パケット定額フルが2段階に

 最低月額料金2,990円で「iPhone 3G」が利用可能に! (2008.08.05 ソフトバンクモバイル)

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、7月11日の発売以来ご好評をいただいている「iPhone™(アイフォーン) 3G」(アップル社製)を、より幅広いお客さまにご利用いただけるようにするために、パケット通信料定額サービス「パケット定額フル」※1をご利用パケット数に応じて変動する2段階定額制(1,695円〜5,985円)に改定し、2008年8月ご利用分※2より適用開始します。これにより、iPhone 3Gが最低月額料金2,990円でご利用いただけるようになります。

 しかし、多くのiPhone3Gユーザーは、あっという間に上限突破していると思うので、二重価格表示に近い感じではあるんだけどねぇ。
 WiFi主体で使いたいという人にとっては朗報かな。でも、それならiPod touchを使った方が安いと思うし、なんか、この料金改定の意味がよく分からない。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/11185/trackback

パケット定額フルが2段階に” への2件のコメント

  1. びといんさん、今回の価格改定。たぶん、SoftBank Xシリーズに合わせたのでは、という気がしています。
    Xシリーズのユーザーにとっては、これまで1,029円〜9,800円の2段階定額制だったものが、上限が一気に4,000円近くも下がるわけですから、かなりお得感があります。

    おそらく、iPhone 3Gのパケット定額代に比べて上限があまりにも違いすぎたための措置だと思いますが、そうすると今度はなぜiPhone 3Gだけ1段階定額制? というクレームが来るでしょうから、iPhone 3Gもそれに合わせたのかな?

  2. Yuseumさん江
     なるほど。そういう事ですか。まあ、いずれにしても、俺らにとっては現状維持ではありますが(それは当初購入時に納得済)別に損ではないし、どうでもいいんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください