尻切れ

 NHK教育テレビで連続アニメの一挙放送をやっていたので、BDレコーダーで予約録画してたのよ。それを観たら、エンディングの終わりが少し切れてしまってた。
 いや、以前からこの現象は知っていたんだけどね。録画が重なると後の番組が録られる。ここがクセモノなんだよな。
 予約録画はちょうどの時間ではなく5〜6秒前から録画が始まる。スタンバイを入れると10秒くらい前から。タイムテーブル上では重なっていなくても、例えば予約Aが01:00〜02:00、予約Bが02:00〜03:00など、すぐくっついている場合、予約Bは02:00の5秒程度前から録画される。予約Aの最後は予約Bのスタンバイも含めて10秒程度切れてしまう。
 民放ならCMが入るので気になる事は少ないが、NHKで特にシリーズ物の一挙放送だと隙間なく続けて放送されるので、この尻切れ現象が発生する。
 レコーダーの親切機能もアダになる場合があるんだな。
 個人的には、NHKも番宣かアイキャッチを入れて欲しいと思う。

ドラマ「木枯し紋次郎」を観た

 江口洋介さん主演の2時間ドラマで、15年ぶりに復活した「木枯し紋次郎」を観た。
 紋次郎と言えば中村敦夫さんの出世作。その最初のテレビドラマは、俺が小学校に入る前後くらいの放送だったと思う。親父と一緒に観たような気がする。もちろん、その後の再放送や続編での記憶の方が鮮明だが。
 中村さんのイメージが強いので、江口さんもかなりのプレッシャーがあっただろうと思うが、なかなかの好演だった。感情を抑えた演技で、みごとに紋次郎を江口さん流に昇華させ、無頼のヒーローを演じたという感じ。
 もちろん、冒頭での決め台詞「あっしには関わりのねぇこって」も健在。

「あっしには関わりのねぇこって」と素っ気ない態度をとったものの、結局は深く関わって(関わらされて)しまう。でも、人助けとかじゃなく、基本は自分の身に降り掛かる事を処理してるだけで、結果的に悪人をやっつけて善人の助けになったというだけ。極悪非道ではないにしても、気に入らない奴を殺すのにはためらいなく、結構バサバサと斬りまくってるし。
 史実を無視した異様に丈の長い合羽は、改めて今見るとかなり変だけど、それでもやっぱり格好いいね、紋次郎。

 斬ると言えば、旧作の(渡世人はまともな剣術を習った事もないだろうから、刀で、文字通り「叩き」斬ったり、突き刺したりするという解釈による)喧嘩殺法を周到していて、嬉しかった。
 エンディングは「木枯し紋次郎。上州新田郡の貧しい農家に生まれ……」というお決まりのナレーション(今回は女性だったが、淡々とした口調で、雰囲気はばっちり)と、上条恒彦さんが歌う主題歌。これも最高だね。
 時代劇ファンとても楽しく観られた作品だった。今回は、原作の持つ推理ミステリーとしての味わいもしっかりと盛り込まれていて、秀作だと思う。
 ぜひ、続編を期待したい。

 今夜は、iPodで「ちょんまげ天国」を聴きながら寝よっと(こんなCDを持っている俺も俺だな(笑))。

相棒season7(第11話)を観た

 今回は、今までと雰囲気が違う。もちろん薫ちゃんがいないというのはあるけど、それだけじゃなく。今更薫ちゃんの事を言ってもしょうがないし。
 なんというか、うまく言えないけど、「相棒」じゃないんだよな。
 捜一トリオは登場しないし、組織犯罪5課の連中が異様に活躍してるし。
 エンディングロールで、今回はハセベバクシンオーさんの脚本と分かり、雰囲気が違う原因はこれかもと、ちょっと納得(笑)。
 いや、面白かったんだけどね。別に「相棒」じゃなくてもよかったかなと。極端な一例では、右京さんを古畑に置き換えただけでも、そのまま通用するみたいな。

マクロスF(第25話)を観た

「マクロスF」が好評のうちに最終回を迎えた。
 最終回って事もあってか、ド派手な戦闘シーンはもちろん見応えあり、その他小ネタ満載で、30分引き込まれてしまった。

 オズマの「全機行くぞ! 突撃ラブハート!」は苦笑物だったが、隊長、あんた、本当にファイアーボンバーのファンなんだね。
 最後の突入前のアルトの敬礼は「愛おぼえていますか」へのオマージュかな。
 敵だと思っていたバジュラが実はいいやつで、フロンティアの味方に。「アイモ」は、バジュラのラブソング。それらについてランカのモノローグ。この一連も「愛おぼえていますか」に通じる。
 番組開始当初は、ランカがミンメイ、シェリルが美沙に該当するポジションかと思ったが、上記をランカに語らせたって事は、Fの中ではシェリルじゃなくランカの方が、美沙ポジションだったのかなぁ。

 そういえば、エンディングは「トライアングラー」シェリル&ランカのデュエットバージョンだったが、歌詞が「君は誰とキスをする わたし それとも あたし……」(たぶん「わたし」をシェリル、「あたし」をランカが歌っている)になっていて、芸が細かいなぁと思ったわ。

ガンダム、iTunesに立つ!

 バンダイチャンネル、ガンダムなどの楽曲をiTunesで配信開始 (2007.07.03 マイコミジャーナル)

バンダイチャンネルは、iTunes Store向けの新サービスとして、曲にあわせ新たに映像を再編集した「ANIME MUSIC CLIP」、オープニング・エンディング曲を放映当時の映像とともに提供する「ANIME OPEN/END」、さまざまなアニメの楽曲を提供する「ANIME MUSIC」の配信を3日より行う。

 iTunesストアのガンダムコーナーはここ。(iTunesが起動するよ)

 ガンダムを始めとする、サンライズ製作アニメの楽曲が手軽に購入できるのは良いね。
「ANIME MUSIC CLIP」っていう映像商品もあり、これは、フル楽曲にあわせ、当時の映像を編集したもの。
「ガンダムII 哀・戦士編」の試聴をしてみたのだが、この「哀・戦士」に感してはいまいち。試聴は30秒しかないのだが、妙な編集をされたランバ・ラル特攻のシーンがタラタラと流れるだけ。フルだと4分半くらいだと思うけど、そのうち30秒も、こんな変なクソ編集映像が入っているとなると、全体の出来も知れているなぁ(笑)。
 哀・戦士にかぶせる映像っていえば、フルでジャブロー攻防シーンだろ。これ作ったひとは、ガンダムマニアの心を解ってないね。全編じゃなくても試聴の30秒が全てジャブローなら、もっと購入者が増えると思うが……。

誕生日

 1月2日、誕生日。
誕生日チーズケーキ
 今年も、嫁さんにチーズケーキを作ってもらった。うまー。幸せ。

 嫁さんからは、通勤用の新しいチョッキを。子供たちからは、絵本(笑)をもらった。

おでんくん—あなたの夢はなんですかの巻
おでんくん—あなたの夢はなんですかの巻 リリー・フランキー

小学館 2001-12
売り上げランキング : 43530
おすすめ平均star

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 うむ……。不覚にも、面白かった(笑)。

 えー、41歳になったわけだが。41歳というと、「元祖天才バカボンの春」(エンディング曲ね)を思い出してしまう。

 ♪枯葉散る白いテラスの午後3時〜

 哀愁ただよう、しぶい親父を目指すかね。バカボンパパも意外といいヤツなんだよな。

「西遊記」にはMacが使われていたのか

 アップル-Pro/Film&Video ドラマ「西遊記」

 フジテレビで月曜9時放送しているドラマ「西遊記」。毎週楽しく見ているが、これのVFX合成シーンは、Macで制作されていたんだね。
 エンディングテロップで「協力」の欄にHPがあったから、てっきりそこのシステムだと思ってた。
 PowerMac G5 で作っていたなんて、すげー。

Tag(s) [Mac][テレビ番組][ドラマ][PC]

仮面ライダー響鬼、路線変更か

 仮面ライダー響鬼「三十四之巻」を見た。

 思いっきり路線変更か!?
 新主題歌(今回も布施明さんが熱唱する)をオープニングに持ってきて、代りにエンディングは無くなった。それはいいとしても、ヒーロー然とした曲調で、テロップもゴシック体の横書き。雰囲気違い過ぎ。
 前回のアームドセイバー登場で察しは付いていたが、なんか今回から響鬼のウリだった「和風」が薄まってる。

 トドロキさんの落ち着きなさぶりを描くのも過剰で、ほほ笑ましいを通り越して、うざい。ハンバーグ飛ばして、カスミさんの頭に乗せる事はないだろう。あれ、ウ○コに見えた人は、俺だけじゃないと思うぞ! うひー。
 童子&姫も、初期の異様さのかけらもなく、回が進む毎に低能化していく。何かの伏線だとしてもひどいよ。

 だいたいなぁ、路線変更する前に、色々な意味でうざいキリヤを何とかしろ!

 あと、オープニング後の提供ナレーション。今までしばらくの間ザンキさんだったので、渋くて良かったのだが、今回は違ってた。トドロキさん?
 ザンキさんに戻せぇ〜!

少年よ旅立つのなら晴れた日に胸を張って

 毎週見ている「仮面ライダー響鬼」。
 そのエンディングで流れる主題歌「少年よ」が、布施明さんの最大のヒット曲になったらしい。
 ストレートな歌詞で、いいよね。

仮面ライダー響鬼テーマソング「少年よ」
布施明 藤林聖子
B0007N36CE

 で、もっと歌詞を噛みしめたい(途中の英語の部分が、よくわからないので)のと、あわゆくば、カラオケでも歌いたいなって事で、CDを入手した。

 Hit the beat! Keep your beat!

 だったんだね。
「響鬼〜呼べ〜!」だと思ってたんだけど(うそ)。

 それと、カップリング曲(?)の、オープニングテーマ曲「輝」。
 これ、太鼓で始ると思ってたけど、違うんだ。
 番組では、最初の明日夢のモノローグで「鬼に変身して人助けをするヒビキさんと知り合って〜」って所の「プコプコプコ……」ってBGM。あれは別のスコアだと思ってた。
 いやぁ、新しい発見だな。
 んー、BGM集も買っちゃおうかなぁ。

オリジナルサウンドトラックアルバム 仮面ライダー響鬼 音劇盤
TVサントラ 佐橋俊彦
B0009A48YU

ダカールの日

 毎晩寝る前に(余力があれば)、CATVのアニマックスでZガンダムを見ている。
 今夜は「第37話 ダカールの日」だった。

 Zは決して嫌いではないし、リアルタイムで本放送はほぼ前話みたはずだが、細かいストーリーは覚えていない。カミーユが生意気でラストでは当然精神崩壊してしまうってな後味の悪い印象がほとんどだ。
 しかし、このシャアの議会演説は克明に覚えているなぁ。
 内容とかシャアについてだとかってのは、今さら書かないけども、やっぱりシャアってキャラクタは好きだな。

 あと、検問の連邦軍人にセクラハを受けそうになっているベルトーチカを助けたティターンズ青年将校の声、今になってみれば機器覚えあるなぁと思いつつエンディングを見てたら、後のジュドー役の矢尾さんだったんだね。知らなかった。

Tag(s) [ガンダム]