ソニーのiPhone/iPodコントローラー付インナーイヤーヘッドホンMDR-EX38IPを購入

 iPhoneのインナーイヤーヘッドホン。
 オーディオテクニカのATH-CK400iを使っていたが、昨日から音が途切れることが頻発。断線したっぽい。
 ってことで、新しいのを購入。
 ATH-CK400iを購入した昨年10月は、サードパーティ製のリモコンマイクが付いたiPhone/iPod専用モデルは選択肢が少なかった。
 ATH-CK400iも価格を考えると妥協できるものだったが、コードは固く巻き癖がついて取り回しは悪いし、あまり低音が鳴らないしで、正直言って我慢して使っていた(笑)。いや、コントローラーマイクの性能はよかったな。
 で、今回購入したのは、記事タイトルのとおり、ソニーのMDR-EX38IP。ATH-CK400iのちょっと後に出たモデルで、これも半年前ってことになる。しかし、ソニーがiPhone/iPod専用のコントローラーマイク付きイヤホンを出すとは意外だった。低音もドコドコ鳴るし値段のわりにはいい音だと思う。もっと早く買えば良かった。
 通勤で使うため壊しやすいので、あまり高い物は買えないし、耳が良い方でもないので、これで満足。

ソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー iPod/iPhoneリモコン付 ホワイト MDR-EX38IP/W
B0042BXSNO


単四→単三

単四を単三にするアダプタ
 エネループ。単三24本と単四14本を持ってるんだけど、単三を使う機器の方が多いので10本も多いのに、充電済待機分は単三2本単四6本という現状。
 単三を買い増しするのがいいんだろうけど、せっかく1000回も充電して使えるエネループ。たくさん回さないとね。
 なので単四→単三アダプタを買ってきた。とりあえず4個。
 もちろん、単四の方が容量が少ないが、家で使う髭剃りやリモコンなんかはこれでも良いと思う。


iPhone用リモコンと補助電源

 iPhoneのリモコンと補助バッテリーを購入した。どちらも、トリニティのsimplismブランドのもの。
iPhone
 この3ボタンリモコンは、iPod/iPhone3GS用のアップル純正リモコンイヤホンと同様の曲コントロールが可能。これに好きなイヤホンを接続できるもの。マイクは内蔵されていないので、iPhone3GSでの音声通話はできないけど、それ以外はまったく同じに操作できた。
iPhone
 乾電池式、補助充電アダプタ。これに単4乾電池3本を入れて、iPod/iPhoneのDockコネクタに接続して、充電を行う。
 エネループを入れて、iPhone3GSに充電してみたら、バッテリ残量26%の状態から80%まで充電できた。54%充電できたということか。説明書によると、完全放電のiPhone3Gにエネループで60%まで充電できるとあるので、3GSでこれってことは、まぁ、仕様どおりなんだろうな。使ったエネループも、たぶん充電してから半年くらい置いてあるものだし。
iPhone
 iPhoneへの接続も、違和感がない……っていうと嘘になるけど、同じようなデザインになっているので、及第点だろう。
 しかしね、この充電アダプタ。入れた電池を取り替える時、固くて外しにくい! 不良品かもしれない。メーカーに問合せ中。
 コンパクトだし、この電池の固さ以外は気に入ってるんだけどな。


イヤホンを新調した

 中学生の息子の誕生日プレゼントに、iPod nanoを買ってあげた。

 約1年半、俺のお古の2時間くらいしか動作しないiPod(第3世代)を使っていたので、現行最新型を開封したら嬉しそうだったよ。よかった。
 このnano(第4世代)はモーションセンサー搭載で、「振ってシャッフル再生」なんかも出来て、楽しそうだ。進化してるなぁ。

 で、イヤホンがiPodと同時購入で1割引だったので、俺用に一緒に買って来た。
 ソニー、MDR-EX300SLの赤。

 iPhoneで使うので、マイク付アダプタも。

 EX300SL。今まで2千円程度のしか買った事が無い俺にはちょっと高いけど、評判良いのでこれにした訳だが、かなり満足。ソニーお得意のドンシャリだけど、メリハリが効いていて、いい感じ。「新形状ハイブリッドイヤーピース」で装着感も向上している。
 つーか、半年間iPhone付属の純正イヤホンを使ってきたので(マイクと簡易リモコンが必要なので)、これより悪いはずはないのだろうけど(笑)。いや、EX300SLはもちろんいい製品だよ。うん。


iPhoneの外部電源

 現在ケータイはこれしか所有していないので、iPhoneを日々持ち歩いているのだが、バッテリーの持ちが、やっぱりつらいや。
 内勤の時はいいんだけど、営業やら現場やらで出歩く時には、公共交通機関での移動中は音楽聴いたり、他に色々とiPhoneを使ってしまうので、夕方に帰社するまでにギリギリ持つかなって感じ。
 ってことで、8月末から、エネループのモバイルブースターを、かばんに常備している。
20081011_eneloop.jpg
 これ、iPhoneでバッテリー残量が赤表示の時には使えないらしいって口コミを承知で購入した。
 単3型エネループ2本を入れて使うんだけど、出力DC5Vの500mAで70分とある。iPhone付属の電源アダプタが出力1Aってのを考えると、1回(満充電のエネループ2本を入れて)の充電で半分くらいしかできない。
 これを常用するのは危険だけど、「今、iPhoneのバッテリ残量が半分くらい。この後、いつ充電できるか」ってのを懸案して、間に合いそうになかった場合だけ利用するのがいいと思う。
 このブースターだと、バッテリ残量が赤くなると、うまく充電できない事もあるしね。
 ともかく、俺の使い方としては、重宝しているので、このiPhone充電用に単3エネループをまた注文したよ(ついでに、リモコン用に単4も)。

SANYO USB出力付き充電器セット KBC-E1S KBC-E1S SANYO USB出力付き充電器セット KBC-E1S KBC-E1S

三洋電機 2007-12-11
売り上げランキング : 896
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

SANYO eneloop ニッケル水素電池 単3形 8本パック HR-3UTG-8BP SANYO eneloop ニッケル水素電池 単3形 8本パック HR-3UTG-8BP

三洋電機 2005-11-21
売り上げランキング : 16
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

SANYO eneloop ニッケル水素電池 単4形 4本パック HR-4UTG-4BP SANYO eneloop ニッケル水素電池 単4形 4本パック HR-4UTG-4BP

三洋電機 2006-01-31
売り上げランキング : 42
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


イヤホンのパッド

 iPhoneには、マイク付のヘッドセットが付属している。イヤホン部分は従来のiPod付属品と同じ形状で、あまり好きではないのだけれども、通話できるマイクと、iPodモードの時に簡易リモコンになるスイッチもついているので便利に使っている。
 iPod付属イヤホンは、第三世代iPodに付属してきた物を購入当初にちょっと使用したきりだが、その5年前のやつよりは、音もまぁ良くなっている。
 しかし、相変わらず、耳から外れやすい。最近のはカバー(パッド)が付属してないみたいだし。
 ってことで、イヤホンパッドを買った。まめに交換する消耗品なので、百円ショップで。
イヤホンパッド
 使用感は悪くない。んで、息子に1組あげたんだけど、その時、息子が「これ、どうやって着けるの?」という。
「そのまま、穴から通して、イヤホンにかぶせればいいんだよ」
「穴、ないよ」
 ないわけないだろ。と、確認すると、ひとつだけ、本当に穴がない。
イヤホンパッド
 これ、ひとつ裏返した偽造写真じゃねーぞ(笑)。
イヤホンパッド
 灯に透かしてみると、ほら。ひとつだけ、穴がない。
 うーむ。8個入り100円だから、まぁ、いいか。ちょっと面白かったし(笑)。


iPhoneで曲再生中のバックスキップって、できたっけ?

 iPhoneで音楽を聴いていて、次の曲にスキップしようと、ヘッドセットのマイク部分にあるクリックボタンを素早く2回押した……つもりが、聴いていた曲の頭に戻ってしまった。もう一度2回クリックしたら、正常に次の曲になったが……。
 !? もしや不意に3回押してしまったのか? 試しに、3回クリックすると、おぉ、曲先頭になるぞ。さらにすぐ3クリックすると、ひとつ前の曲の先頭に。
 7月のiPhone購入当初、取説を読んだけど、「クリックで一時停止/再生、2クリックでスキップ」だけで、「3クリックでバックスキップ」とは書かれていないので、付属ヘッドセットの簡易リモコンでは、バックスキップはできないのかと思っていたが、できたのか? それとも今回の2.1で追加された機能?


エネループ買い増し

 先日、エネループ単四の8本パックを買い増し。
 今のところ、マインドストーム(レゴブロックのシリーズで、電池駆動のユニットを基本としたロボット組立てセット)に使った時に6本を4サイクルしたのが最高で、他はAV機器のリモコンや髭剃りなんかなので、まだほとんど充電はしてないけど(笑)、我が家の乾電池は、随時エネループに切り替えている。

エネループ
 ところで、今回買ったエネループは、微妙にリニューアルされてる?
 この写真で上が以前の物、下が新しい物。”eneloop”ロゴの所に登録商標マークの(R)が追加された以外はちょっと解りづらいが、新しい方はパールっぽいテカリが少ないのよ。これはただの製造ロットによる差かもしれないけどね。

エネループ
 外装よりもちょっとは分かりやすい変更点。新しいの(左側)は、+側端子の出っ張りが0.5ミリくらい増えた。いや、その分、本体?の白い部分は短くなっているので、全体の大きさは変らず。なので、相変わらず、単二アダプタに入れても単二として使えない機器もあるね。


iPod用リモコン

 iPod3Gの時には、リモコンが付属していて、ずっとそれを使っていたので、5Gになってから、不便でしょうがない。iPod5Gにはリモコン端子がなくなったので、3Gに付属していたリモコンは使えないんだよね。
 かといって、別売りのDockコネクタ接続の純正リモコンは高いし。

 だいぶ悩んだ末に、エレコム製の安いDock端子用リモコンを購入。
iPodリモコン1
 純正品にくらべて、質感はかなりショボいが、値段が値段なのでしょうがない(笑)。

iPodリモコン2
 ただ、コネクタ部分が大きいので、愛用のカバーのフタが閉まらなくなってしまったため、思いきってカット。

iPodリモコン3
 無事、フタも閉められるようになった。

 質感は安っぽいが、機能は大満足。Dock接続のリモコンの多くは、音量調節がiPod本体と連動していない(iPod本体の音量はそのままで、単純にその出力音量をリモコン側で増幅するだけ)のだが、その点、この製品は、本体操作みたいに無段階ではなく15段階になってしまうものの、ちゃんと連動している。

 見た目より便利さ優先のみなら、オススメできる製品だと思う。
 っつーか、アップル純正のiPod用リモコン、リモコンで全ての操作が可能とはいえ、せめて3千円くらいにしてくれないかな。FMラジオ機能もイヤフォン付属もいらないから。そうしたら買う。

iPod用リモコン(ホワイト) AVD-RCAD1WH iPod用リモコン(ホワイト) AVD-RCAD1WH

エレコム 2006-10-05
売り上げランキング : 9604

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Apple iPod Radio Remote MA070G/C Apple iPod Radio Remote MA070G/C

アップルコンピュータ 2006-11-20
売り上げランキング : 12185

Amazonで詳しく見る by G-Tools


iPodのために新しいイヤホン購入

 4ヶ月間くらい、iPod付属の純正ヘッドフォンを使っていたが、やっぱり耳が痛い。
 音質はともかく、最近のユーザーが「iPod純正ヘッドフォンは”使いにくい”」と言っていると、なんて贅沢な!と思ってしまうね。俺が買った、この第三世代iPodまでは、アメリカ仕様そのままのイヤホンが付属してたんだよね。この直後のモデルから、日本向けのは直径約5ミリ小さいイヤホンになった。
 まぁ、そんな不平不満を言ってもしょうがない。
 ってことで、また、ソニーの耳栓タイプのイヤホンを買ってきた。


 以前のモデルはたしかコード長30センチで、1メートルの延長コードが付属していたが、このモデルは、50センチの(S)と1.2メートルの(L)との2タイプの製品になっている。
 俺は普段からiPod純正リモコンを愛用しているので、(S)を選んだ。

SONY MDR-EX51SP W ヘッドホン

SONY MDR-EX51SP W ヘッドホン
ソニー 2005-02-21
売り上げランキング : 352

おすすめ平均 star
star小さな iPod shuffle に良く合う♪
staripod入門用に
stariPod shuffleとの相性が良い

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 やっぱり密閉型はいいね。
 これ、性能と価格のバランスがいい。他社からも耳栓式のは出てるけど、音漏れするのもあった。
 いや、店頭で実際に装着して視聴はしてないけどね。すげー汚れてるんだもん(笑)。

Tag(s) [通販・買い物][音楽][iPod]