この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/8661/trackback

3 thoughts on “ディグダグ

  1. masalog です。お久しぶりです。
    「ディグダグ」!懐かしい(^□^)
    ゲーセンでもファミコンでもよくやってました。敵を膨らませる時のボタンの連打に自身がありました。
    今はTVゲームをしなくなって久しいです…。

  2. あれ?
    ファミコンミニの第2弾でしたっけ?
    「ディグダグ」出てるんだ。
    これは私も買おうかなぁ。
    1面クリアするごとに花が咲くんですよね。
    懐かしい。

  3.  そうそう。敵に管をぶっ刺して、そこから空気を送って破裂させるってのが、唯一の武器。
     それと、岩を落として潰すか。
     結構残酷なゲームですよね(笑)。
     面クリアすると地上に花がひとつ作んですよね。
    あの花って、クリア面数以外には意味はなかったですよね?
     通勤途中の電車乗換ロスタイムなんかにサクッと遊ぶには手頃なゲームです。
     最近の複雑なのにはついていけないとも言う(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください