やるな、バンダイ!

 バンダイ、プラスチック使用を削減・まず「ガンプラ」で(2005/06/14 NIKKEI NET 企業ニュース)

 ガンプラのランナーを細くしたり、パーツの肉厚を薄くしたりしてプラスチック使用量を減らし、原油高によるコストアップを押えたり、環境に配慮したりを、実験的に始めているんだって。
 自分の好きな企業の好きな製品が、こういう取り組みをしているってのは、嬉しいね。

 化石燃料はすぐに枯渇しちゃうそうだから、天然樹脂や繊維加工原料なんかの研究ももっと進めて、模型キットで遊ぶ楽しさは永久的に続けていって欲しいな。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/8875/trackback

10 thoughts on “やるな、バンダイ!

  1. えーとこれはガンプラを減少していこうって動きではないんですかねぇ?
    プラスチックに替わるプラモデルが普及するってことですかい?

  2. あるてぃさん江
     ガンプラはバンダイにとってはドル箱商品でしょうから、現象はしないんじゃないでしょうか。
     原油価格が上昇してるし、石油はこのペースだと近い将来なくなると言われてますから、石油以外の合成樹脂に変わってゆくのでしょう。
     トウモロコシの皮から作るCD/DVDとか、天然繊維系合成樹脂ももう少しで実用化とか、どこかで目にしました。そのまま燃やせるしリサイクル面でも有利とか。

  3. ランナーの回収は是非。
    あれって、よくゴミ袋から突き出すんですよ。w
    中のビニール袋(?)もあまり必要ないですわ。
    パーツが傷ついても、ヤスリかければ良いわけですし。
    (全員がヤスリがけしてるわけではないですが)

    MGのZのニューバージョンは出ないのかなぁ。

  4. ランナーは「ジオン脅威のメカニズム」のCMでハンガーにされてましたね。懐かしいなぁ。でも、回収するのはいい案だと思います。

  5. genさん江
     回収ってのもいい案ですね。
     でも、俺はランナーも工程中で使ってますよ。
     炙って伸ばしランナーでスジ盛り(スジ彫りの逆)作ったり、塗料をかき混ぜる棒にしたり、スプレーするパーツを仮止めしたり。

    少佐さん江
     ランナーやクズパーツは、ハンガーとか、ドック内のモールドとかに多用してましたね、昔は。

  6. こんばんひゃ!

    >自分の好きな企業の好きな製品が、こういう取り組みをしているってのは、嬉しいね。

    同感です。
    企業のこういった姿勢が、私達消費者の意識をも変えることにつながるんですよね!
    いいことだ〜
    でも、マンガの紙の質はあんまり落として欲しくなかったり・・・
    ばあちゃんになっても読みたいから(笑)

  7. 肉厚が薄くなるとヒケが少なくなっていいかもっすね!
    と、その道の人しか判らないことをいってみるw
    でもいつかプラモが環境を壊してると叫ばれる時が来そうで怖いです.

  8. てりこさん江
     こんばんひゃ!
     マンガの紙質はなかなかねぇ。雑誌なら我慢するけど、単行本は長持ちしてくれないとね。

    somedayさん江
     確かに!ガンプラは元々高品質ですが、今日買ってきた新作の「HGUCアッシマー」は、ヒケがほぼゼロです。
     ゲート跡の処理だけして、あとは軽く全体を1500番のペーパーをかければ、素組派なら大満足じゃないかなぁ。

  9. くろおびさん江
     少なくともバンダイは、地球に質量爆弾を落とすようなやつじゃないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください