スマートフォン対応手袋@百円ショップ!

 もうすぐ、手袋が必要な季節だ。ここで問題になるのが——数年前から言われているが——iPhoneの操作。着けたままでスマートフォンを操作できる手袋も売っていて、昨年は大ヒットしたそうだ。でも高いんだよね。
 去年、安い手袋と導電糸を購入して、iPhoneが操作できる手袋を自作しようとも考えたけど、導電糸は使う分量は少ないのに、長い千円とかしか見つからず、結局製作費が高くなりそうだったので断念していた。
 iPhone/iPad用スタイラスペンを自作して好評だったので、手袋の自作にも自信はある(つーか、糸を縫い付けるだけなので簡単だし)が、金を掛けるのは嫌だという性分。

 とかなんとかやっていたら、先日、嫁さんが百円ショップでスマートフォン対応手袋を見つけて買ってきたと。
 数日遅れで、俺も買ったよ。
スマホ対応手袋

 百円ショップにありがちな薄いカラー軍手で、真冬に自転車に乗る時に着用するには暖房効果は少ないかも。導電糸が仕込まれているのは片手の親指と人差指のみ。
 いや、これで百円なんだから十分納得なんだけど、親指と人差指だけなのはともかく、片手ってのはツライね。俺は基本的にはiPhoneを左手で持って左手でフリック等の操作をするので、文字入力のほとんどの場合は片手で足りるが、Safariや写真の拡大縮小のためのピンチ操作は右手指でやる。その時にいちいち手袋をはずすのは、なんだか中途半端だよね。
 という訳で、同じ柄のを2組買ってきた。カラー軍手なので、左右の区別はないからね。2組買っても200円。安い!材料揃えて自作するよりも安い!
 百円ショップ、恐るべし。


iPhone4S バンパーを新調した。

バンパー
 愛用していたiPhone用バンパーが、落下させた時に受けたダメージの部分からラバーがはがれてきて、ゴムボンドで補修しようとしたらボンドで溶けてしまい、どうしようもなくなったので、また同じのを買った。
バンパー
 一応最初に述べておくと、ご覧のようにプラ部分が赤、ラバー部分が黒という配色で、純正品ではない(笑)。できればアップル純正品のバンパーを使いたいのだが、気に入る色がないので、アマゾンで見つけたこの赤い製品を購入している次第。
 これ、安いんだよね。USB Dockケーブルと液晶保護フィルムがついて、送料無料の1180円(笑)。まぁ、前回購入したのが6月、5ヶ月ちょっとで壊れた訳だが、落として痛めなければもっと使えたと思うんだよね。納得して使う分には悪くはない。まぁ、オススメというにはアレがアレなので(笑)、リンクを張るのはやめておくが。

 ってことで、同じ商品を注文したのだが、よく見ると少し改良されていた。
 バンパーの内側。中央のプラ部分の見えがかりは、前回品は約4.5ミリ、今回品は約3ミリ。これは、プラとラバーの重なり幅が増した事を意味する。つまり接着強度が向上したのかもと期待できる。
バンパー
バンパー
 写真では解りにくいが、色が少し明るくなった。
バンパー
 左が前回品、右が今回品。

 スリープボタン、音量ボタンは、それぞれ質感が僅かに向上したように思える。ただし、クリック感は若干悪くなった。前回品は問題なく快適だったのに今回品は少し力を入れないと音量ボタンが操作できない事があった。
 このバンパーはiPhone 4 用なので、過日の記事のように今回も4Sに会うようにミュートボタン用穴を広げる加工をしなければならない。
バンパー
 そのついでに、バンパーの音量ボタンの内側にコピー用紙1枚を紙用両面テープで貼ってみた。そうしたら、適度なクリック感で前回品と同様の操作になった。まさに「紙一重の差」だった訳だ(笑)。
バンパー
 俺はガンプラを趣味のひとつとしているし、細かい工作や修理加工なんかも好きなので、まったく苦にならないが、こういった簡単な加工を伴う事を承知していれば、コストパフォーマンスは決して悪くない製品だと思う。


村役場で飲んできた

 昨日、きんぐぴんほーる氏と秋葉原散策&飲み会を行った。
 我が家で動態保存してあったPowerBook G4 を氏に譲ったのだが、Macは初めてということで、僭越ながら少々のレクチャーをしましょう、と言うことになり、秋葉原で会ってきた次第。どうせなら、お互いのMacを持ち寄り、どこかで実機を操作しながらの方が教えやすいと思い、いい所はないかなと、FREESPOTで探したら、村役場秋葉原店を見つけた。
 普通の居酒屋なんだけど、FREESPOTによる無線LANと電源が無料で使い放題らしい。素晴らしい!
 この村役場の前は幾度となく通り、ずっと、その店名が気になっていたんだけど、無線LANが使えるとかは全く知らず、なんか古くさい雑居ビルの地下ってことで、申し訳ないけど入った事はなかった。今回が初挑戦!
 店の入口にも店内にも、無線LANがどうのこうのとかパソコンがどうのこうのといった事は一切掲示されていない。昭和の雰囲気が漂う、極普通の居酒屋だ。誰もパソコンなんか出していない(笑)。
 最初、入口から手前のテーブル席に案内された。なんだかノートパソコンを広げられる雰囲気ではない。
 恐る恐る、店員さんに
「インターネットと電源を使わせていただけると聞いて、パソコンを持ってきたんですけど」
 と聞いてみた。
「あ、パソコンですか。あちらへどうぞ」
 と、座敷席の奥に案内される。壁に露出配線で引き回せた2口コンセントがぶら下がっていた(笑)。
 早速ふたりしてMacを取り出す。本当に無線LANに繋がるよ。計測サイトで確認すると、速度は12MB前後。十分十分。
 秋葉原という場所柄、フリースポットにぶら下がったままでパスワードを入力したりするのは怖い。あと、ファイル共有などの共有設定はオフにしておいた方がいいだろう。
 ちなみに、きんぐぴんほーる氏は、この店で、おもむろにDVDをとりだし、TigerからLeopardにアップデートしてた。居酒屋でMac OSXのアップデート作業をしてる人を初めて見たよ(笑)。

 村役場。料理は美味しくて値段もリーズナブル。さらに無線LANと電源を無料で使わせていただけるって事で、居心地良すぎる。夕方の4時半頃から6時間くらい長いしてしまった。
 また必ず行くぞ!


まさにマジック

 昨日、新しいiMacやMacBook等が発表されたが、その中でも、一番の注目は、MagicMouseだろうな。
 うまく説明できないので、リンク先にある動画を見てもらいたいんだけど、いやぁ、またまたやってくれましたな、アップル!
 クリックボタンもホイールもないのに、それらに相当する操作が可能。凄いな。

 個人的にはMacBookのトラックパッド操作に慣れてしまって(これだって、秀逸なのだよ)、マウスはほとんど使わないので、買わないと思うけど、初めてMacに触れるって人には、おすすめかな。
 既成概念を打ち破るのが得意だよね、アップルって。


iPhone用リモコンと補助電源

 iPhoneのリモコンと補助バッテリーを購入した。どちらも、トリニティのsimplismブランドのもの。
iPhone
 この3ボタンリモコンは、iPod/iPhone3GS用のアップル純正リモコンイヤホンと同様の曲コントロールが可能。これに好きなイヤホンを接続できるもの。マイクは内蔵されていないので、iPhone3GSでの音声通話はできないけど、それ以外はまったく同じに操作できた。
iPhone
 乾電池式、補助充電アダプタ。これに単4乾電池3本を入れて、iPod/iPhoneのDockコネクタに接続して、充電を行う。
 エネループを入れて、iPhone3GSに充電してみたら、バッテリ残量26%の状態から80%まで充電できた。54%充電できたということか。説明書によると、完全放電のiPhone3Gにエネループで60%まで充電できるとあるので、3GSでこれってことは、まぁ、仕様どおりなんだろうな。使ったエネループも、たぶん充電してから半年くらい置いてあるものだし。
iPhone
 iPhoneへの接続も、違和感がない……っていうと嘘になるけど、同じようなデザインになっているので、及第点だろう。
 しかしね、この充電アダプタ。入れた電池を取り替える時、固くて外しにくい! 不良品かもしれない。メーカーに問合せ中。
 コンパクトだし、この電池の固さ以外は気に入ってるんだけどな。


Firefox 3.5.1

 遅ればせながら、Firefox 3.5.1を試用してみる。Firefoxは毎回アップデートはしているものの、現在のメインブラウザはSafari4にしている。
 Firefoxで大きな問題点のひとつに、テキスト入力ボックスのスクロールつまみの表示が変になる現象があった(Mac版だけかもしれないし、さらに俺の環境下だけかもしれないけど)。特にFC2管理画面の新規記事作成時のテキスト入力ボックスが、ぐちゃぐちゃになって困ってた。
 言うまでもなく、操作系の表示不具合って、かなりのストレスなんだよね。
 で、久しぶりにFirefoxを試用したところ、この不具合がちゃんと解消されていた。よかったよかった。
 リンクをクリックした時に「常に新規タブで表示」に設定した時の挙動なんかは、SafariよりもFirefoxに方が好み。まぁ、どのブラウザも——IEは論外だけど——一長一短あるのは承知しているが。


iPhone OS 3.0 コピペは便利

 待望の iPhone OS 3.0 がリリース。iTunes経由で無料アップデートした。
 大きなメジャーアップデートであるが、その中で一番望んでいたのが、テキストのカット・コピー・ペースト、いわゆる「コピペ」。不思議な事に、今までiPhoneではコピペができなかった。
 しかし、待たされただけあって、アップルらしい素敵なUIで搭載された。
iPhone OS 3.0 のコピペ
 文字列をダブルタップすると、その単語か文が選択され、「Cut/Copy/Paste」という吹き出しが表示される。日本語文章の場合、どのくらいの範囲が選択されるか解らん。単語の時もあるし1文字の時もある。でも、あまり広範囲ではない。
iPhone OS 3.0 のコピペ
 自動で選択された範囲を修正したい時(たいていは修正したくなるが(笑))は、選択範囲の端にある青い丸をドラッグすれば範囲の縮小・伸長が可能。マルチタッチスクリーンでの操作を生かした、いい感じ。ここらへんが、アップルらしいエレガントさだ。
iPhone OS 3.0 のコピペ
 Safariの場合は、ダブルタップではなく、タップして少しホールドするとコピーモードに。ダブルタップだと、Safariでは部分拡大だからだね。
iPhone OS 3.0 のコピペ

 他に、日本語変換中に、未返還状態で途中の文字を修正したり、変換する文節を伸長できるようになった。
 コピペと文節変換の改善。他のケータイやスマートフォンでは当たり前の機能なんだけどね(笑)、これでやっと普通に日本語入力・編集ができるようになって「iPhoneが負けている部分」が減った。


がっかりだなぁ

 今日の明方に予定されていたメンテは中止されたって。つーか、昨夜異様に重たかったのは、ネットワーク障害だったんだ。
 うーむ。

 最新障害情報・メンテナンス情報ブログ:ネットワーク障害につきまして

FC2サポートです。
平素はFC2をご利用いただきありがとうございます。

FC2サービスにて、ご利用のユーザー様で
以下の障害が発生しておりました。

【障害内容】
・FC2の各サービスが利用できない。
・FC2の各サービスの管理画面が表示されない。

【障害発生期間】
日本時間 2009/05/19(火) 22:10 〜 22:40

大変ご不便をお掛けし、申し訳ございませんでした。
緊急メンテナンスを行い、今、現在は復旧しておりますが
障害中の操作が反映されていない場合がございます。
お手数ですが、その場合は再度、操作をお試し下さい。

引き続きお困りの場合やお気づきの点がございましたら
サポートまで、お知らせ頂ければ幸いです。

-------------------------------------------------------–
【追記 2009/05/19 23:30】

今回の障害の影響により、5月20日の4時より予定しておりました
緊急メンテナンス は、中止させていただきます。
誠に申し訳ございませんが、予め御了承くださいませ。

以上、今後ともFC2を何卒宜しくお願いいたします。


ドコモからアンドロイドケータイ発売

 ドコモ、「グーグル携帯」を来月発売 2万円台から(2009.05.15 日経IT PLUS)

 NTTドコモは米グーグルの携帯電話向け無償ソフト群「アンドロイド」を採用したスマートフォン(多機能携帯電話)を来月発売する。グーグルがインターネットで提供する検索や動画共有など各種サービスが使いやすいのが特徴で、一定の条件を満たせば2万円台から購入できる見通し。日本の携帯電話会社が「グーグル携帯」を発売するのは初めて。米アップルの「iPhone(アイフォーン)」などとの競争が激しくなりそうだ。

 来週にも発表する。新端末は台湾HTC社製で、指でなぞって操作する大型のタッチパネルを搭載。ドコモの携帯向けインターネット接続サービス「iモード」のメールサービスも利用できる。通常の販売価格は5万円台だが、2年契約など一定の条件を満たせば2万円台で購入できるようにする。

 来月か。iPhoneの新型と真っ向勝負って事かね? 発売日も同じになったりして。つーか、ソフトバンクが同日を避けて1日ずらしたりしそうだな。ドコモよりソフトバンクの方が宣伝戦略はうまい——アップルに至っては神懸かり的に美味過ぎて、比較は論外——と思うので、楽しみだわ。

 それにしても、これでドコモからiPhoneが出る可能性はまた低くなった感じだな。


ピタッとはり付く極薄タイプ

 普段、リビングのガラステーブルでMacBookを使っている。ガラスなので、レーザーマウスや光学マウスを操作するにはマウスパッドが必須。だとはいえ、小さいテーブルなので、あまり大きいマウスパッドは邪魔になる。
極薄マウスパッド
 で、ウルトラスリムマウスパッドってのを買ってきた。
 126ミリ×87ミリ、薄さ0.18ミリと、本当に小さく、マウスとほとんど変わらない面積。でも、マウスを動かす時は、手のひらの手首あたりをテーブルに付けてそこを軸にし、マウス自体は数センチ程度しか移動させないので、これだけの面積でも意外と操作に困らない。使わない時は、MacBookに貼付けておけばいい。
 1枚400円くらいと安かったし、満足。
(アマゾンでは売ってないみたい)