「アップル」になった

 アップルコンピュータの社名、“コンピュータ”が抜け「アップル」に (2007.01.10 RBB TODAY)

 8日に発表、同日付で「Apple Computer(アップルコンピュータ)」から「Apple(アップル)」へ社名変更だそうだが。
 あれ? もうとっくに「アップル」になってると思い込んでいたよ、俺。
 あぁ、日本法人の「アップルコンピュータジャパン」が[アップルコンピュータ」になった時に勘違いしたのかもな。
 ちなみに、日本法人の書名変更は未定とのこと。

 ともかく、アップルは今ではMacだけでなく、iPodやiTunesストアの売上げが凄いし、今回 iPhoneとAppleTVも発表されて、コンピュータだけじゃなくデジタル家電も多く手がけるようになったからな。
 まぁ、俺らは、今までと変らず「アップル」と呼び続けるだけなんだけど。

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10320/trackback

4 thoughts on “「アップル」になった

  1. くろおびさん江
     iPod携帯=iPhoneってネーミングでもめてるみたいですけどね。
     でも、長年のアップル支持者としては、最近の快調ぶりは、素直に嬉しいですよ。

  2. はい、未だに日本法人を「AJ」と呼びそうになる長年のAppleユーザです。「Apple」になった件はちょっと感慨深いものを感じております。

    iPhoneはCisco Systemsの出した携帯端末と名前がかぶっていて、現在まだ交渉中のようですね。ネーミング部分は見切り発車のようで、大丈夫かちょっと心配です。でもモノはとにかく興味があります。是非、手にしてみたい。早く見たい〜。

    こういうニュースの聞けるMacWorldはいいですね。

  3. sugarさん江
     昨年は「全てのMacをIntel CPU搭載にする」くらいの発表しかなかったですもんね。
     やっぱり革新的な新製品のニュースがないとね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください