いなりの首輪とベッドの事

 いなりの首輪。本当は新しいのを買ってあげた方が良いかもしれないし、そうするのはやぶさかでない。
 が、試しに、二代目次女のにゃあが最後にしていた形見の首輪を着けてみた。
20121030_inari-1
 にゃあは、いなりとおなじ茶白ネコ(いなりより白部分が多かったが)だったので、このオレンジ色の首輪はいなりにも似合うはず。
 にゃあのにおいがして嫌がるかもしれない。そうしたら新しいのを買ってあげようと思うが、今の所、嫌がる様子はない。

 ベッド。
 ぽちさん宅にいた時には「縁付きベッド」がお気に入りだったそうなので、なるべく似ているのを用意しておいた。
 まだ自分ではここにこないが、連れて来て撫でてやると、スリスリモミモミして可愛い。
 いなり、君は、そうやってたくさん甘えて幸せになるために、我家の子になったんだよ。
20121030_inari-2

 買う時にはちょっと小さいかなと思ったベッドだが、小柄ないなりにピッタリサイズ!
20121030_inari-3
 撫でるのを中断して、写真を撮ると……。
「ん!?」
20121030_inari-4
 気配を察して頭をおこすいなり。
 はいはい。撫でてあげるよぉ(笑)。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/13059/trackback

2 thoughts on “いなりの首輪とベッドの事

  1. はじめまして(^_^)
    我が家も ぽちさんから“コニ―”という子をご縁いただいた者です。
    今年3月頃コニ―とお見合いした時、いなりちゃんを抱っこさせてもらい
    写真で見るより本当に小さな子でとっても可愛い子ちゃんだった事を思い出します❤
    パパ様の愛情いっぱいに幸せ生活スタート出来て私も嬉しいです。
    オレンジの首輪もお似合いでーす♪
    いなりちゃん私も大好きなので、時々様子を見にお邪魔させて頂きます(^O^)/ 

  2. ☆tonko☆さん江
     はじめまして。
     コニーさんも可愛いですね!(猫さんはみんな可愛いですけど(笑))
     いなり(ニム)を知ったのは、実は9月の始め頃で、俺の古巣(このブログは今年1月までFC2でやってました)の猫好き友達からリンクをたどったりして、ぽちさんのブログを見つけた時でした。
     その頃はまだ存命だった「にゃあ」と同じ茶白系猫がどうしても目について、ニムさんは気になってました。が、まだにゃあがいたため「ニムさんに良い里親が見つかるといいな」と願っているのみでした。
     その後の顛末は、最近の記事を読んでいただければと思います。
     いなりは、小柄でおとなしくて可愛いです。写真写りが悪いのが難点ですけど、それもご愛嬌ですね(笑)。
     これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください