これは歓迎の機能

 FC2インフォメーション:自動下書き機能追加のお知らせ

新規投稿画面で文章を書いている間、一定時間ごとに自動的に
下書きで記事が保存される仕組みです。
「過去の記事の管理」に戻れば、「# タイトル名」で記事が保存されているので
途中から編集を続けることが可能になります。

 俺は、長文はテキストエディタで書いているし、記事投稿画面に直書きの時に長文になってしまったら全文選択してデスクトップにクリップファイルとして置いたりして自衛はしているんだけど、自動バックアップしてくれるのなら、それに越した事は無いね。
 それに、ニュース系のネタを書く時なんかは、あちこちのサイトを行ったり来たりしつつ記事を入力するので、 Firefoxで、記事投稿画面があるタブをうっかり消してしまったりすることもある(笑)。

 ってことで、歓迎すべき新機能だね。
 でも、自動保存された下書きは、使われないままだと消えるのだろうか。
 今、この記事を書いている最中に、新規タブで「過去の記事の管理」を表示してみたら、ちゃんと自動下書きが保存されてるよ。
 さて、記事を保存してみよ。

 追記。
 お。投稿したら、下書きはなくなり、投稿した記事だけが残ってる。当たり前といえば当たり前だけど。
 後で下書きを手動で削除しなきゃならんのかとも思ってたので、そうじゃなくてよかった(笑)。

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/11122/trackback

4 thoughts on “これは歓迎の機能

  1. さっき記事書いてたらいきなりあったんでびっくりしましたわ。
    でもまぁ確かにいい機能かもしれませんね。
    記事書いてる最中、別のページへリンクしたら、管理ページが変わってしまって記事が消滅したこと何度かありましたからw

  2. あるてぃさん江
     いきなりでびっくりしましたか。あるてぃさんは、ブログ管理画面に入ったところの「お知らせ」なんかはまったく見ないんですかい?(笑)

  3. 管理画面開いたら、最初に記事書く画面が出るように設定してるから、そういうニュースはまったくですわ。

  4. あるてぃさん江
     なるほど。でも機能強化や改善なら、まぁいいとして、緊急メンテナンスで数時間停止とかってニュースは知っておいた方がいいかなと思いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください