全部見られるぞ

 ソフトバンクは、携帯電話料金について4月分より料金明細書の郵送を有料化した。それに伴い、(実際は昨年10月からだが)オンラインで料金参照ができるようになっていた。

 明細書の郵送が有料オプション化するのは、まぁいい。
 ただ、オンラインの料金案内が機能的にダメだった。
 料金案内を見る為にサイトにユーザ登録しなきゃいけないのは当然だが、そこでは自分の使っている回線の番号ひとつを登録するのね。それも理解できる。
 しかし、料金案内で参照できるのは、自分の回線の分と、名義人の支払い合計のみだったのよ。
 うちは妻子の分を入れて3回線を俺の名義で払っているのだが、その全体額と、俺の分の内訳しかわからない。
 それが、今月からは、主回線で支払い名義人は、同一支払いの全回線の分を参照できるようになった。

 なにも妻子がどこと通話やメールをやりとりしたかまでを知ろうというのではない(それは「明細」であり、さらに有料オプションだし)。だが、名義人が、各回線の内訳(基本料いくら、通話にいくら、パケットにいくらという程度)を知りたいってのは普通じゃん? 仮に、副回線連中がその程度すら知られたくないなら、各自で単独契約して各自の責任で払っていただきたい。

 主回線名義人が家族副回線の料金をオンラインで参照できないのは不便だと問い合せメールを送ったのは、昨年11月。
 やっと意見が取り入れられた。

 ソフトバンク、まぁ、少しづつだけども、良くなってはいくね。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10452/trackback

全部見られるぞ” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください