携帯シンク

 携帯電話を使いはじめて、そろそろ13年目。
 これまでずっと、携帯電話の中のデータはそこだけでしか使えないものと諦めて、パソコンへのバックアップ/シンクロソフトの類は使ったことがなかった。
 そもそも、初期は携帯電話は電話しかできなくて、電話帳機能も、電話番号と名前(それもカナのみ)で50件だった。次に100件だとか名前に漢字が使えるようになったものの、ここまでは、携帯電話本体のみで完結するのが当然と思っていた。
 俺は、12年間ずっとキャリアを変更はしていないが(けど、当初の東京デジタルホンから現ソフトバンクまで、提供側の都合で勝手に何度も変ってるけど(笑))、スカイメールと写メールのサービスが始まった時には狂喜した。しかし、これも、特殊性が強いし、うちのパソコンはマックなので、なおさら、データバックアップは至難だった。

 昔話はこのくらいにして。
 携帯シンクが安売りされてたので、買ったのよ。ソフトバンク3Gでメールの同期もでいるとなると、これ以外に選択肢がないというのは、以前から知っていたけども。

 で、使ってみたら、満足ではないけど、概ね納得。

 iSinkで、iCal及びアドレスブックと同期が取れるのは素晴らしい。
 携帯電話側の制限で、スケジュールとToDoあわせて300件という厳しい上限があるため、スケジューラはザウルスを併用したいが(例えば半年に1度の会議が去年はいつ開催されたかとか、手元ですぐに参照したい)、ザウルスは現在はMacとは同期できない。携帯電話ならiCalと同期できるが300件まで……。年度毎とか半年毎にバックアップファイルとしてSDカードに入れておけば、それの読込みによる差替参照で、携帯内で完結できるかな。かなり面倒だけど。
 電話帳の同期は、申し分ない。グループ設定は同期できないけ、住所録をMacのアドレスブックを大元として管理して、それと携帯電話の同期がとれるというのは、やっぱり便利。住所録って、一番利用するからね。

 メールのMacへの転送。SMSの場合、転送リストの中では送信者がわからないってのが最大の難点かなぁ。文面で誰だか解るんだけどね。まぁ、ソフトバンク携帯のSMS(旧スカイメール)を正しくパソコンに転送できるツールって滅多にないから、本文だけでもできるってのは貴重ではある。

 結局、ソフトバンクの3G携帯対応となると、この携帯シンクしかないし、更にMac版となるとなおさらなんだよね。

携帯シンク for Mac 3 FOMA充電ケーブルセット 携帯シンク for Mac 3 FOMA充電ケーブルセット

リュウド 2005-07-08
売り上げランキング : 1294
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10713/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください