猫ドアの練習

 洗面所に猫トイレを置いてあるので、廊下からリビングへのドアと、洗面所へのドアに、猫ドアをつけてある。
20121113_necodoa1
 三年前にこのマンションを購入し、引越し入居前に当該二箇所のドアに電動ドリルで開口。当時ネット仲間等に「男らしい!」と言われた(笑)アレだ。
 先代ネコのにゃあは、引越し三日目くらいには自分で出入りしていたので、楽だった。

 いなりも、我家の子になって10日経過したので、そろそろ猫ドアの練習をしている。
「はい、くぐってみな」と開けてやっても、尻込みしてしまう。
 廊下側からリビングへは、なんとかくぐるが、リビングから廊下へはいかないね。いなりは保護主宅でも猫ドアは未経験だし、人間が嫌われたら元も子もないので無理強いはしないけど、本格的に寒くなる前に覚えて欲しいもんだ。
20121113_necodoa2
「猫ドアなんかめんどうくさいよー」なんて言わないで、徐々にでいいから、頑張って覚えてください。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/13122/trackback

猫ドアの練習” への2件のコメント

  1. いなりちゃんは保守的な性格ですよね。
    そして急がば回れタイプ(笑)
    本格的に寒くなるまでに覚えてください~^^

    リラックスして寝ていますね♪♪♪

  2. ぽちさん江
     いなりは、おっとりマイペースですね(笑)。
     猫ドアはまだまだですが、寝たりご飯食べたりはリラックスできているみたいです。覚悟していたよりも意外と早く慣れてくれてよかったです。
     ぽちさん宅での家猫修行の成果でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください