MG Hi-νガンダム製作中

 MG RX-93-ν2「1/100 Hi-νガンダム」を製作中。
MG Hi-νガンダム
 これも、素組み&部分塗装で完了のつもり。
 今日までで、フィン・ファンネルと飾り台を残しての組立て、表面ペーパー掛け、コンパウンド磨き、シルバーパーツのリタッチ(ガンダムマーカーのシルバー使用)、そして、頭部の墨入れまで施した。

 今回キット化における「公式設定化」については賛否両論あって、すでにあちこちで話題になってるね。
 今まで公式には存在しないものの、ファンの間ではいつの間にか「Hi-νガンダム」として広く認知されてきたという、ワケアリの機体。
 今回の「公式設定化」も、「アムロ・レイが小説版「逆シャア」で搭乗した機体」という中途半端な設定。そんなもの、わざわざ公式化する意味あるのかよ。っつーか「公式設定」にパラレルワールドを持ち込んだ事になるんだぞ。
 わざわざ中途半端な公式設定化せずとも、Ver.Kaみたいに、出淵さん名義のデザイナーズ版νガンダムとしてリリースすべきだったんじゃないかなと思っているのは、俺だけじゃないと思う……。

 キットそのものは斬新さはないし、出淵氏のセンスがあまり反映されてないという気がするけど、良い出来だと思うよ。

 ただなぁ、シールドのマーキング。アムロのパーソナルマークと隊内機番と「E.F.S.F」が大きなひとつのシールになってるんだけども、なんで転写デカールにしてくれなかったんだよ……それは、別売りの水転写デカールを得るためだね。
ガンダムデカール MG Hi-ν用
 はい。そのバンダイマジックにまんまとはまりましたよ(笑)。

 あぁ、フィン・ファンネル6個も作るの、めんどくせ(笑)。

1/100 MG Hi-ニューガンダム 1/100 MG Hi-ニューガンダム

バンダイ 2007-02-25
売り上げランキング : 3287
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10417/trackback

7 thoughts on “MG Hi-νガンダム製作中

  1. コレかっこいいですよね。
    こいつとナイチンゲールが戦ってる映像が激しく見てみたいですわ!

  2. あるてぃさん江
     無条件に「かっこいい」というほどではないけど、予想よりはいいと思います(微妙)。
     そのうちナイチンゲールもプラモ化されうんだろうかねぇ。

  3. ナイチンゲールの商品化は難しいのでしょうね。でも、この機体が商品化された「特例」が、今後どこまでバンダイの中で習慣になるかがとても気になります。

  4. 少佐さん江
     俺は、このキット自体は格好いいので満足なんですが、設定については疑問ですね。
     散々「映像化された物だけが公式設定」と言ってきたサンライズが、何をしてこの「特例」を認めたか……。
     っつーか、「どこまでが公式設定なのか」という、そもそも論になってきてますよ。

  5. MGもだんだんネタづまりしてきた感がありますね、これのリリースを見ると。
    もうほとんどの公式ガンダムはMG化されたんじゃないでせうか。
    あとはMSV系とDガンダムとF90シリーズとブルーデスティニーくらい…?
    今後はサクとゲルググのver.2も出て
    MGはどこへいくんだろうって感じです。
    まぁ、V作戦はいまだに保管されてませんけど…

  6. somedayさん江
     MGは、そもそもが「究極のガンプラ」というコンセプトでしたからね。ver.2とかver.Kaとか、その時々の製造技術と嗜好(指向)に合わせて改訂版がリリースされるのは、俺としては歓迎です。旧版を絶版にしないでくれれば。
     V作戦……、きっとMG#100が、ガンタンクなんですよ(笑)。ガンタンク単体では売れないかもしれないから、MG#100記念として、V作戦セットも出るね。定価6800円で今年の9月28日発売と予想しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください