[ラジオ第12回]まち歩きオフ会に参加してきた

 去る10月2日、まち歩きのオフ会に参加してきた。それについての相対的な雑感。

 今回は、今までと違い、iPhoneで録音した。iPhone版Evernoteアプリのボイスメモ機能で録音し、それをGaregeBandで読込んで編集。GarageBandで読込んだ後は、今までと同じ処理をしている。
 この方法だと至極簡単なため、当面はこれでいこうと思う。

 ↓クリックしてこのブラウザで聴くなら、こちら
 ねこぱんち統合整備計画ラジオ版第12回

 ↓iTunesに登録していただくなら、こちら

Mac Fan 縮刷版DVD-ROM発売

 3年分の全編集記事を検索できる「Mac Fan 縮刷版DVD-ROM」の予約販売を開始(2009.12.03 マイコミジャーナル)

月刊のMac専門誌「Mac Fan」は、過去3年分の編集記事をPDFデータ化しDVD-ROMに収めた「Mac Fan 縮刷版DVD-ROM 2007-2009」を2010年1月29日に発売する。価格は5,980円(税別)だが、現在、1,000円安い4,980円(税別)で購入できる事前予約キャンペーンを実施中だ。

 決して毎日コミュニケーションズの回し者ではないけど、これを待ってました! と言いたい。
 昔買っていたMac PowerやMACLIFEという雑誌は、毎年こういう縮刷版CD-ROMを販売していて、重宝してた。物理的な紙バックナンバーを保存しておくには場所の確保が必要だし、家庭でスキャナで読込んでPDF化するには、かなりの時間と労力が必要。もしくは楽をしようとすればそれなりの高性能の機器やソフトを揃える必要がありコストがかかる。
 うちの複合機だと1ページスキャンするのに1分近くかかる。Mac Fan 1冊で広告を抜いても約200ページ。作業に専念して4時間で終わればいい方って感じかな。以前1回やったことあるけど、(専念じゃないけど)ちょこちょこと3日くらいかけて、しかもすげー疲れたよ。毎月そんな事するなら、3年分で5000円なら安いと思うのだわ。
 縮刷版を熱望してて、時々、アンケートを送信する時の自由意見欄に要望を書いていた。やっとかなって嬉しい限りだ。

 事前予約キャンペーンサイト

Mac OSX SnowLeopard

 帰宅すると、アップルストアに予約注文してあった Mac OSX 10.6 SnowLeopard が届いていた。
SnowLeopard
 晩飯を食ってから、我がMacBookに早速インストール。
 その前に、念のため、ディスクユーティリティーでアクセス権の修復とディスクの検証をして、異常なしを確認。さらに、TimeMachineでLeopard現状のバックアップをとる。ここまでの作業で約40分。
 そして、いよいよSnowLeopardのインストール。このインストール自体は約45分。確かにインストール時間は速くなってる。
 で、インストール後は(Xcodeもインストールして)HDDの空きが10GBくらい増えた。今回PowerPCのサポートが無くなったので、それ用のコードが削除された成果かな。

 なんかQuickTime X は——iPhone 3GS程度の——動画の簡易編集が搭載されたらしい。今まではPro版のライセンスを購入しなければ動画編集はできなかったので、これは嬉しい。いや、QuickTime Proのライセンスキーって3000円くらいしたぞ。今回のSnowLeopardアップグレード版の料金が3280円。従来のQuickTime Proキーライセンスとほぼ同額!
 ありがとう、アップル。

iPhone版マンダラート

 マンダラートがiPhoneに:マンダをラして発想支援——iMandalartで「脳を編集する」(2009.07.27 ITmedia 誠 Biz.ID)

 あるテーマから連想を広げる「マンダラート」。9つのマス(セル)の中央にテーマを書き込み、その右側のマスから反時計回りに連想を書き込むことで、アイデアの切り口を広げる手法だ。アイデアがまったく浮かばない時に、1人でも半ば強制的にアイデアを生み出せる方法である。

 このマンダラートがiPhoneアプリ「iMandalart」として登場する。7月26日、東京・銀座のアップルストアで、マンダラートを考案したヒロアートディレクションズの今泉浩晃代表取締役や、iMandalartを開発したHDMTの木下誠代表取締役、テクニカルライターの大谷和利氏らがアピールした。

 懐かしいな、マンダラート。昔、Newton MessagePadで愛用してたよ。

 価格とリリース時期は未定。「リリースは近日中」とのことだが、木下さんは「これからアップルの審査」という。今泉さんによると、「恐らくApp Storeでのカテゴリーは『仕事効率化』になるはず」。価格は「検討中。皆さんを失望させない価格帯で」(今泉さん)と述べた。

 早くリリースしてね。期待してます。

iPhone OS 3.0 コピペは便利

 待望の iPhone OS 3.0 がリリース。iTunes経由で無料アップデートした。
 大きなメジャーアップデートであるが、その中で一番望んでいたのが、テキストのカット・コピー・ペースト、いわゆる「コピペ」。不思議な事に、今までiPhoneではコピペができなかった。
 しかし、待たされただけあって、アップルらしい素敵なUIで搭載された。
iPhone OS 3.0 のコピペ
 文字列をダブルタップすると、その単語か文が選択され、「Cut/Copy/Paste」という吹き出しが表示される。日本語文章の場合、どのくらいの範囲が選択されるか解らん。単語の時もあるし1文字の時もある。でも、あまり広範囲ではない。
iPhone OS 3.0 のコピペ
 自動で選択された範囲を修正したい時(たいていは修正したくなるが(笑))は、選択範囲の端にある青い丸をドラッグすれば範囲の縮小・伸長が可能。マルチタッチスクリーンでの操作を生かした、いい感じ。ここらへんが、アップルらしいエレガントさだ。
iPhone OS 3.0 のコピペ
 Safariの場合は、ダブルタップではなく、タップして少しホールドするとコピーモードに。ダブルタップだと、Safariでは部分拡大だからだね。
iPhone OS 3.0 のコピペ

 他に、日本語変換中に、未返還状態で途中の文字を修正したり、変換する文節を伸長できるようになった。
 コピペと文節変換の改善。他のケータイやスマートフォンでは当たり前の機能なんだけどね(笑)、これでやっと普通に日本語入力・編集ができるようになって「iPhoneが負けている部分」が減った。

ケーブル、あまり過ぎ!

 テレビ、DVDレコーダー2台、ビデオデッキ、ミニコンポ、AVアンプ、CATVチューナー、画像安定装置、PS2、AVセレクタ。引越の時、これらの裏のごちゃごちゃしてた配線を一気に外したが、ほどくのが面倒で(笑)、外した状態でそのままごっそりと、ひとつの段ボール箱に入れてもらった。
 今日、ビデオデッキとPS2以外は全部引越前と同じに使えるように配線が完了した。が、なぜこんなにケーブルが余ってるんだろ……。
ケーブル
 引越前は全部使ってたんだよ。この残ってるのをビデオデッキとPS2で使い切るとは思えない。
 うーん。上記の2台以外の機械は、問題なく接続されているんだよなぁ。音も映像も出るし、編集もできる状態に復旧してる。
 今まで無駄な配線をしてたのか?

コメントが消える?

 なんだか最近、いただいたコメントが消失する事があるなぁ。
 回転寿司/moblog のあるてぃさんのコメントと、Newton用ソフトたち のkonigさんのコメントが無くなってる。うちはコメント等後者の編集・削除機能は切ってあるはずなんだけど(勝手に別のテンプレートを適用すればできないことはないけどもね)。

iTunesで並べ替え設定を一括処理する

 今日(iTunes8.0.2で)複数の曲を選択してアルバム名を修正しようとcommand-iを押し、見慣れた「複数の項目の情報を編集してよろしいですか?」に「はい」と応えたら、その編集項目に「並べ替え」ってペインがあるじゃん!
 いつの間に、そうなってたの!?
 iTunesで、表示するリストの並べ替え用のふりがなを設定する欄。そのまま「並べ替え」って項目なんだけど、これを設定するのに、以前は確か、1曲ずつしかできなかったと思う。複数の曲に設定したい場合は、まず1曲に設定し、コンテキストメニューから「並べ替えフィールドを適用>同じアーティスト(又は同じアルバム)」を選択していた。
 日本語や中国語特有の機能なので実装が遅くなったし、ひっそりとなのかもしれないね。英語圏は、そのままアルファベットで並べ替えすりゃいいもんな。

FC2ブログモバイルの管理メニュー

 FC2インフォメーション:【ブログ】モバイル 簡単ログイン仕様変更のお知らせ

この度、ブログモバイルの簡単ログインの仕様が変更されましたのでお知らせ致します。

ブログモバイル(http://blog.fc2.com)の簡単ログインは、
FC2ID(http://id.fc2.com)と統合される事になりました。
FC2IDに移行されていない方は、通常ログインしますと自動で簡単ログインが設定されますので、
以後は「FC2ID未登録の場合」というボタンをクリックする事で簡単ログインできるようになります。

 ふむ。統合も簡単ログインの仕様変更も文句は無い。
 が、ソフトバンクのケータイでもちゃんと使えるようにしてくれ。ブログ管理メニューの「過去記事の管理」がソフトバンクの端末だとエラーでまったく使えない件、未だに直ってないのだが。

 ケータイから過去記事の編集って滅多にやらないけど、たまに、モブログした直後にミスに気付き、その場で訂正したり削除したい事がある。その度に「まだエラーだよ」と嘆くんだよね。
 確かにたまにしか使わない。しかし「使わない」と「使えない」は違う。更に「使えない」の中でも、「機能的に不満」というのと「全く動作しない」というのでも意味が違う。
 勘弁してほしいわ。

これは歓迎の機能

 FC2インフォメーション:自動下書き機能追加のお知らせ

新規投稿画面で文章を書いている間、一定時間ごとに自動的に
下書きで記事が保存される仕組みです。
「過去の記事の管理」に戻れば、「# タイトル名」で記事が保存されているので
途中から編集を続けることが可能になります。

 俺は、長文はテキストエディタで書いているし、記事投稿画面に直書きの時に長文になってしまったら全文選択してデスクトップにクリップファイルとして置いたりして自衛はしているんだけど、自動バックアップしてくれるのなら、それに越した事は無いね。
 それに、ニュース系のネタを書く時なんかは、あちこちのサイトを行ったり来たりしつつ記事を入力するので、 Firefoxで、記事投稿画面があるタブをうっかり消してしまったりすることもある(笑)。

 ってことで、歓迎すべき新機能だね。
 でも、自動保存された下書きは、使われないままだと消えるのだろうか。
 今、この記事を書いている最中に、新規タブで「過去の記事の管理」を表示してみたら、ちゃんと自動下書きが保存されてるよ。
 さて、記事を保存してみよ。

 追記。
 お。投稿したら、下書きはなくなり、投稿した記事だけが残ってる。当たり前といえば当たり前だけど。
 後で下書きを手動で削除しなきゃならんのかとも思ってたので、そうじゃなくてよかった(笑)。