Mac Fan 縮刷版DVD-ROM発売

 3年分の全編集記事を検索できる「Mac Fan 縮刷版DVD-ROM」の予約販売を開始(2009.12.03 マイコミジャーナル)

月刊のMac専門誌「Mac Fan」は、過去3年分の編集記事をPDFデータ化しDVD-ROMに収めた「Mac Fan 縮刷版DVD-ROM 2007-2009」を2010年1月29日に発売する。価格は5,980円(税別)だが、現在、1,000円安い4,980円(税別)で購入できる事前予約キャンペーンを実施中だ。

 決して毎日コミュニケーションズの回し者ではないけど、これを待ってました! と言いたい。
 昔買っていたMac PowerやMACLIFEという雑誌は、毎年こういう縮刷版CD-ROMを販売していて、重宝してた。物理的な紙バックナンバーを保存しておくには場所の確保が必要だし、家庭でスキャナで読込んでPDF化するには、かなりの時間と労力が必要。もしくは楽をしようとすればそれなりの高性能の機器やソフトを揃える必要がありコストがかかる。
 うちの複合機だと1ページスキャンするのに1分近くかかる。Mac Fan 1冊で広告を抜いても約200ページ。作業に専念して4時間で終わればいい方って感じかな。以前1回やったことあるけど、(専念じゃないけど)ちょこちょこと3日くらいかけて、しかもすげー疲れたよ。毎月そんな事するなら、3年分で5000円なら安いと思うのだわ。
 縮刷版を熱望してて、時々、アンケートを送信する時の自由意見欄に要望を書いていた。やっとかなって嬉しい限りだ。

 事前予約キャンペーンサイト


ソフトバンクモバイル、パケット通信速度の制御を

 ソフトバンク:通信品質確保対策の導入について

ソフトバンクモバイル株式会社では、通信品質およびネットワーク利用の公正性確保のために、パケット定額サービスに加入し一定期間に大量の通信をご利用される一部のお客さまに対して、2009年12月1日(火)より通信速度の制御を実施する場合がありますので、お知らせいたします。なお、通信の切断は行いません。
2009年6月1日から、通信速度を制御する試験により、お客さまへの影響とその効果を検証してまいりました。その結果、より多くのお客さまが快適にサービスをご利用いただけることが確認できたため、2009年12月1日より正式に運用開始いたします。前々月の月間パケット数が、パケットし放題、パケットし放題S、パケット定額ライト、パケット定額の場合、300万パケット以上(PCサイトブラウザ、PCサイトダイレクト利用時は1,000万パケット以上)、パケット定額フルの場合、1,000万パケット以上のお客さまについては、当月1ヶ月間、パケット定額サービスが適用されるパケット通信の速度を制御する場合があります。

 iPhoneはパケット定額フルなので、1000万パケット以上使うと速度制御をされる場合があるのね。
 俺はだいたい毎月500万パケット前後。最高の月で700万パケット程度なので、大丈夫かな。


ヤホーで調べりゃ簡単に解る事だろ

 iPhone 3G→3GSへの機種変更に盲点! 月々の負担が急激に増す理由(2009.07.17 日経トレンディネット)

 大げさなタイトルをつけてるけど、盲点なんかじゃなく、この記事に登場する「友人」が無知なだけじゃね? つーか、iPhone 3Gから3GSへの機種変更に関する価格や月賦残金については既に散々書かれていて、今更の事であり、ヤホーで調べでもすりゃすぐ解る事。更に言えば、機種変更にしろ新規にしろ、携帯電話の購入契約をしようってんだから、思い込みじゃなく事前に調べろよ。

 iPhone 3Gの購入から2年未満でiPhone 3GSへ機種変更した場合のローン額をまとめたのが下の図だ。iPhone 3G(2008年7月購入、16GBモデルの場合)だけを使っていた場合は、図の上にあるように実質負担金は1440円/月となる。

 ところが、購入から2年未満でiPhone 3GSに機種変更した場合、ローン額は一気に跳ね上がる。2年未満で機種変更したため、以前の機種に対する月月割の割引(1920円/月)が消えてしまうのだ。旧モデルの実質負担金は、それまでの1440円/月から3360円/月へと2倍以上も高くなってしまう。

 それと、あげあしとりになってしまうが、途中で機種変更しようがしまいが毎月の「ローン額」は変わらない。ソフトバンクの「月月割」はローン額(割賦金)の割引ではない事は、説明されるはずだがな。批判や啓蒙するなら、紛らわしい記事を書くな。
 前にも2年しばり料金プランについても、今回と同じように「今更な記事」を大げさに記事にしてたっけ。そういう人なんだな。「ケータイ料金を徹底分析してケチケチ節約することが生きがい」らしいが。


こづかい

 痛いニュース(ノ∀`)/結婚したら夫のこづかいは?…今どきの女子「3万円。1日千円で充分でしょ」

第1位は「3万円」(42%)。この金額の内訳が気になるところ。

「よく聞く数字な気がするから。あとは年収を考慮」
「よく分からないけど、これくらい?」
「まぁでも稼いでくる額によるけど」
「3万で十分!!」
「月給の1割り以下で」
「こんなもんでしょ?でも収入ないと1万も無理だけど」
「多くも少なくもなく」
「これぐらいが少なからず多からず、妥当な金額でしょ」(続く)

 莫迦じゃねーの。
 まず、この3万の中に昼飯代は入らないよな? 昼飯500円だとしても1ヶ月で1万円をゆうに超えるぞ。昼一食平均500円で押さえるのは、簡単ではない。いや、500円で押さえたとしても、3万円のうち半分近くかかる。他に飲み会2回くらいで終わりじゃないか。
 これの元スレでも書かれているけど、だいたい、給料全ての管理を配偶者に委ねるのを前提にするってのがおかしい。
 うちは毎月の家計費はいくらと決めて、嫁さんには、基本的にその範囲内でやってもらうようにしてるな。その家計費の中身については、俺は何も口出ししない。まぁ、給料振込口座の通帳は嫁さんも自由に持ち出せるようにしてて、いくら入ってるとか、俺がそこからいくら出金したとか解るので、小使い制ではないにしても無茶はできないし、大切な家族を養う責任と義務はあるしね。
 ともかく、自分で働いた金の管理を自分でどうこうできないってのは、俺は嫌だな。これは、嫁さんを信じていないとかじゃなく、自分の給料収入を基にした入出金管理は自分で把握したい。僅かな稼ぎなんだから、なおさらだよ。


ソフトバンク、Yahoo!ケータイトップページの有料化を撤回

 <ソフトバンク>「Yahoo!ケータイ」トップの通信料有料化撤回 (2008.12.03 Yahoo!ニュース)

 ソフトバンクモバイルは3日、09年2月から有料化する予定だった「Yahoo!ケータイ」トップページの通信料の有料化を取りやめる、と発表した。同社は「お客様から有料化反対の意見が多かったため」としている。

 同社は10月31日、「Yahoo!ケータイ」上での、「タダ歌ばん」「タダゲーム」「タダコミ」などの無料のサービスを強化すると同時に、通信料無料だった「Yahoo!ケータイ」トップページの通信料を09年2月1日から0.21円/パケット(「パケットし放題」加入時0.084円/パケット)にする、と発表していた。

 反対意見が多いのは当たり前だろって。
 俺はiPhone使ってて、Yahoo!ケータイは関係ないし、家族も皆、毎月「パケットし放題」の上限に達しているので課金そのものには影響は少ない。でも、そういう事だけじゃなく、やっぱり心情的なもんだろうな。


アクセス解析概要(2007.05)

 XREA AccessAnalyzerによる当ブログの5月アクセス解析概要。
 毎月、検索ワードを中心に若干の意見も交えて紹介してきたが、最近飽きて面倒くさくなってきたので(笑)、今回からは、主だった項目の集計結果を記録するにとどめる。

 月間アクセス数

 ヒット回数:13583 (平均436.7/日)
 ユニーク数: 8730 (平均281.6/日)

続きを読む


検索ヒットなど(2007.04)

 毎月恒例、XREA AccessAnalyzerによる当ブログの4月アクセス解析概要。

 月間アクセス数

 ヒット回数:11520 (平均384/日)
 ユニーク数: 8085 (平均269.5/日)

続きを読む


検索ヒットなど(2007.03)

 毎月恒例、XREA AccessAnalyzerによる当ブログの3月検索ヒット概要。

 月間アクセス数
 ヒット回数:10865 (2月 9694)
 ユニーク数: 7139 (2月 6608)

 通常規模。

続きを読む


検索ヒットなど(2007.02)

 毎月恒例、XREA AccessAnalyzerによる当ブログの2月検索ヒット概要。

 月間アクセス数
 ヒット回数:9694 (1月 12374 対先月比 -2680)
 ユニーク数:6608 (1月 8438 対先月比 -1830)

 2月は短いのだが、それを考慮しても微減。記事更新も少し少なかったからなぁ。

続きを読む


アマゾンアソシエイト現況

 今期はアマゾンの報酬率が改定され、先月の売上げは10点で報酬額1007円だった。
 今月は、今日現在、12点でなんとか報酬率3.75%にあがり、報酬額1560円。また、某韓国ドラマのDVD-BOXが売れて、貢献してくれてる。
 うちは、なぜ韓国ドラマのDVDや演歌のCDがよく(といっても毎月1〜2個だが)売れるんだろう。記事書いた事ないのに(笑)。