ジャブローブレンド

ジャブローブレンド コーヒー

 2日の土曜日。夕方から秋葉原で飲み会だったのだが、その1時間前に行き、ガンダムカフェを偵察。入店まで2時間半待ちの行列。
 おみやげコーナーはすぐに入れるようだったので、そこだけのぞいてきた。
 んで、ちょうど家のコーヒー豆を切らしていたので、買ってきたよ。
 ジャブローコーヒー。

 訳の解らない謎のメーカー製かと思ったら、ちゃんと上島珈琲が製造しているんだね。200gで980円って、ちょっと高いけど(笑)。
 香りが良く、クセもなく、ちょっとサッパリ目の味。
 もう少し苦味がある方がいいな。これはこれで嫌いではないけど。

ガンダムカフェ

ガンダムカフェ

 隊長!ジャブローの入口を発見しました!

 昨日4月24日に秋葉原にオープンした、バンダイ直営の公式ガンダムカフェに視察に行ってきた。
 行列になっているだろうなとは思っていたが、店に入るまで3時間、テイクアウトや限定グッズ購入コーナーは1時間待ち。
 うーむ。これが連邦軍のMSの威力なのか!?
 ってことで、根性なしの俺は、今回は転進。もう少し落ち着いてから、ジャブロー降下作戦を決行しよう。

夏はウクレレ

 数年前のブームの時に安物を買って、ちょっとは弾けるようになった所で飽きたウクレレ。
 俺のウクレレは、部屋の隅で埃をかぶっているが、やっぱり夏になると、あの音色が心地よいね。

 ってことで、気になっていたCDを購入。

ウクレレ ウルトラマン ウクレレ ウルトラマン
オムニバス ウクレレカフェカルテット 松宮幹彦

ジェネオン エンタテインメント 2006-04-05
売り上げランキング : 5643

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 ウルトラシリーズ放送40周年。俺も40歳。ウルトラQ第1話が放送された日に生まれた俺は、まさにウルトラマンと共に育ったわけだ。
 閑話休題。
 このCD、もちろん企画物ではあるが、実に楽しい。
 やっぱりウクレレの音色は愉快になるね。

 面白いのが「帰ってきたウルトラマン」。ご存知のように、この曲は「ウルトラマンのうた」をアレンジしたもので、基本テイストは同じ。
 でも、このCDに収録されている物は、(当然といえば当然だけど)更にアレンジが加えられて、まったく違った雰囲気になっている。しかし、聞けば「帰ってきたウルトラマン」だと分かる。確かに新マンだ!

 それと「ウルトラQメインテーマ」は、ウクレレで演奏されても、やっぱり不気味だ(笑)。

やっと帰宅

 まず、シャワーを浴びて、薄めの焼酎ウーロン割をあおる。嫁さんお手製のカレーライスをいただく。
 うむ。身も心もホッとするね。

 今週は12日から今日までの5日間、社命により、全寮制の研修に出向いていた。
 とはいえ、都下なので通勤よりも近いのだが。

 それはともかく、わざわざ留守にすると伝える程でもなく、せめてケータイでモブログはできるだろうと思い、そのまま出ちゃったものの、研修所付近はミノフスキー粒子濃度がすさまじく、携帯電話の電波状態が微弱。自分のブログを見にいっても途中でブチブチ切れやがる。夜は課題製作があるし、さらに付近にネットカフェもなさそうだし(笑)。
 そもそも、モブログのネタになりそうな事はなかったけどね。

 ってことで、久々の更新。
 こんなに空けたのは、去年の春に入院した時以来かな。

 ケータイに安否確認のメールをくださった方々、ご心配おかけしましたことを改めてお詫びします。
 そして、ありがとう。

転がり落ちる男/モブログ

 JR上野駅。在来線と新幹線の乗り換えには改札ベースで地上2階と地下3階の、都合4階層差があり、相応の長いエスカレーターがある。
 で、さきほど、俺も帰路で、そのエスカレーターに乗ってたのだが。
半ばまで上がった時、俺の数段下に居た人が、突然よろけて、転がり落ちた!
 うお!大丈夫っすか!?
 正常に立ち上がりはしたが、歩けないようだ。酔っ払いではなさそう。
 とりあえず駅員さんを呼んで、引き渡した。
 別れ際、相手さんが礼とともに、スーツのポケットから名刺入れを取り出す。
 律義な人だな。
 ……名刺入れと共に、1枚のチラシが落ちた。そこには、メイドカフェ「ぴなふぉあ」の名が。
 なんか聞いた事のある店名だ(笑)。
 いや、どうでもいいんだけど。
 23時閉店なので、急いでたのかな。
 お大事に。

[オフ会]2005東京新年会レポ(5)

 オフ会3日目。

 起床して、出かける支度をする。
 オフ会最終日。横浜でランチだ。
 昨日までと違い、今日は俺の勢力圏外(笑)に集合なので、余裕をみて出発。
 すしバーさん・マンガーさんがお薦めの横浜駅の駅ビル内にある「ハングリータイガー」で、ハンバーグを堪能する。

 店の入り口脇でハンバーグを丸めている所を、ウィンドウ越しに見物できるんだけど、それを見ていて、なんか丸っこい(厚みのある)形だなぁ、と思っていた。
 それを、テーブルに運ばれてきて納得した。鉄板が置かれると、その場でナイフを入れられたハンバーグは二つになる。この片辺が、普通の厚さ。そこにソースをかけてくれる。ジュージューとはねるので、ナプキンを広げて、さえぎる。
 つなぎを一切使っていない、牛100%だそうだ。旨い!
 ボリュームもあり、腹一杯になった。

 すしバーさんの羽田出発まで少し時間があるので、秋葉原へ行こうということになった。
 電気店ではない。探しているのは、メイドカフェ。くろおびさんとgenさんがいるので、まぁそういう話題はでるだろうと思っていたが。
 秋葉原ならどうせ帰り道だし、興味はあるし、あまり濃い所でなければ行きたかったので、一緒に行った。
 最初の店は混んでいたので、別の所を探す。
 見通しのいい路地(?)を入った所に、あったので、そこに入った。
 でも、ここ、大きなウィンドウがあって、外から店内を一望できるし、普通の喫茶店だった。お姉さんも、衣装もメイドっぽくなかったなぁ。
 いや、「お帰りなさい、ご主人様」とか言われる所は苦手なので、内心助かったが(笑)。

 15時半、解散。
 以上で、オフの記録終わり。

[オフ会]2005東京新年会レポ(2)

 オフ会1日目のつづき。

 もんじゃ屋を出て、地下鉄で羽田空港へ向かう。
 月島のもんじゃ街は当然として、大江戸線内では、空いていたし沿線なので大丈夫だったが、浅草線に乗換えた途端に、周りの視線が気になった。
 もんじゃ臭い! しかも強烈。
 そりゃそうだよなぁ。7人のもんじゃ侍。
 っていうか、「蔵」の難点かもなぁ。他の店は、上着やバッグを座席の下にある箱にしまうか、袋を貸してくれるので、比較的臭いがつきにくいが、「蔵」は、そのままだ。不覚!

 で、羽田に着く。すしバーさんが乗る便の到着まで30分くらいあるので、構内のYahooBBカフェで軽くブログ更新。
 到着口で出迎えるのではなく、皆で隠れていて「釧路よりご到着のすしバー様……」と呼び出しアナウンスをかけてもらおうかと提案したのだが、却下された。
 すしバーさんが無事に到着。相変わらずの元気そうな顔。よしよし。

 途中の乗換駅すしバーさんをホテルへ案内し、一旦荷物を置いてもらい、今夜のオフ会場である神田へ。
 JR神田駅前の居酒屋へ入る。
 食い物が旨い。時間制限もなしということで、4時間くらい居た。
 普段ブログで交流ある方々の集まりなので、共通の話題も多く、会話がはずむ。
 オフ会の時は毎回思うことだが、初めて会ったという気がしない。いいね、ブログ。
 終盤、隣の席にきた客が、ひじょうにうるさい。結婚式の3次会ようで、かなりハイテンションで、(半個室状態に仕切られているのだが)、その会話だけで、かなりの背景やメンバー構成がつかめた。
 すしバーさんが細かくメモしていた。真剣な顔して、人物名と発言などを紙に書く。こうやって、日々のあのブログ記事になっていくんだなぁ。
「やまちゃん」だっけ? マンガーさんがトイレで遭遇した人。大丈夫だったんだろうか。

 とても楽しかった。
 さて、2日目は、13人全員が集結。より以上の盛り上がり必至だな!

羽田のYahooBBカフェより

 東京オフ会初日。
 お昼に月島でもんじゃを食べたあと、電車で羽田空港にきた。
 みんなで、釧路から来るすしバーさんを迎える。
 到着まで、30分くらい時間があるので、YahooBBカフェで、これを書いている。

 小川町でmokekeさんと待ち合わせて、月島の集合場所に向かう間に、すでにネタを提供してしまった俺だが、それは、帰宅してからゆっくりと(笑)。とほほ。

同姓

 「電脳カフェねじまき鳥:ネットでルーツ探し」へトラックバック。

 TB元とはちょっと脱線&めちゃくちゃな文章になってしまうけど、この間、某オフ会で、同姓の方と同席した。
 事前に「氏とびといんとは共通点がある」とは聞かされていたが、その内容はオフ会当日まで教えてくれなかった。
 で、いざ集まって席に着き、それぞれ自己紹介という事になって、同姓だったので、びっくり。
 東京ではそんなに多い名字ではないと思う。

 その時、ルーツについてもちょっと話たんだけど、それぞれ、まったく違う地方に源流があるらしい。しかし、日本史の中で、そのお互いの地方は関係あるんだよ。凄い。

 そういえば、長女が生まれた時、病院の新生児室で、隣で寝ている子も同姓だった。
 そんなに多い名字ではないとは書いたが、矛盾してるね(笑)。
 ともかく、世の中の巡り合わせというか、不思議さを感じる。