変に斜めになってしまったりと面倒くさいので、全体を30度斜めにレイアウト。

ステンレスマグ シャア専用水筒
 うむ。まあまあの出来。シャア専用水筒の出来上がり(笑)。

ステンレスマグ シャア専用水筒
ステンレスマグ シャア専用水筒


ユニバース!

 腰痛&肩痛のため、ガンプラ製作にも気合いが入らない近頃。
 それでも、少しずつ、MGターンエーガンダムを組んでいた。気合いが入らない時期なのでこれを選んだというつもりはないのだが、結果的にはそうなってしまったかも(笑)。

 このターンエーは、MG 100作目ということで、そのキットとしての出来は素晴らしい。

MG ターンエー(∀ ターンA)ガンダム
 俺は、ターンエーの作品そのものは好きでも嫌いでもない。いや、10段階で一番好きを10とすれば6くらいかな。
 キットは、アニメ劇中とはプロポーションが違う。デザイン原案であるシド・ミードさんの画稿を解析し、カトキハジメさんが模型用画稿を起こしたそうで、お二人の三次元認識能力(っていうかよく解らないけど(笑))の高さが反映され、本当に「美しいフィギュア」となったと思う。これは、ガンダムとしての評価とか、既成概念、固定観念とかを抜きにして、素直に見ると、なおさらそう感じる。

 ってことで、目のまわりがミードさんデザイン準拠の黒(アニメ設定では白)となっているので、胸にはやっぱり白十字だろ。ここはこだわりたい。今は体調不良なので、アニメ設定通りに目の回りを白で部分塗装するのが面倒というのが半分本音だが(笑)。

 劇中では、あまり武器を使わず、素手で格闘戦が多かったような気がする。だから、ターンエーは武器を持たせずに立たせるのが好きだ。
 あ、全身に施されているスジ彫。これもミードさんの画稿を再現したが故で、まったく異論はないのだが、これら全てにスミ入れを施すのも、今回は放棄(笑)。

 くどいようだが、これ、ガンプラとしては素晴らしい製品だ。MG100作目を体験するという意味でも、オススメ。
 ちなみに、月光蝶のエフェクトパーツはついてない。

 ユニバース! みんな作れー! これは素晴らしいガンプラだぞー!

MG 1/100 ターンエーガンダム MG 1/100 ターンエーガンダム

バンダイ 2007-08-10
売り上げランキング : 10
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools