NHK朝ドラ「ちりとてちん」の草若邸平面図【完全版】

 昨年10月からBSプレミアムで再放送中のNHK連続テレビ小説「ちりとてちん」が好評のようだ。
 俺は一昨年の春にNHKオンデマンドで初めて視聴——というか、“鴻池の猫兄”から「ちりとてちん」を勧められて、それを見たさにオンデマンドの契約をしたのだが(笑)——して以来、大好きになってしまった作品。

 ツイッターでも盛り上がっていて、喜ばしい。2007年の本放送当時はツイッターも今のように一般的ではなかったし、一昨年はほぼ俺だけだったので、今回の再放送で多くの人たちと面白さを共有できるのが楽しい。
 NHKオンデマンドでいつでも視聴できるのだが、やはり毎日15分ずつというのが良い。

 このドラマ、セットも素晴らしく(詳しくは失念したが、何かを受賞したはず)、特に物語の中心になる「草若師匠の家」がどうにも気になる。古い数寄屋造りの京町家がよく再現されている。
 この草若邸の平面図を探したのだが、どこにもない。セット間取り図が公開されていて、NHK公式の雑誌などでも紹介されていたが、あくまでも“セット”であり、完全ではない。
 そんな訳で、「草若邸平面図【完全版】」を描いてみた。

 実は昨年の夏——この再放送が始まる直前——にエスキスは済んでいたのだが、ネタバレになるやもしれんと保留していた。個人的には6年以上前のドラマに対してネタバレもなにもないだろうとは思うが、まぁ、この作品については、初めて視聴する方々にはあまり事前情報を入れずに観て楽しんでいただきたいとも考えてね。

 で、描いたのがこれ。
20130115_soujaku-tei

 高解像度PDFの草若邸平面図【完全版】はこちら

 NHK公式の「メモリアルブック」に掲載されている草若邸セット間取り図を元にしているのはもちろんだが、それには台所や居間の北側(だと思う。庭の反対側ね)や2階がないから、それらを補完。さらに、建築構造的観点から柱をちょっと修正。
 畳。草若師匠の部屋だけなぜか琉球畳なんだよね。
 風呂は、草若師匠の「草々はよく風呂場で稽古をつけてやった」という言葉から解釈し、ちょっと広めに一坪(今風に言えばUB1616程度)とした。
 居間の奥から稽古場へ抜ける所。ここが小廊下なのか稽古場なのか、さらにこの北側に扉があるのかないのかよく解らなかった。扉があるとしたら、そこが便所かもしれないが、この部分は諸々悩むよね(笑)。
 稽古場の北側、窓の隣には箪笥があるけど、これは造付けではなく床の間に置いてあるように思う。家具や植栽は面倒くさいので省略。

 この平面図はドラマにおける「初期バージョン」だ。ってもう言ってもいいよね。再放送でも、草々が壁を蹴破ってしまったし……ってことで……(ニヤリ)

 次は和田家平面図【完全版】を描こうかな(気が向いたら)。

試食レビュー 餃子工房 RON「点心お試しロンロンセット」

 久し振りに、B-Promotionのモニターに応募・当選した。
 今回の商品は、餃子工房 RONの「点心お試しロンロンセット」というもの。

 餃子工房RONは、餃子をはじめ、しゅうまい、春巻、小籠包、肉まんなどの点心の通販ショップ。工場直売の実店舗もあるらしい。なんでも餃子一筋40年だってね。
 届いたのは、このセット。一口生餃子×18個、黒豚生餃子×6個、野菜たっぷり生餃子×6個、水餃子×8個、もち丸くん×6個、えびプリしゅうまい×6個が入って1980円。

ron
「簡単な調理のしかた」みたいな説明書もついていて、ほとんど料理をやらない俺でもそれを見ながら簡単に出来た。

 実際の調理写真をいくつかあげてみる。
ron
 黒豚生餃子。皮はパリパリだが、具が詰まっていてジューシー。

ron
 水餃子。コンソメスープでさっぱりと頂いた。

ron
 一口生餃子。サッと焼けて、一番手軽だったかな。これもパリパリ感とモチモチ感が絶妙に融合していて、旨し。

 このモニター品は9月2日に届いたのだが、ちょうど二級建築士試験(設計製図)の直前で、製図練習をしている中で、休憩中の夜食兼酒のツマミとして、とても重宝した(笑)。

 餃子工房RON、また改めて購入したくなった。

キャンペーンバナー

餃子工房 RON「点心お試しロンロンセット」試食モニター

iPhone4の画面保護シートを替えた

 使用1ヶ月程度なのに、早くもiPhone4の画面保護シートに大きな傷がついてしまったので——画面のガラスそのものじゃなくてよかったが——貼り替えるべく、量販店で物色。
 iPhone4用の保護シートって片面のみのってあまり売ってないんだね。
 そんなわけで、両面の保護シートとソフトバンパーのセットを買ってきた。

 バンパーを使ってみたかったんだけど、Apple純正品は高いしクリアはないので躊躇していたところ、これをみつけて、安いのでダメモトで購入。使っていたクリアカバーもだいぶ傷が目立ってきたし、それは取り外しが固いんだよね。まぁ、滅多に取り外しはしないんだけど(笑)。

 閑話休題。
 今回購入したソフトカバーは、意外といいよ。前面・背面用の保護シートとバンパーがついて一千マンエン前後ってのは、安い。
 個人的にはエレコムは好きだしね。

 バンパーの使用感も悪くはないよ。
 過度の期待をせずに使ってみると、かなりいいかも。

シャア専用カップヌードル、ゲット

シャア専用カップヌードル
「カップヌードル シャア専用チリトマトヌードル 《miniガンプラ》パック」(以下「シャア専用カップヌードル」)を、自宅近所のスーパーで購入。

 去年も、miniガンプラ付きカップヌードルやシャア専用カップヌードルフィリルのセットが販売されたが、去年は「ガンダム30周年」で、今年は「ガンプラ30周年」(笑)。

 今回のシャア専用カップヌードルは、その名の通り、クリア成型のシャア専用MSがつく。
 シャアザクは前回のマシンガンから、バズーカ持ちになった。ズゴックとゲルググは、新登場か。
 希望価格1個600円(俺は480円で購入)と、高いが、最低でもあと2セットは購入したい。「素組用、改造用、未開封保存用」は基本だろ。まぁ、今回はクリア成型なので、改造用はいらないかもな(笑)。

買ってみたいものだな、シャア専用のカップヌードルと言うものを!

シャア専用カップヌードル

 昨日発売された「シャア専用カップヌードル」(正式名称「カップヌードル シャア専用ガラスカップ 赤いカレーヌードルリフィル付」)を購入。
 洗って何度も使用できるカップヌードル用純正ガラスカップの「シャア専用」バージョンと、辛さ3倍の特製カレーヌードルのリフィル(専用カップに入れて食べる、詰替え用)のセット。
シャア専用カップヌードル
シャア専用ガラスカップ

 なかなか格好良いデザインだ。
 耐熱ガラスのカップと、外側の断熱カバーの二重構造。カバーの方にシャアの意匠が描かれている。電子レンジ対応なんだって。

シャア専用カップヌードル

 麺もシャア専用。まだ食べてないんだけど、中に入っている肉はコロチャーじゃなくて、従来のミンチ肉らしい。やっぱり、あの謎の肉じゃないとカップヌードルらしくないよね。さすがシャア専用、解ってるなぁ!

 ちなみに、これ1個千円だった。というと高そうだけど、通常試用の耐熱ガラスカップ(もちろんカップヌードル用の日清純正カップ)も千円だったから、良心的な価格かもね。

ザクマニア30周年記念モデル

 タイトルは、別にザクマニア歴30周年という訳ではないけど。いや、俺はザクマニア歴30周年だけどな(笑)。いやいや、そういう事じゃなくて……(しつこい!)

 はかったな、シャア!! 「ザクマニア」にガンダム30周年記念モデルが追加(2009.10.17 マイコミジャーナル)

ハピネットは、ガンダム30周年を記念したスペシャルバージョンとして限定生産される「ザクマニア30th限定版〜はかったな、シャア!!〜」を2009年11月6日より全国のセブン-イレブン(一部店舗除く)で先行販売する。価格は1,260円。一般販売は11月20日からの予定となっている。

 一般販売は11/20からだって。アマゾンで予約しちゃったよ。
 3月に発売された第1弾「ジオンの脅威編」と第2弾「ランバ・ラル特攻!」も発売当初に買って持ってるんだけどね(笑)。
 ザクは幾つあっても良いし。
 3セットで合計45体のザクに! 楽しみだな。

カップヌードルのガンプラが君の言う通りの性能とは、やや信じ難いが……

 昨日「カップヌードル《miniガンプラ》パック」が数量限定発売された。
 カップヌードルに1/380のミニガンプラがセットされた商品で、ガンダム、量産型ザク、シャア専用ザク、ドムの4種類。
 もちろん、全種類買って来たさ!
ガンプラ付カップヌードル
 このサイズなので当然ながら部品数は少ないけども、ちゃんとイロプラ。
ガンプラ付カップヌードル
 そして、組立てた状態。このクオリティー、すげー!
ガンプラ付カップヌードル
 さすがに可動するのは腕の付け根と首くらい。でも、MGザクVer.2.0っぽいディテールで素晴らしい。
 以前、ちびケロについてた1/600ザク(ケロロ軍曹が1/100ガンプラを持っているという設定の1/6キットなので、そのMGの実サイズは都合1/600)が驚異的な出来だったので、それより大きい(笑)1/380なんだから、当然、期待通りの出来だわ。
 ちなみに、その1/600ザクは、こちら。

オルテガ! マッシュ! モビルスーツにジェットストリームアタックをかけるぞ!

 ヤフオクで落札した、ボブルビーのパーツが届いた。
ボブルビー
 今回入手したのは、クリートとトラベルポケット(旧タイプ)。
 ちなみにクリートってのは、トップカバー(ふた)のゴムひもを留めるやつ。クリートは紫ひとつでよかったんだけど、まぁ、この6個セットに送料含めても、定価の2個分だったし、トラベルポケットは半額以下。良い買物だった。

ボブルビー
 現在使っている「ビープルズ・デライト」がこれ。引越して、最寄り駅までの距離が3倍になってしまい(といっても、徒歩5分が15分になった程度だが(笑))、駅まで自転車にしてるので、ショルダーバッグよりはリュックってことで。
 で、これのクリートを紫に変えたくて。
 記事タイトルで、結果はバレバレだけどな(笑)。
ボブルビー

 ってことで、取替え後。
ボブルビー
ボブルビー
 どうだろ。黒い三連星風になったかな。
 サイドブレードも変えたい所だけど、紫はアルミ製しかなくて、思案中。定価で5千円くらいするのよ。