同じようなカードは何枚もいらない

 ジャ○ン○ット銀行が開業した頃すぐに口座を作り、ネットオークションの決済、アフェリエイトやアンケート報酬の振込用に使って来た。
 そこが、近年、各種手数料の無料条件の引き下げ=事実上の手数料値上げを頻繁に行うもんだから、もう嫌気がさし、対郵便局間及び近所にもあるコンビニATMなら入出金手数料無料のイー○ン○銀行に口座開設。ジャ○ン○ット銀行からそっちに移行するつもりなのだが。
 しかし、イー○ン○銀行も、キャッシュカードを作るには手数料1000円がいるという。クレジット機能付きなら無料だって。年会費も。

 最近、レンタルショップの会員証や、スーパー及び家電量販店等のポイントカードなんかも、クレジット会社提携カードばかりだよね。そっちなら年会費無料ですよ、と勧めてくる。
 少しでもクレジットで何か購入すれば、店側にバックマージンが入る仕組みでカード管理の経費を補っているのだろうけどもね。
 それにしても、そんなに何枚もクレジットカードはいらないよ。
 いや、俺はクレジット払いはよく利用する。破綻ないように至極注意し、1回払い。カード会社のポイントをためるわけさ。っつーか、今使っている定期券。新幹線の長距離通勤なので、3ヶ月で27万円弱。こんなの手当至急前に自腹の現金で払えないし。通勤手当至急上限越えてるので、カードのポイントサービスで少しでも元とりたいし。
 使うクレジットカードは、1〜2枚に決まってしまう。分散するとポイントたまらないし、管理も面倒くさい。そもそも、会員証として作った物とはいえ、同じ会社のクレジットカードが何枚もあるぞ。
 単純に会員証としてしか使わないカードは、利用限度額を最低(できればゼロ)にしている。

 それに、クレジットを利用していないにしても大量にカード持ってる人間が、発行審査をすんなり通ってしまうのも、なんだかおかしくないか?

この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/10331/trackback

3 thoughts on “同じようなカードは何枚もいらない

  1.  僕はネット銀行はイー○ン○、リアル銀行は三菱ほにゃらら銀行(←名前長いっての)と決めているので、銀行間のサービスの違いってのを考えたことがありませんでした。
     こうやってみると地味に違うもんなんですね。

     クレジット勧誘はうるさいですねー。
     カワイイ女の子を使ってカタカナ言葉できれいに言ってるけれど、ようは「兄ちゃん、ウチで金借りろよ。向こうのサラ金よりも安くしてやるぜ」ってことでしょ。大人の事情がぷんぷんしますね。
     それでほいほいカードを作るバカなヤツに貸して、利子をふんだくれればそれでいいと思ってるんじゃないですかね。あの業界は。まさに大人の事情丸出し(怒)。
     そのくせ外見だけを綺麗に見せているのが一番腹立ちますよ。なんかおかしい。

  2. クレジットカードに入会させると、それだけで販売店に2500円マージンが入ります。
    未成年者にカード作らせてエロゲー売ることもできます。

  3. ろぷさん江
     俺は、三井住友銀行がメインだったので、ネット銀行はその系列のJNBにしたんですよ。開業当初は同系列はかなり優遇されてたのに、今じゃぁ、三井住友銀行のATMを使って自分のJNB口座に入金するのでも手数料とられるんですよ。困ったもんです。

    さなだむしさん江
     それは凄い。某大手レンタル店は一般カード版の年会費200円だから、クレジット機能付き会員証に切替えさせれば、10年分以上の年会費が一気にとれるようなもんだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください