試したDVD-R

 年末年始、CATVから色々な番組をスゴ録で録画しているが、そこからの保存用ダビングために、あらかじめDVD-Rを買い込んであった。国産品は高いので、最近は安定してきた台湾製のを大量に買っているが、まぁ、その失敗談も含めて、記録しておく。
 あくまでも、俺の忘備。真似してトラブルを起しても、当方は責任を負えないので、試す時は自己責任で。

 さて。
 まずは、SuperXの4倍速。10枚入りスピンドルが350円だったので、それを5個買った。
 早速SP録画した物を高速ダビング。エラー、捨てる。エラー、捨てる……。4枚連続。
 今まで、SuperX等倍速(SP録画を高速ダビングで2倍速で安定して焼けた)が10枚290円で重宝してたので、今回高速記録対応を買ってみたが、4倍速ってのは、相性がシビアなんだなぁ。
 買った店に言ってみたら、激安なので返品不可だった(今月に入ってからは、全メディアの相性保証返品可能になってた所をみると、苦情が多かったのか(苦笑))。
 しかたなく店オススメのMACTOCKっていう4倍速を改めて買った。50枚入りスピンドルで1600円。結論からいうと、これは今の所快適。12枚中エラーなしで、ちゃんとSP録画したのが8倍速で焼けている。
 で、SuperXの4倍速。これの不都合を相談した時に、店員に「等倍速でダビングすれば使えるかも」と言われたので、試した。そうしたら、できた。
 でも、等倍速って、等倍速なんだよ。実尺とおりの時間がかかるんだよ。2時間番組をダビングするのに2時間かかるんだよ(しつこい)。
 いや、等倍速にしか対応してないDVD-Rでも、スゴ録で普通にダビングすると2倍にはなるんだよね。それなのに……。
 ってことで、ふと試したら……。
 まずSuperX4倍速メディアを入れて通常通り高速ダビング。エラー。しかし、そのまま待つ。ダビングが途中で終わり、待機状態になる。ここで、もう一度高速ダビングをする。
 そしたら、出来た。2倍速ディスク扱いにはなったよ。SP録画を高速ダビングで4倍速で焼けたからね。
 エラー出た後に、ディスク取り出しをするとダメみたい。取り出さずに、再度ダビングを実行するのがコツ。
 とっても怪しいけど、取り合えず問題なし。焼き上がったDVDは、スゴ録は当然として、MacでもPS2でも再生できた。
 40枚、無駄にならずに済みそうだ。

 それにしても、スゴ録単体でのビデオ出力と入力を直結してのHDD->HDDダビングとか、無理やり裏技使いまくりかな。どこかに多大な負荷がかかっているかも(笑)。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/9278/trackback

8 thoughts on “試したDVD-R

  1. HDDレコーダーを買って1ヶ月になりますけど一度も焼いたことないです(゚∀゚;)
    これ見たら尚焼くのがメンドクサクなってきました…orz
    すーぱーえっくすは安くていいですよね〜。
    私も別途に愛用しています(・∀・)ニヤニヤ

  2. AXIS EXさん江
     うちのスゴ録は160GBで、夫婦で使っているので、すぐ一杯になっちゃうんですよ。
     まぁ、等倍速メディアを使えば、DVD-Rへのダビングも面倒ではないですよ。時間はかかりますけどね(笑)。
     SuperXにかぎらず、最近の台湾製激安品も、けっこう品質がよくなっているので、助かりますよね。

  3. きゃはは。酢鶏も試すって。でもiMacはデカイからたぶん買わない、ぞと。

  4. 酢鶏へ
     iMacは買わない。お前に指図されると、なおさら買いたくない。

    まみぃ江
     うん。iMacは買わない。

    くろおびさん江
     エロDVDなんて焼きません!

  5. たしかにDVDメディアの手持ちが切れた際に新たなメディアを探すのは骨折れるよね。

    相性いいのを一度見つけるだけでも大変だもん。(~_~;)

  6. SuccessMoonさん江
     そうなんですよ。
     まぁ、激安メディアを渡り歩いているので、ある程度の覚悟はしているんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください