MG Zガンダムver.2.0製作(3)

 両腕、頭、スタビライザーまで組み上がった。
 本体は形になったわけだ。
[写真クリックで拡大]
 製作途中とはいえ、あまりいいアングルじゃないな。
 ZG2は、正面かアオリがかっちょいいよ。

 さて、話題の頭部。
060102zg2-6.jpg[写真クリックで拡大]
 これが、絶妙なパーツ構成によって、合せ目皆無の頭部!
 F2ザクでは、頭を上下に分割しクチバシを別パーツ化することで、合せ目を目立たなくしてたけど、ガンダム系MGの頭で合せ目皆無ってのは、凄いね。今後はスタンダードになるんだろうか。
 それと額の赤パーツの下に小さいけどはっきりと”Z”って刻印されてるのが泣ける。

 もう少しで完成!

Tag(s) [ガンダム]

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10018/trackback

4 thoughts on “MG Zガンダムver.2.0製作(3)

  1. いや、マジですごい!さすがVer.2.0!
    トサカと両頬とヘルメットとフェイスで別れるんですかね。
    背中の装甲のモールドも見逃せないです!
    だんだんバンダイの技術が怖くなってきましたよ…w

  2. somedayさん江
     えっと、外装はトサカと左右とフェイスだけです。
     あと、内側に巧妙なパーツ構成でバルカンと耳内部のダクトがつきます。
     バルカンの下のダクト内、写真で黒く見える部分、墨入れじゃなく、別パーツなんですよ!

  3. >>びとんさん
    >墨入れじゃなく、別パーツなんですよ!
    細か!w
    ちょっとしたパズルですね、こりゃ。
    もはやバンダイの技術は世界に誇ってもいいんじゃないかと思います♪

  4. somedayさん江
     バンダイとハセガワの技術は、文句無しに世界に誇れるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください