なんちゃってHGUC ザク改計画(10)

 1989年リリースのキットである1/144 MS-06FZ ザク改を、2006年リリースのHGUC MS-05B ザクI(旧ザク)とのニコイチで現代風に改造する「なんちゃってHGUCザク改計画」。

 前回記事以降、あまり作業していないが。


ザク改ニコイチ
 腰ブロックの加工をしてたら、度重なるすり合わせ加工による強度低下で、パーツが破損。
 めげずに、4個目のHGUC旧ザク投入……。アプローチのしかたを変えてみる。

 かつてガンプラといえば必ず改造してたという中高生時代よりは、多少資金力があるのが救いではあるが、それで技術力の無さを補うというのも、情けないなぁ(笑)。

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10349/trackback

2 thoughts on “なんちゃってHGUC ザク改計画(10)

  1. 本当、若い頃の熱意とイマジネーションが
    今 欲しいと思う今日この頃

  2. るしさん江
     そうだね。創ろう!という持続感はもち続けてるんだけど、発想を即技量に結びつけてテキパキ加工するってのが、なかなかできなくなりましたわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください