JINドラマ化

JIN 仁:大沢たかお主演、中谷美紀、綾瀬はるかも 内野聖陽が龍馬 ドラマが10月放送(2009.07.22 毎日.jp)

 村上もとかさんの医療マンガ「JIN 仁」のテレビドラマ版で、幕末にタイムスリップした脳外科医・南方仁を俳優の大沢たかおさんが演じることが22日、明らかになった。ドラマは10月から、TBS系で放送される。

 「JIN 仁」は、マンガ誌「スーパージャンプ」(集英社)で00年4月から連載され、シリーズ計125万部を発行している。幕末にタイムスリップした南方が、現代の医療技術を駆使して江戸の人々を救うというストーリー。

 大沢さんのほか、中谷美紀さんが、吉原一の花魁(おいらん)・野風と、仁が現代に残した婚約者の友永未来。仁の助手として医療の道を志す武家の娘・橘咲を綾瀬はるかさん。内野聖陽さんが坂本龍馬役を演じる。

 歴史好き、特に幕末好きとしては気になるドラマ。
 来年のNHK大河ドラマに関係あるドラマを一足先に民放が放送するというのは毎度の事だが、これは、それとは多少違うかもね。それにしても、来年の大河ドラマの主役である龍馬を、近年の大河ドラマ主役経験者である内野さんが演じるってのは、挑戦的だなと思わずにはいられない。
 で、内野さんの龍馬も、なかなか似合ってそうだなと思う。個人的に「今まで見た龍馬役ベスト1」である、原田芳雄さん(竜馬暗殺)の雰囲気にも似ているし。
 楽しみだ。


表紙と言えばアジャ

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』公開記念 – Mac Fanの表紙にアスカとレイ! (2009.06.19 マイコミジャーナル)

毎日コミュニケーションズ発行のMac専門誌「Mac Fan」。その8月号(6月29日発売)では、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』のアスカとレイがAppleのiPodを聴いているイラストが表紙を飾る! そして、そのイラストは、A2サイズのポスターとなって抽選で500名にプレゼントされるという。また、クリエイターがMacを使用した作品の作成工程を紹介する連載「プロなみ」コーナーでは、イラストを画稿したコヤマシゲト氏の取材記事も展開されるのでこちらも要注目だ。

 はぁ。キャンペーンとはいえ、違和感あるなぁ。
 MacFanの表紙と言えば、アジャ・コングさんを思い出す。あ、そういえば、パソコン雑誌創刊号の表紙がアジャ・コングさんってのも意外だった。ってことは、今回のもアリか……。


まずメールアドレスを設定

 間もなくiPhone OS 3.0 アップデーターが登場する(公式発表で18日)。これによりiPhoneでもMMS(S!メール)が送受信できるようになるのだが、それに先立ち、MMS用アドレス(@softbank.ne.jp)の発行・付与がなされた。
 発行当初は、@より前の部分がランダム文字列になっているので、早速、これを変更してきた。
 変更は、PC等、iPhone以外でMySoftbakにアクセスして、メール設定に進む。iPhoneでアクセスした場合、iPhone用のメール(@i.softbank.jp)しか変更できない。逆を言えば、@i.softbank.jpのアドレスを変更したい時はiPhoneでアクセスする必要がある。メール設定用パスワードもPC用とiPhone用で違うので、ここで数分悩んだよ(笑)。

 さて。もうすぐ3.0のダウンロードが開始される。ワクワク。

 追記。
 6/18になって、MMS(S!メール)の設定が、PCでもiPhoneでも可能になった。


「模型情報」が復活

 バンダイの製品PR誌「模型情報」が15年ぶりに復活!! 発行は2009年3月を予定 (2008.12.26 電撃オンライン)

今回新たにスタートする「新・模型情報!!」では新製品情報に加えて、アニメ情報や設定画、プラモデル再販情報などを掲載。さらにプラモデルの楽しみ方の提案や、川口名人が模型の作り方を丁寧に解説するハウトゥ記事などもあり、充実した内容になりそうだ。バンダイのプラモデルを愛して止まない立体ファンは、発行を楽しみに待っていてもらいたい。

 ちょっと前のニュースだが、忘備のために書いておく。
 3月から発行開始で、1部200円を予定とのこと。楽しみ。


CrossOverMac、無料提供中

 MacでWindowsアプリを動かすことができる「Windows互換レイヤー」ツール、CrossOverMacが、本日(米国標準時間10月28日23:59まで)限定で、無料配布されている。ダウンロードページでメールアドレスを登録すると、無料でシリアルナンバーを発行してくれるというもの。画面は英語だけど、アプリは日本語対応みたい。
 BootCampがあるので今までスルーしていたが、CrossOverMacは再起動の必要もなくWinアプリが起動できるということで、利便性はあるので、無料のこの期待に入手はしておこう。
 米国時間23:59まで登録申請できるそうなので、興味ある方はお早めに。


改札で不具合

 今朝。JR上野の新幹線改札でSuica定期券をタッチしたら、エラー。数回タッチしてもだめ。しかたないので、窓口改札で処理してもらい、通った。
 月曜日の朝からわざわざ不具合発生で、かなり凹む。
 その後、新幹線の中で考え直してみると、もしかしたら、秋葉原(の一般改札)を、地下鉄のPASMO定期券をタッチして入ってしまったような気がする。
 降車駅の高崎に着き、改札で事情を話して、PASMO定期券を見てもらったら、案の定、秋葉原でこれで入ってしまっていた。それはクリアしてもらい、事無きを得た。
 もちろん俺が悪いのだけど、こういう不具合を恐れていたんだよね。俺の通勤経路だと、地下鉄とJRの乗換は乗り継ぎ処理ができず、SuicaかPASMOの1枚の定期券に出来ないんだよね。っつーか、そもそも新幹線定期券だとPASMOで発行できないのかも知れないけど。
 なんかさ、もしもPASMOの方に1万円とか残高があって、気付かずにPASMOで乗ってPASMOで降りちゃったら、秋葉原〜高崎間の新幹線料金が引かれてしまうのかねぇ。その間のSuica定期券をちゃんと持っているのに。怖いよ。


無料なら入会しようかしら

 ソフトバンクモバイルも電子マネー「nanaco」に対応 (2007.09.10 CNET Japan)

 ソフトバンクモバイルとセブン&アイホールディングスは、流通系初の電子マネー「nanaco(ナナコ)」のおサイフケータイ向けサービス「nanaco モバイル」を公式コンテンツに加えることを発表した。9月12日正午より、サービスの提供が始まる。

 今回は、わりと早く対応してくれたね。

 なお、nanaco モバイルの発行手数料は無料だが、15歳以下の利用者の入会はできない。

 300円払ってまでわざわざnanacoカードに入会するのは嫌だったけども、モバイルnanacoは入会手数料無料。
 だったら入っておくか。でも、今のところ、セブンイレブン店頭じゃなければチャージできないってのが、ちょっと面倒。
 Edyのモバイルサービスは、イーバンク銀行からケータイだけでチャージできて便利なんだよね。


同じようなカードは何枚もいらない

 ジャ○ン○ット銀行が開業した頃すぐに口座を作り、ネットオークションの決済、アフェリエイトやアンケート報酬の振込用に使って来た。
 そこが、近年、各種手数料の無料条件の引き下げ=事実上の手数料値上げを頻繁に行うもんだから、もう嫌気がさし、対郵便局間及び近所にもあるコンビニATMなら入出金手数料無料のイー○ン○銀行に口座開設。ジャ○ン○ット銀行からそっちに移行するつもりなのだが。
 しかし、イー○ン○銀行も、キャッシュカードを作るには手数料1000円がいるという。クレジット機能付きなら無料だって。年会費も。

 最近、レンタルショップの会員証や、スーパー及び家電量販店等のポイントカードなんかも、クレジット会社提携カードばかりだよね。そっちなら年会費無料ですよ、と勧めてくる。
 少しでもクレジットで何か購入すれば、店側にバックマージンが入る仕組みでカード管理の経費を補っているのだろうけどもね。
 それにしても、そんなに何枚もクレジットカードはいらないよ。
 いや、俺はクレジット払いはよく利用する。破綻ないように至極注意し、1回払い。カード会社のポイントをためるわけさ。っつーか、今使っている定期券。新幹線の長距離通勤なので、3ヶ月で27万円弱。こんなの手当至急前に自腹の現金で払えないし。通勤手当至急上限越えてるので、カードのポイントサービスで少しでも元とりたいし。
 使うクレジットカードは、1〜2枚に決まってしまう。分散するとポイントたまらないし、管理も面倒くさい。そもそも、会員証として作った物とはいえ、同じ会社のクレジットカードが何枚もあるぞ。
 単純に会員証としてしか使わないカードは、利用限度額を最低(できればゼロ)にしている。

 それに、クレジットを利用していないにしても大量にカード持ってる人間が、発行審査をすんなり通ってしまうのも、なんだかおかしくないか?


防止策は?

 JR東日本、障害時のイライラ解消に70億円投資 (2006.07.04 Yahoo!ニュース[社会]) というニュース。

 相次ぐトラブルにも、「原因はそれぞれ異なっていて一概に論じられない」との構えだった同社だが、利用者からの批判を重く見て、対策に本腰を入れる。

 へぇ……。その内容は?
 事故や故障などで列車がトラブルを起こした時に、係員の現場到着までの時間を短くするために待機拠点や人員を増やす。情報入力を行う端末の増設。遅延証明書をHPからも発行できるようにする、等々。
 って、どれも事後対策ばかりじゃん。

 事故防止についての対策も、具体案を示して、早急に進めろ。


ケータイ用PCサイトビューア「ぐるっぽ」

 パケット課金をあまり気にしなくなったのはいいが、俺のケータイV903SHにはフルブラウザは搭載していない。
 いろいろ探したら、無料のパケット節約/PCサイトビューアを見つけた。

 ぐるっぽ

 アプリではなく、処理サイト経由の提供で、さらに、厳密に言えばフルブラウザではないが、なかなか快適。
 将来は有料になるのかもしれないけど、今のところ無料。

 ぐるっぽの機能
・PCサイトビュー
PC用サイトを見ることが出来ます
・表示モード選択
お使いの携帯に合ったた表示モードを選択できます
・表示文字数制限
お使いの携帯メモリーに合った文字表示数を選択出来ます
・JPEGサイズ変更
JPEG画像を指定されたサイズにリサイズして表示します
・JavaScript/スタイルシート選択
有効無効を切り替え可能です
・通信履歴保存
From入力にも対応しています。認証されたユーザーのみアクセス可能です
・QRバーコード表示
QRバーコード表示を利用すると簡単にサイトへアクセスできます
・携帯エミュレータ
3キャリア選択してPCから携帯サイトが見れます
・個人用ブックマーク
登録はボタンクリックするだけ/編集機能付きブックマーク
・共有ブックマーク
登録者のお勧めサイト集
・ミニチャット
ページを見ながらぐるっぽ利用者同士でチャットできます
・セッションクッキー発行
クッキー非対応端末でもBBSやブログに書き込み出来ます
・JavaScript一部対応
AタグのonClickイベント「window.open」に対応しています

 表示モードがいくつかあって、容量が大きくてケータイ内蔵のWebブラウザでは表示できないサイトも、タグ整理処理をして、分割表示してくれる。

 このぐるっぽは、パソコンからも使える。
 で、裏技として、LANなどでキーワードによりアクセス規制されているサイトも、ぐるっぽ経由だと表示される(笑)。
「掲示板」カテゴリでブロックされてしまう多くのブログにもアクセスできるというわけだ。
 これ、密かに便利。