ヘルメットが無ければ即死だった……。

 見える、見えるぞ! 大佐になりきったわたしが! 1/1シャアヘルメット、限定販売(2009.07.27 ITmedia)

 バンダイナムコグループのメガハウスは、「機動戦士ガンダム」に登場するシャア・アズナブルのあのマスク「シュタールヘルム」を8月7日午後6時から、同社ECサイト「メガトレショップ」で限定販売する。「シャアになりきれる1/1スケールの『ヘルメット&ヘッドギア』はこの商品が初です!」としているが、「着用時には個人差がある」という。

 設定通りヘルメットとヘッドギアで構成。ヘルメット表面には緻密(ちみつ)な加工をほどこし、「前立て」(あのジオン軍将校の角みたいなの)も細部にわたり忠実に再現されているという。ヘッドギアのレンズ部分はハーフミラーを使っており、着用時には視界をさえぎらないという。

 上記記事内の画像をみるとかなりいい出来だね。31500円って価格は意外に安いし。
 いや、買わないけども。
 ところで、記事中に

着用時には個人差があるということなので、それなりの人が着用すると実写版ガンダムこと「G-SAVIOUR」に登場するあの衝撃の大佐になりかねず、注意が必要だ。

 ってあるけど、これ、Gセイバーじゃなく、実写ムービー使ったゲームに登場した「ケツあご」のシャア(↓)の事じゃね? まぁ、どうでもいいけど。
実写版シャア


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/11611/trackback

ヘルメットが無ければ即死だった……。” への2件のコメント

  1. ここにも1/1スケールが! 確かに安いですね。(同じく買いませんがw)
    しかし、「ケツあご」の大佐は・・・。
    元記事には既に直しが入っていたので、一瞬?と思ってしまいました。

  2. Yuseumさん江
     あ、元記事は修正されたんですね。つーか、ガンダム関係でこんな初歩的ミスを犯したら、クレームが凄かったと思いますよ(笑)。
     ケツあご大佐、凄まじいでしょ。もちろん俺はピピン版をPowerMacでプレイしました。初めて見た時の驚きは今でも忘れません。しかもこのケツあご大佐は、かなり感情の起伏が激しく、原作の冷静沈着さはカケラもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください