邪魔だにゃ……


 普段はベッド状態になっているお気に入りのペットキャリーバッグの中に、本棚から落ちた物が入ってた。
「邪魔だにゃ……!」
 にゃあは、それをよけて、残り半分のスペースに、迷惑そうな顔で丸まった。はいはい、どかしてあげるよ。

MacFan縮刷版が届いた

 12月初旬の先行予約で申し込んでいた MacFan縮刷版DVD-ROM 2007-2009 (通販サイトはこちら)が、本日届いた。
 3年分36冊分が、1冊分以下のスペースに収まっているというのも嬉しいけど、バックナンバーの記事が検索可能ってのは、やっぱり便利。そうそう頻繁に使うものじゃないけど、時々バックナンバーを確認したい事はあるんだよね。
 今後は年鑑スタイルで1000〜1500円程度で継続してほしいなぁ。

iPhoneで全角スペースを入力する方法、失効!?

 iPhone 2.1アップデート以後だろうか。日本語入力をしている時、連絡先(アドレス帳)の姓名が変換候補に出なくなった。ググっても同じ症例がヒットしないので、俺のiPhoneだけか?
 もちろん、これはこれで真っ当な事ではある。例えばメモを入力している時にいちいちアドレス帳から候補をあげられて迷惑だったし、それをやめる事は変換動作を速くする方法のひとつだろう。
 しかし、困ったことも起こるよな。そう、以前「iPhoneで全角スペースを入力する方法」という記事にも書いた、裏技が効かなくなっちまったのよ。
 日本語変換用ユーザー辞書機能を搭載して欲しい。それがダメでも、せめて、全角スペースが入力できるようにしてくれ。
 おじさんは困っています。

iPhoneで全角スペースを入力する方法

 いくら探しても、iPhoneでは全角スペースが入力できない。「日本語文章は行頭字下げ」が信条で、ほとんど無意識にそれを行ってしまう俺としては、モブログといえども、少々の苦痛を感じていた。
 で、いつものようにiPhoneとMacをiTunesで同期させている時に、閃いたのよ。既出かもしれないけど、もはや定番である「連絡先(電話帳/アドレス帳)」を日本語変換辞書登録風に使う技を利用できないか? ってね。
 結果、あっさりと出来た。
iPhoneで全角スペースを入力
 Macのアドレスブックで(iPhone辞書用のグループに)「姓=「 」(全角スペース)」、「姓のよみ=「あ」」で新規登録。そしたら、iTunesで同期。
 以後、iPhone上で全角スペースを入力したい時には「あ」で変換。別に「読み」はなんでもいいけど、フルキーボードでもテンキーでも入力しやすいように、母音のどれかにしておくのがいいと思う。
(特に行頭字下げ派のiPhoneユーザーは)お試しあれ。

iPhoneに単語登録を

 iPhoneのネタばかり続いてすまぬ。
 そのiPhoneの日本語入力。キーボードではなく、変換辞書の話。ケータイとしては、まあまあの登録語彙だと思う。予測変換もいい感じに働いてくれるし。
 しかし、単語登録ができないんだよねぇ。
 例えば顔文字。「かおも」で変換(フルキーボードのローマ字入力だと「かおm」で変換)すると、いくつか出てくるけど、使いたい物がない。
 どうにかならんかとネット検索していると、「変換単語登録に、連絡先を代用する」という技を紹介しているのを見つけた。そういえば、メール本文やメモ帳に入力している時、連絡先(なんで、こんな名称にしたんだろ。素直にアドレス帳でもよかろうに(笑))に登録されている名前なんかも変換候補に出てくる。
 ってことで、早速、試しにいくつか登録してみる。iPhoneでチマチマやるのは面倒なので、まずMacのアドレスブックに登録した後、iTunesで同期させよう。
 後で整理しやすいように、アドレスブックで「iPhone用単語登録」というグループを作った。そのまんまじゃん(笑)。その中にiPhone用単語を入力していく。「姓」欄に単語。その読み欄に、単語の読みを入力。
iPhoneで疑似単語登録
 MacとiPhoneを同期させた後、メモ帳で入力。おぉ! ちゃんと変換候補にでるぞ。
iPhoneで疑似単語登録
 まさに発想の転換。この疑似単語登録技を発見した人は、凄い!

 追記(2008.09.27)
 既に2008.09.20付「iPhoneで全角スペースを入力する方法、失効!?」という記事には書いてありますが、改めてこちらにも記述しておきます。
 iPhone OS2.1では、通常の日本語変換時にアドレス帳(連絡先)の姓名欄を参照しなくなったため、この裏技は使えなくなりました。

テスト/moblog

iPhoneから、写真付きのモブログを送る。
全角スペースの入力のしかたが解らない。行頭字下げができなくて、イラ
イラする(笑)。

–Apple-Mail
Content-Disposition: inline; filename=photo.jpg
Content-Type: image/jpeg; name=”photo.jpg”
Content-Transfer-Encoding: base64

/9j/4AAQSkZJRgABAQAAAQABAAD/2wBDAAICAgICAQICAgICAgIDAwYEAwMDAwcFBQQGCAcICAgH
CAgJCg0LCQkMCggICw8LDA0ODg4OCQsQEQ8OEQ0ODg7/2wBD
AQICAgMDAwYEBAYOCQgJDg4ODg4O

(この間、延々と文字化けがあったが、鬱陶しいので中略削除)

sxXfKqxlcvgEYP0B6VooyetvxInRduaN35dCArdbQzky8AL04qMFDM
UmDxEjqPXn1qd44w8iAjAP
B6ZoMv7giN1EgPCA+5rmk5p2aKlyt+9t5WY1lhijQl5GYsVIYj5cDpih3
ZhlCVbHPGP61IqBijsP
nwcjOcZz709YmClpHDAA53YxgHjHGK3c1KNopXNI0KcutkReUJU3

Firefox 3b4 についての忘備

 既知の問題だとは思うけど、自分用にFirefox 3b4 Mac版についてメモ。

 ブックマーク。
 2.xは bookmarks.html。
 3b4は places.sqliteで、バイナリファイルっぽく、テキストエディタで判読不能。bookmarks.postplaces.htmlというHTMLファイルが作られるが、これは3b4が終了する時に作成されるファイルで、バックアップ保存的な扱いのようで、起動中参照されることはないみたい。こちらに手を加えても、それは反映されない。2へ戻った時に簡単にブックマークも転送できるようにの配慮か。

 ブックマークバーに表示されるスマートブックマークを削除してしまった後にまた表示させたい時。
 高度設定画面about:configで、browser.places.createdSmartBookmarks項目の値trueをfalseして再起動。

 先日記事にした、全角スペースをいれると余分な半角スペースがついてしまう件。
 これは、うちの環境固有の問題かもしれない。が、とりあえず日本語入力をegbridge universalからことえりにしたら、その現象が起こらなくなった。
 egbridge universal2は正式にはMac OSX 10.5.2には対応していない(パッケージ販売が終了され、最終サポートは10.5.1まで)し、Firefox 3b4も当然正式対応はしていない。
 悩みどころだね。

Firefoxを正式版に戻す

 先日試用した Firefox 3 beta 4、Mac版。
 動作が速くなったり、見た目がaquaっぽくなったりと、まぁ、良い面が確かに多いのだが、どうも、入力関係で問題があるね。
 日本語モードで入力しているのに、突然半角英数しか打てなくなったり、全角スペースを入力すると、その後に半角スペースが付いてしまったり。ちょっとしたストレスなのだわ。

 フィードバックしたいのだけど、英語は苦手なので、やらなかった(笑)。

 ってことで、正式版である 2.0.0.12 に戻した。

TimeMachineについてのメモ

 現時点でのTimeMachine(タイムマシン)についての忘備。

 当方の構成:MacBook(初代2G)、Mac OSX Leopard 10.5.1

 システム環境設定>省エネルギー設定で「可能な場合はハードディスクをスリープさせる」のチェックを外す。
「可能な場合はハードディスクがスリープ」すると、TimeMachineの動きに整合性がとれず、ジャーナルファイルが壊れる場合があるようだ。

 バッテリーのみで駆動中は、自動バックアップは行われない。

 システム環境設定>共有>コンピュータ名 に設定するのは半角英数のみにしたほうがよい。スペースや記号はやめる。空欄不可。

 ネットワークドライブへのバックアップはできない。TM managerというオンラインソフトを使えば可能らしい(自己責任で)。

 追記。
 これ書いたのは一昨日なのだが、本日、TimeCapsule(タイムカプセル)なんて素晴らしいものが発表された。

Gフォースのワッペン

 確か「ゴジラVSスペースゴジラ」公開の時に販売されたんだっけかな。
 劇中の「国連G対策センター直属 Gフォース」ユニフォーム風MA-1。
 長年愛用して、さすがにほころびがひどくなったので、先日、廃棄。
Gフォースレプリカ
 ワッペンは外して保存。
 劇中のGフォースはあまり大きな活躍はしなかったけれども(笑)、俺のMA-1は10年以上頑張ってくれた。
 お疲れさん。