ジオン公国第800遊撃隊秋葉原小隊(笑)

 去る9月1日の土曜日、ジオン公国第800遊撃隊秋葉原小隊(略称 USO800-DA of ZEON)のミーティングを、小隊本陣で挙行……なんてのは、もちろん冗談。

 ツイッターで相互フォローしていて、「名台詞などが、古典のように引用されている『ガンダム』を観てみたい」とつぶやいていたご婦人Mさんに、昔録画したDVD(その後のテレビ放送をBDに録画しなおしたりで不要と言えば不要なんだけど、「ガンダム」なので捨てるには忍びなく取っておいた物)を「ナイスタイミング」と、お送りして引き取っていただいた。
 Mさんがすっかりガンダム(まだファーストしか見ていないそうだが)を好きになってくれて、今回上京する機会があるというので、じゃぁ会いましょうかと、ジオン派の盟友Kさんと嫁さん共々、秋葉原の「村役場」で懇親会を設けた次第。
 ガンダムの他に「ちりとてちん」についても意気投合していたので、いつか会いたいですねとは話をしていたのだが、思いの外早く実現した。

 白状すると、冗談半分で「ガンダム(ジオン派)の飲み会ですからね」と言っていたものの、本当に「ジーク・ジオン!」の掛け声で乾杯したのは、実は過去十回くらい。ちょっと気恥ずかしかったね(笑)。

 飲み会の最中は、iPadで、インストールしてある「ファーストガンダム」を再生したり、NHKオンデマンドで連続テレビ小説「ちりとてちん」を観たりして楽しんだ。ちなみに「村役場」は、FREESPOTによる公衆無線LANを無料開放してくれていて、席によっては——後付けの露出配線の——電源コンセントも使わせてもらえる。「ちょっと遠い」場合は延長コードも貸してくれるという素晴らしさ(笑)。

 それにしても、本放送を中学2年の時にリアルタイムで観てそれから三十数年ハマり続けているおっさん(俺)と、今回初めてガンダムを観たという、Mさんとでは、視点や感じ方も違うものだなと思った。そりゃ十人いたら10通りの感じ方があって当然だが、歓談している間じゅう、Mさんの感想を聴くにつれ実に興味深かった。分野は違うが同じ技術屋なのに、である。
(一番違うのは、俺とKさんはジオン派なのにMさんは連邦派だと言う事。くそー、白い悪魔め! Mさん、宗旨替えするなら今のうちだよ(笑))

 途中でお呼びした友二人が、名残惜しくも帰るMさんと入れ違いで、来てくれた。二人は俺とは親子ほども離れているのだが、半強制的にガンダムを観せる(笑)。
 しかし、彼らが生まれた時には既に「ガンダム」や「ジブリ作品」が始まってから十年くらい経過していたのだと思うと、凄いよね。
 俺は「ガンダムと金八先生は全日本人が観るべき」とか力説していたらしい(あまり覚えていない(笑))が、それは間違いないと思う。

「ガンダム」ってただのロボットアニメではなく——「それ以前のアニメとは違う」革新的だった点なんかは散々語り尽くされているのでここでは割愛するが——、生活(戦場だけど)や「人の生き方/生き様」をしっかりと描いているところが素晴らしい。
 ザビ家は独裁政治を敷いているけど、敵(ジオン)イコール悪ではないんだよね。個人的には、魅力的なキャラはジオン側の方が多いように思う。
 それと、自分の年齢があがる度に、感じ方が変ってきた。中高生の頃は、民間人をも巻き込んで、理不尽な大人たちに反発するアムロやフラウに感情移入し、シャアは単純にかっこいいな、くらいのもんだった。二十代では、シャアの純粋さ故の野心に惚れた。カムランのヘタレぶりに苦笑した。三十を超えると、ブライトの苦労なんかに感情移入し、アムロみたいな生意気な部下は嫌だなと思ったり。カムランも真面目過ぎて純粋で本当に良い人なんだろうなと。

 ともかく、とても楽しいひとときだった。
 また会いましょうね。

売却

 アクシズを連邦に売却してきた。もとい、TimeCapsuleを中古ショップに売却してきた。

 TimeCapsule。アップル純正の無線LANルータ機能搭載NAS。我が家のそのTimeCapsuleが年末に動作不良を起こし、どうしようもなく、新しいのに買い替えたわけだが。
 廃棄するしかなさそうな旧TimeCapsuleを工場出荷状態に戻したりHDDをフォーマットしたりを何度か繰り返したら、あらまぁ、正常作動したよ。
 なんか大丈夫そうだけど、すでに新しいTimeCapsuleを購入・設置しているので、これは秋葉原の中古ショップに買取ってもらう事にした。
 夕方、秋葉原へ行って店で買取り査定してもらったら、検査でも問題なしで設定上限価格で買取ってくれるという。2008年春の初代500GBモデルを発表当初に予約購入した物。それが今1万円で買取って貰えるなんて、大満足だ。

 んでも、大丈夫なんだろうか。いや、買取りのプロが検査査定したんだから、故障品ではないんだろうな。うん。そう思う事にしよう。あとは、買取ったお店の責任だよぉ(笑)。
 私はあこぎな事をしている。アムロ、近くにいるのなら、私を感じて見ろ!

思ったよりセブンイレブンのガンダムフェアは大きいようだな

 11/6から始まった、セブンイレブンのガンダムフェア。
 ガンダム30周年記念ということで、色々なコラボレーション商品が販売されているわけだが、その中からいくつか買ってきた。
シャア専用手帳
 まず、シャア専用手帳。実はこれ、買うのを迷っていたんだよね。今日も店で10分くらい悩んだ(笑)。まず、内容的にみて(頑張ってはいるけども)千円は高いなと。でも、売りきれた後に悔いるのも嫌だなと思い、結局購入。
セブンイレブン
 サントリーのペットボトル飲料についているオマケのマスコットストラップ。全10種らしいけど、俺、このパンソンワークスのアレンジキャラってあまり好きじゃないので、コンプリートはしないつもり。でm,あとアッガイは欲しいかも(笑)。アッガイ人気あるのか、今日は発見できず。
ガンダムチロル
 チロルチョコ。絵柄は全160種類とか。コンプリートしたいけど、きびしいな。せめてジオン編の80種はそろえたい。しかし、ジオン編のアメリカンチェリー味。これが、美味しくない。連邦編はコーヒー味だったかな。そういう無難なやつにして欲しかったぞ。ハードル高い。

 ってことで、今日のところは、これだけ。
 あと、シャア専用学習帳が欲しいんだけど、売切れだった。

ガンダムチロル
 最後に。やっぱり、このシーンは大好きだな。可動フィギュア(EX MSインアクション)を使った特撮で再現した自作画像を、このブログのタイトル画像にもしてるくらい好き。

これが連邦のモビルスーツの威力なのか!

 お台場の「GUNDAM GREEN PROJECT」に行ってきた。話題の実寸大ガンダムは、見ておかないとね!
 撮ってきた写真を少しだけ掲載。

続きを読む

野望が湧かない

  えーと。1ヶ月近くかけて、やっとギレン閣下の野望を成就(ジオン編をクリア)させて、今は連邦編の終盤。
  なんか、気分が乗らない。やっぱり連邦じゃだめだわ(笑)。
  とっとと終わらせてガルマジオンを登場させたいぞ。

機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威
B000WD6YU0

野望(笑)

 敬愛する我が心の兄弟、ろぷ氏がなんでも鑑定書を紹介なさっていました(←出だしのフレーズ考えるの面倒くさいので手抜きパクリ)。

 本来はブログパーツのようだけど、うちのサイドバーは既にごちゃごちゃなので、この記事本文に貼り付けておく。ブログに貼り付けないと鑑定されないらしい。

ブログパーツ

 上記のバナーをクリックすると、鑑定結果ページが表示されると思う。
 只今、執筆中は、結果を確認できないので、ここで一旦投稿してみる。

 追記。
 基本属性欄の末尾に。

「みんなの伝言板」の異名を持つブログ「ねこぱんち統合整備計画」を今現在も書き続けるびといんさんは、「野望と無謀だけは誰にも負けない」と言っても過言では無い。

 うーむ。「みんなの伝言板」にされるのは不本意なので却下だが、「野望と無謀だけは誰にも負けない」ってのはどこかで使いたいフレーズだわ。
 現在夢中になってるPSP「ギレンの野望 アクシズの脅威」では、誰にも負けないどころか、すぐに連邦に侵攻されてへぼへぼで、ギレン閣下に申し訳ない限りだけれどもな(笑)。

機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威
B000WD6YU0

HGUC陸ガン完成

 HGUC陸ガン。良くできたキットで、相対的な評判は良好なのだけれども、首については不満を持っている人が多いみたいだね。

 キットは、組立て説明書などに掲載されている見本(多分、完成直前の試作品)ほどひどくないけど、それでも、首が短い印象はある。
 所有しているHGUCガンダムと比べたら、実際は首は変らないんだけど。なんで陸ガンだと首がめり込んで見えるんだろ(笑)。
 ともかく、改修。

続きを読む

凛々しいぞ、アムロ!

 一年戦争全史。衝撃の上巻に続き、下巻が発売された。
一年戦争全史(下)表紙
 表紙は、またリアルな肖像画で、今回はレビル将軍、アムロ、セイラと思われる。

 この下巻は、ジャブロー攻略戦以降の、主に宇宙戦について著述されているため、上巻よりガンダム本らしさを感じる。
 地上戦よりも現実味が薄いためか、上巻の体裁を知っている後なのでインパクトが薄いためか。

 一年戦争終盤で地球連邦が大反撃できた背景なんかを、一端MS開発が軌道に乗ってしまえばジオンよりはるかに大きな国力によって量産し物量作戦をしかけられるし、ザビ家が身内の派閥争いで自滅していったとかってのを主軸においているあたりは、やはり戦術解説書然とした編集に徹しているなぁと関心する。ニュータイプやエースパイロットについてはほとんど記述がないという潔さ。

機動戦士ガンダム一年戦争全史UC0079−0080「下」 機動戦士ガンダム一年戦争全史UC0079−0080「下」

学習研究社 2007-04-03
売り上げランキング : 76
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

機動戦士ガンダム一年戦争全史 上—U.C.0079-0080 (1) 機動戦士ガンダム一年戦争全史 上—U.C.0079-0080 (1)

学習研究社 2007-01
売り上げランキング : 601
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ガンダムクロニクル0083

 ガンダムカードビルダー。0083になってから、まだ1度もやっていない。
 が、トレーディングカード「ガンダムクロニクル 0083スターダストメモリー編」はしっかり予約済み。それが今日届いた。
クロニクル0083-1
 6箱購入したが、GCB対応カードはレア(★★★)が3枚しか出ず、20種中19種で惜しくもコンプリートならず。まぁ、逃したのが連邦カードのステイメンだったので、諦めはつくが。
(クロニクルカード128種はコンプリートした。つーか2組できた(笑))。
 これ、箱(15パック入り)で買うと、それぞれの箱の中身は、コモン10種、アンコモン4種、レア1種がすべて違うカードになってた。俺が買った6箱が偶然そうだったのかもしれないけど。
 とりあえず、コスト200のゲルマリ(シーマ機)は使えそうだな。シーマも引かねばだが(笑)。
クロニクル0083-2

 戦線復帰は4月末くらいの予定。その前にスターターパックだけ購入しとこうかな。アイナとバーニィ欲しいし。

カードダスマスターズ ガンダムクロニクル 〜0083スターダストメモリー編〜 BOX
B000LYTSR6
 お、今回はたくさん生産されたのか、現時点ではアマゾンに在庫あるね。
 もしかして、カードビルダーの人気が半年前より低下してるのか?(笑)。
 いずれにしても、限定生産らしいので、欲しい人はためらう事なかれ。

ジオンSIDE

 アマゾンに注文してあった本が届いた。

機動戦士ガンダム ジオンSIDE
機動戦士ガンダム ジオンSIDE
竹書房 2006-12
売り上げランキング : 38560
おすすめ平均star

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 竹書房のパーフェクト・アーカイブ・シリーズ。
 DVD-BOX発売に合わせて刊行された、TV版ファーストガンダムに関するムック。
 ただの作品紹介本ではない。タイトルどおり、全編ジオン視点で紹介されている。
 特に、全話ストーリー紹介については、WB……いや木馬に関する事はほとんど書かれていない。
「寒い時代だとは思わんか」「殴ってなぜ悪いか?」「ザビ家の独裁を目論む男が何をいうのか!」「悲しいけどこれ、戦争なのよね」など、連邦側の名セリフなど、一切ない。それらはジオン側では知らない事象だからだ。
 例えば「ガルマ様のかたき!」の名シーンの紹介文など「遺憾にも敵を墜とす事はできなかったが、イセリナ嬢は(ガルマ)大佐への愛をこめて敵パイロットに銃口を向ける」と表現する徹底ぶり(ジオン側はアムロの事を知らないので)。
 サブキャラクターも網羅されていて、「(ジオングの脚なんて)あんなのは飾りです」で有名なのに無名(笑)な整備兵は裏設定では「リオ・マリーニ」という名前らしいという記述など、マニアックな事も書かれていて嬉しい。

 ジオン視点でファーストを再確認。ジオン派にはオススメ。