M-1グランプリ2006

 チュートリアル、強かったなぁ。
 第1ラウンドから、群を抜いて上手くて、一人勝ち状態というのがほぼ見えていた。

 笑い飯の異様な雰囲気は好きなので頑張って欲しかったが、毎年、今一歩及ばないんだよね。審査員に指摘されていたとおり、彼らは、盛り上がりまでが長い。後半のボケ合戦があれだけパワーあって大ウケするんだから、前半にもひとつ山をもってくれば、かなりいいのに。

 フットボールアワーは、笑い飯以上に旬を過ぎたかなと思う。岩尾さんのキャラだけで押し通しているみたいで、あれで2位はラッキーだったような(笑)。

 とにかく、チュートリアルは面白かった!


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9997/trackback

M-1グランプリ2006” への3件のコメント

  1. 今回の決勝は、どこが勝ってもおかしくなかったと思います。
    特に、相手のセリフの失敗を笑いでカバーした麒麟の川島には感心しました。
    チュートリアルの芝居のうまさは今回ピカイチでしたけど。
    岩尾のテンション上げっぱなしの芸も面白かったんですけどね。

  2. 夏にやってたお笑いライブ番組で「冷蔵庫」のネタは知っていたのです。大好きでHDDに録画したそのネタを何度も観返しては笑ってました。

    そして今うちには銀色で両開きの冷蔵庫がありますww

    M1でやった冷蔵庫ネタよりも時間に余裕があって面白いですよ。

    しかし、この冷蔵庫ネタ以来チュートリアルの大ファンだったのですごく嬉しいです。

  3. すしバーさん江
     麒麟も上手かったですね。
     フットボールアワーは芸が固まり過ぎてしまった印象なんですよ。岩尾さんのハイテンションネタも、見るたびにやってますし(またまた数回続けて見てしまっただけかもしれないけど)

    うるめいちごさん江
     冷蔵庫ネタは俺も見たことあります。ちりんちりんは初めてでした。
     あの妄想ボケは、他にあまりないパターンだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください