2003/05/18

夕方、散歩がてら、区立「中川船番所資料館」を見学してきた。
近所に、今年3月末に開園したばかりの資料館で、旧中川と小名木川の合流点にあった船運関所の歴史について展示してある施設。 建築場所も、船番所跡にほぼ同じ近接地。
結婚以来12年、この船番所跡近くに住んでいるし、高校も、小名木川沿いだった(実家は足立区だけどね)。
人生の半分近くを、ここで過ごしている訳で、もはや、故郷と行っても過言ではない。
実家も、荒川沿いなので、川沿いの町って、大好きなんだ。
小規模な資料館だけど、地元の歴史を知るという事で、とても有意義だった。
今日は常設展示しかなかったけど、企画展示があったら、また行きたい。
しかし、内容の割には、200円は少し高いぞ(笑)。小中学生は50円なんだよね。大人100円にしてよ!

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/8248/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください